このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トムヤムクンにも!アジアのスパイス「ガランガル」

トムヤムクンにも!アジアのスパイス「ガランガル」

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年10月24日

東南アジアの料理によく使われる“ガランガル”というスパイスをご存知だろうか?タイ料理のトムヤムクンにも使われるスパイスである。見た目は生姜によく似ているが、味も似ているのだろうか?気になるガランガルについて解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ガランガルとは?

アジア料理に必要不可欠

日本から数時間のフライトで行くことのできるアジアの国々。フライト時間が短いため短期間の旅行がプランしやすく、休みの取りにくい日本人にとって訪れやすい地域である。美味しい料理を思いっきり堪能できるのもアジアの魅力。日本にいながらも様々な国の料理を食べることはできるが、やはり異国の空気の中で味わう本場の料理は一味違う。

そんなアジアの料理に使われる調味料や食材の中には、日本人には珍しいものが多い。特にスパイスやハーブを多用する地域の料理は日本料理とは大きく異なる。正に、「所変われば"味"変わる」である。今回のテーマ"ガランガル"は、アジア料理によく使われるスパイス。タイでは"カー"と呼ばれている。

ショウガに似ている!

ガランガルはショウガ科の植物の地下茎であり、その見た目はショウガにそっくりである。ちなみに、地下茎とはその名の通り地中の茎。根との区別が難しいが、地下茎は地上の茎同様に葉をつけ、根に生える根毛がない。

ガランガルは日本ではあまり流通していないが、"タイショウガ"として販売している店もある。スパイスを多用するタイ料理は日本人の口に合わないと言われてきたが、近年ブームになりつつある。いろいろなタイ料理に使われており、知らずと食べている人はきっと多いだろう。

2. ガランガルの原料や味は?

原料はガランガル

タイやインドネシアなどのスーパーでは粉末のガランガルも販売されているが、単に粉末状にしただけであり、ガランガル100%である。また、スライスしたガランガルや乾燥させたものも、もちろんガランガル100%だ。ガランガルとして販売されているものはすべて、原料はガランガルのみである。ちなみに、インドネシアなどでは手軽に美味しい料理を作ることのできるスパイスミックスが販売されており、原材料にガランガルを含むものもある。

ピリっと辛い!

ガランガルには、ナンキョウ(大ガランガル/Greater Glangal)とリョウキョウ(小ガランガル/Lesser Glangal)の2種類が存在し、味も少し異なる。大ガランガルにはショウガとコショウを混ぜたような辛味があり、酸味も少しある。小ガランガルは大ガランガルよりもピリっとした辛味が強い。ガランガルの見た目はショウガに似ていると説明したが、味は異なる。

ショウガにもピリっとした辛味があるが、ガランガルの方が辛味は強い。更に、ガランガルには独特の香りがあるため、ショウガの代替として使うと、想像とはまったく違う味に仕上がってしまう。ガランガルは、やはり東南アジアや南アジアの料理に合うスパイスなのである。

3. ガランガルはどう使う?

ガランガルを使う際の注意!

ガランガルは、使い方もまたショウガに似ている。料理の香りづけに使われたり、魚などの臭みを取り除くために使われることもある。料理に風味をプラスする役割もあり、煮込み料理にも炒め料理にも重宝する。しかし、何度も言うが、味は異なる。そして、固さも異なる。「ショウガが硬くてどうにもならない!」と困ることはあまりないが、ガランガルの場合にはある。新鮮なガランガルはかなり硬く、料理に使うためにスライスする必要があるときなどは鋭利なナイフを必要とする。ガランガルをうす〜くスライスするのは一苦労なのだ。ちなみに、もちろんだがその硬さゆえ食べるのも一苦労であり、スパイスとして使われるだけで食べることはほぼない。

いろいろな料理に大活躍

ガランガルは、主にタイやインドネシア、マレーシアなどの料理に使われる。肉にも魚にも、そして卵や野菜とも相性が良く、特に煮込み料理には必需品である。では、ガランガルがどんな料理に使われるのかを見てみよう。

・タイ料理
トムヤムクン、マッサマンカレー、グリーンカレー、トムカーガイ、煮込み料理(シチューなど)

・インドネシア料理
アヤムゴレン(唐揚げ)、グレ(カレー)、サンバルソース(万能な辛味ソース)

・その他
チャイ、ガランガルティー、カオマンガイ(シンガポールチキンライス)

結論

ショウガが体を温めてくれることは広く知られている。ショウガの仲間であるガランガルも体の健康だけでなく心の健康にも良いと言われており、ガランガルの精油も製造されている。ますます気になるガランガル、アジアを訪れた際には是非食してみたい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >