このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ちゃんと選んで使っている?ピザに合うチーズの種類と特徴

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年9月20日

ピザを作るときのチーズは、市販されているピザ用チーズを使うのが一般的だ。複数のチーズをブレンドし簡単に使えるように作られたチーズで、ピザ用にシュレッド加工されていて使い勝手も良い。しかし、チーズをこだわって選ぶことで、おいしさはまったく変わってくる。スーパーに売っているものだけでも様々な種類がある。それぞれ特徴があり、チーズによってピザの味わいも異なる。色々試して、お気に入りの味を見つけてみよう。

1. モッツァレラチーズ

モッツァレラチーズは、水牛の乳や牛乳を原料にし、熟成させずに使うフレッシュチーズで、クセがなく軽い味わいが特徴だ。ちぎるという意味のイタリア語「モッツァーレ」が名前の由来であり、味や香りに癖がなく、なめらかな表面と独特な弾力性が特徴である。そのまま食べても美味しいが、熱を加えると溶けて良く伸びるのでピザにも良く用いられている。

2. ゴーダチーズ

ゴーダチーズはオランダの代表的なチーズであり、オランダのチーズ生産量のおよそ6割を占めるチーズとも言われている。熟成が進むにつれてコクが増し、芳醇な香りがするのが特徴だ。香りを楽しみたいピザにおすすめのチーズである。

3. ゴルゴンゾーラチーズ

好きな人にはたまらない独特な風味のゴルゴンゾーラチーズも熱に溶けやすく、ピザに適している。ゴルゴンゾーラははちみつとも相性が良い。

結論

ピザにあうチーズは紹介した3種類がおすすめだが、他にも様々な種類がある。自分好みのピザを作りたい方は、数々のチーズを使用して味比べをしてみるのも楽しいのではないだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ