このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
油揚げの油抜きって必要なの?意外なメリットや簡単なやり方を紹介!

油揚げの油抜きって必要なの?意外なメリットや簡単なやり方を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2020年10月28日

油揚げは、いなり寿司はもちろん味噌汁や煮物、炒め物などさまざまな料理に活用できる万能アイテムだ。ところで油揚げを使う際、油抜きはしているだろうか?油抜きの効果や必要性を解説するとともに、簡単なやり方を紹介しよう。

  

1. 油揚げの油抜きは必要?

油揚げは大豆を使った加工食品であり、木綿豆腐を油で揚げて作る。豆腐を油で揚げるとは先人から授かった知恵であり、豆腐を日持ちさせるためのひと工夫である。

油抜きは「必要」というわけではない

油揚げは油を多く含んでいる。揚げ物をした後に余分な油を落とすことを「油を切る」というが、油揚げも同様に、料理に使うときは湯通しするなどし油を切るとよいとされる。ただし、油揚げ=油抜きが必要というものではない。なぜ油抜きが行われるのかは諸説あるが、昔は古い油で揚げていたため、においが気になり油抜きをしていた慣習の名残りであるという考え方が一般的だ。現在は新しい油で揚げているため、においが気になることはほとんどないだろう。

ただしおすすめする理由もある

上述の理由から、面倒であれば油抜きせずに使うこともできる。だが、油抜きをおすすめする理由もある。ひとつは、余分な油を抜くことで味が染み込みやすくなるという点だ。いなり寿司をイメージすると分かりやすいが、油揚げがしっかり油抜きされているものほど、噛んだ時にジュワッと甘辛い汁が染み出してくる。もうひとつ、油揚げ1枚を60gとすると、カロリーは約246kcalと比較的高い(※1)。油を抜くことで余分なエネルギーをカットできるため、肥満対策にも一役買ってくれるというわけだ。

2. 熱湯を使った油揚げの油抜き

それでは、油揚げの油抜きの方法を紹介していこう。まずは熱湯を使ったやり方からだ。

熱湯で茹でる

  • 鍋に水を入れて沸騰させ、油揚げを入れる
  • 箸で油揚げを動かしながら3分ほど茹でる
  • 油揚げを取り出したら、ザルに上げて冷ます
  • 冷めたら水気をよく絞ってから料理に使う
熱湯で茹でると油がよく抜ける。いなり寿司のようにしっかり味を染み込ませたいときにおすすめの方法だ。

熱湯をかける

  • ザルに、重ならないように油揚げを並べる
  • 油揚げの上から熱湯をかける
  • 途中で裏返し、両面を油抜きする
  • 粗熱が取れたら、水気をよく絞って料理に使う
茹でるのではなく、熱湯をかける方法もある。やはり粗熱が取れたあと水気をよく切るのがポイントになる。

3. 電子レンジを使った油揚げの油抜き

時間を短縮したい場合は電子レンジを使う方法もある。

600Wで20秒ほど加熱する

  • キッチンペーパーを湿らせ、油揚げを1枚包む
  • 600Wで20秒ほど加熱する(500Wで1分ほど)
  • 粗熱を取る
  • 冷めたらキッチンペーパーの上から強く押さえて油を抜く
時間がないときはこの方法がおすすめだ。「4」をしてもまだ油っぽいときは、キッチンペーパーを変えて再度行おう。

まとめて油抜きをするのもおすすめ

油揚げをその都度油抜きするのが面倒に感じることもあるだろう。そんなときは、一度に多めに油抜きをして冷凍保存するとよい。油抜きをしてから冷凍保存した油揚げは、下処理なしですぐに使えるうえ、凍ったままでも包丁で簡単に切れる。保存は2週間をめどに、早めに使うようにしよう。

4. 油揚げは油抜きの方法により抜ける油量が変わる

お伝えしたように油揚げの油抜きにはいくつか方法があるが、それぞれ抜ける油量に違いがあるということも覚えておこう。興味深い実験をひとつ紹介する。

熱湯で煮出すともっとも多く油が抜ける

その実験とは、1枚20gの油揚げ4枚を3つの異なる方法で油抜きするというものだ。"1つ目は熱湯で3分煮る。2つ目は油揚げをザルの上に広げて、上から熱湯をかける。3つ目は油揚げをキッチンペーパーで包み、軽く握って油を抜く。油が一番抜けたのは1つ目の「煮出し」で、抜けた油の量は2.1g、2つ目の「熱湯がけ」は0.9g、3つ目の「ペーパーに包む」は0.5g"であった(※2)。

この結果から、油をしっかり抜きたい場合は熱湯で煮出すとよいことが分かる。下準備に油抜きをしっかりすべきかどうかは個人の好みにもよる。最近では良質な油を使った油揚げもあり、油抜きは「必要」というわけではない。油抜きを行うかどうか、どのやり方を選ぶかなどは、料理や好みによって判断するとよいだろう。

結論

油揚げを調理する前に油抜きしておくと、味が染み込みやすくなりエネルギーもカットできる。しっかり油を切りたいときは茹で、簡単に済ませたい場合は熱湯をかけるもしくは電子レンジを使うといった方法がおすすめだ。

(参考文献)

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年12月 2日

  • 更新日:

    2020年10月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング