このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
何故お祝いに使われるの!?ハマグリの栄養と効能

何故お祝いに使われるの!?ハマグリの栄養と効能

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2017年6月19日

ハマグリは、男女の仲が永遠に続くようにという縁起物で、良くお祝いごとに使用される。ハマグリは家庭でも簡単に料理することができる食材でもあるので今回はハマグリの栄養と効能、そして料理の仕方について注目していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ハマグリとはどんな食品?

ハマグリとはマルスダレガイ科に属している2枚貝である。ハマグリと言うかわいい名前の語源は、海の浜で見つけることができること、そして栗のような形をしている事に由来していると言われている。
最近ではよく似た見た目の外来種であるホンビノス貝が人気を博している。

お祝い後に良く用いられる理由

ひな祭りや結婚式で良くハマグリのお吸い物が出てくると感じている人も多いだろう。実はハマグリの貝のそれぞれ対になっている殻は、もともとの対としかぴったりとは合わず、他の殻とは合わせることができない。そのため、特に女性が、生涯ぴったりとした人と出会うことができるように、そしてその縁が永遠のものとなるようにと言う意味が込められている。

ハマグリの味は?

ハマグリは非常に品がある出汁を味わうことができる食品である。旨み成分が沢山含まれており、ゆっくり味わうと、磯の香りと、甘味を感じることができるのが魅力。

2. ハマグリに含まれている栄養素は?

ハマグリは美味しいだけでなく、たくさんの栄養が含まれている。ハマグリを食べる際の効能にも注目したい。

ミネラル

ハマグリには、カルシウム、亜鉛、鉄分、マグネシウムを多量に含んでいる。これらのミネラル分は、貧血や骨粗しょう症の予防として期待ができる成分のようなので、不足させることなく摂取したいものだ。

アミノ酸

ハマグリにはグリシン、アスパラギン酸、グルタミン酸などのアミノ酸が含まれる。グリシンは筋肉を強化する効果や、肌の調子を整える効果が期待できる。

アスパラギン酸は乳酸の分解を促進するとされており、疲れがたまった時に効果的だ。また、グルタミン酸は疲労回復や弱った胃腸を強める効果が期待できる。

3. ハマグリの美味しい食べ方

ハマグリは家庭でも簡単に調理することができる。

汁物

ハマグリは非常に旨みの強い出汁が出る。お湯の中に昆布だしと少しの日本酒、お塩を入れ、そこにハマグリを投入する。このシンプルな方法だけでハマグリの味を堪能することができる。

酒蒸し

少しのお酒をかけて蒸すだけの簡単料理。実際に蒸し器を使うのが面倒な場合は電子レンジを使用できる。600wで2分から3分でできあがるので簡単なおつまみに最適だろう。

結論

ハマグリの魅力についてお分かりいただけただろうか。これからはハマグリの旨みや出汁を味わうだけでなく、その栄養や効能にも注目しながら食卓に並べてみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ