このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

秋が旬!【セロリ】をスムージーで美味しく飲む方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 出口美輪子(でぐちみわこ)

2018年9月 4日

サラダや浅漬け、炒め物、スープ…。セロリは、常備しておくと何かと使い勝手のよい野菜だが、じつはジュースやスムージーにも大いに活用できる。セロリ独特の香りや食感が苦手な子供も、フルーツを組み合わせたドリンクにすれば、飲んでくれるかも!?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. しゃっきり健やか、セロリとりんごとキウイのスムージー

最初に紹介するのは、セロリに2種類のフルーツを合わせるスムージー。豊かな香りとさっぱりとした甘味、爽やかな酸味のバランスが絶妙なりんご&キウイで、セロリのにおいを上手にカバー。1日を元気に始めるための、朝の1杯にもピッタリのスムージーだ。

【セロリとりんごとキウイのスムージーの作り方】

セロリは洗って筋を取り、一口大に切る。りんごは洗って皮つきのまま、キウイは皮を剥いて一口大に切る。キウイ、りんご、セロリの順にミキサーの容器に入れ、水を加えて攪拌すれば出来上がり。

■美味しく作るコツ

水分が多く柔らかい素材を下に入れるとミキサーが回りやすい。セロリは繊維が多いので最後に入れ、よく攪拌して滑らかに。
水を炭酸水に替えれば、さらに爽快感がアップする。

■材料のアレンジ

セロリは、りんごやキウイのほか、パイナップルやグレープフルーツと組み合わせると飲みやすくなる。
子供にも好評の組み合わせは、「セロリ+りんご+バナナ+牛乳+ヨーグルト+蜂蜜」。凍らせたバナナを使い、氷を加えて作ると、シェイクのような冷たいおやつ感覚で楽しめる。

2. 味が濃い!セロリがメインの野菜ジュース

次のおすすめは、セロリ好きにはたまらない、セロリ感満載の野菜ジュース。昨今、栽培技術の進歩や品種改良で、野菜からだんだん青くささやクセが消え、どんどん甘く美味しくなっている。それでも「昔ながらのセロリくさい野菜ジュース」が好きな人もまだまだ多いはず。ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維がしっかり摂れる、大人の野菜ジュースを作ってみよう。

【セロリがメインの野菜ジュースの作り方】

材料は、セロリ、トマト(ミニトマトでもOK)、人参、レモン汁。あればパセリも少々。セロリは洗って筋を取り、一口大に切る。トマトと人参は皮ごと一口大に切る。ミキサーの容器に材料すべてと水を加え、よく攪拌する。

■美味しく作るコツ

セロリの葉はβカロテンが豊富で、香りも豊か。この野菜ジュースを作るときは、茎の部分だけでなく必ず葉っぱも入れよう。
飲む直前に好みでほんの少し塩を振ると、味が締まる。

■材料のアレンジ

このタイプの野菜ジュースなら、上記の材料にケールやキャベツ、小松菜、水菜、クレソンなど、香りが強く多少辛味のある野菜を足しても大丈夫。生姜やニンニク、バジル、赤唐辛子などを加えるのもおすすめだ。

3. 切って浸けるだけ!セロリのフレーバーウォーター

海外のセレブやモデルが愛飲していることから人気に火が付いた「フレーバーウォーター」。野菜やフルーツ、ハーブなどを水に漬け、溶け出した風味や香りを楽しむと共に水溶性のビタミンやミネラルも補給できるという、全く新しい飲み物だ。水同様の低カロリーで、当然ながらノンカフェイン、ごくごく飲めて老廃物の排出を促す効果も期待できることから、別名「デトックスウォーター」とも呼ばれている。セロリには体内の余計な水分やナトリウムを排泄させる働きがあるカリウムが豊富に含まれており、フレーバーウォーターでは定番の野菜だ。

【セロリのフレーバーウォーターの作り方】

材料はセロリ、きゅうり、レモン。セロリは洗って茎と葉を分け、茎は3~5cmくらいのスティック状に、葉は粗いざく切りに。きゅうりとレモンは洗って薄くスライスする。ミネラルウォーターや蒸留水に材料をすべて入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やせば完成。

■美味しく作るコツ

フレーバーウォーターは素材そのものの自然な風味を楽しむ飲み物なので、何はともあれ新鮮な野菜を使うこと。
漬ける時間は長い方がより栄養素が溶け出すが、長すぎると水が濁って少しえぐみも出てくる。夜に漬け込んで翌朝から飲むくらいがちょうどよい。保存は利かないので1日で飲みきろう。

■材料のアレンジ

サンドイッチやパスタなどの軽いランチのお供にもピッタリなのが、セロリとりんご、シナモンスティックの組み合わせ。肉料理や飲み会続きで弱った胃腸に優しいカスタマイズは、セロリとキャベツ、ローズマリー。シンプルなセロリとミントだけのフレーバーウォーターもさっぱり軽やかで美味しい。

結論

古代ヨーロッパでは整腸、強壮作用のある薬草として使われていたというセロリ。独特の香りを生む精油成分「アピイン」は精神を安定させ、イライラを抑える効果も期待できるらしい。セロリ好きも、そうでない人も、今回紹介した作り方を参考に、美味しくヘルシーなセロリドリンクを楽しんでほしい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ