このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
わらび餅とくず餅の違いはなに?ポイントは使っている原料!

わらび餅とくず餅の違いはなに?ポイントは使っている原料!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年11月18日

夏が近づくと食べたくなるのが、ツルンとした食感の涼菓子。わらび餅やくず餅を思い浮かべる人も多いだろう。夏の手土産にもぴったりの両者。味も見た目も似たイメージだが、その違いをご存知だろうか。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. くず餅とわらび餅、材料の違い

わらび餅とくず餅は、どう違うのだろうか。その違いは、名前にも入っているように材料にあるようだ。詳しくみていこう。

わらび餅の原料・作り方など

わらび餅は、わらび粉を使って作られる。わらび粉は、植物のわらびの根から取り出したデンプンを乾燥させて作られる。非常に手間のかかる作業で、わらび粉は昔から貴重品だったという。わらび粉の産地として有名なのは奈良県である。

このわらび粉を水で溶かし砂糖を加え、火にかけて混ぜながら練るとツヤと粘り気が出てくる。これを透き通るまで練ったら、食べやすい大きさに丸めたり型に入れたりして冷やし、きな粉や黒蜜をかけていただく。

くず餅に比べてモチモチとした弾力があり、黒に近い色をしている。また、わらび粉を使った涼菓子の仲間に水まんじゅうがある。

くず餅の原料・作り方など

この項では「葛餅」と書くくず餅について紹介する。名前の通り、葛粉を使って作られる。葛粉はマメ科の多年草の根から取り出したデンプンを精製して作られる。こちらも奈良県が産地として有名で、特に吉野産の葛は吉野葛として知られている。

作り方はわらび餅と似ていて、葛粉に水と砂糖を加えて火にかけながら練り、透明になってトロミが出てきたら型に入れてかため、食べやすい大きさに切ってきな粉や黒蜜をかけていただく。

透き通った外観で、プルプルとしてツルンとしたのど越しが魅力だ。

2. くず餅には葛餅と久寿餅がある

前項で紹介した葛粉を使った葛餅の他に、「久寿餅」または
「くず餅」と表記されるものがある。

関西の葛餅、関東の久寿餅

前項で紹介した葛餅は、京都をはじめ主に関西で生まれ発展したもの。一方関東では、似たような久寿餅という涼菓子が作られている。くず餅と聞くと関東の人は、三角や四角にカットされた白色のそれを思い浮かべるのではないだろうか。

久寿餅の原料は、小麦を乳酸菌で発酵させた小麦デンプンだ。発酵臭や酸味を取り除くために水洗いした小麦デンプンに湯を加えて、蒸して作られる。あのモチっとした食感は、発酵という工程が生み出したもの。和菓子唯一の発酵食品とも呼ばれている。関西の葛餅とは見た目も食感も異なり、久寿餅は白くて透明感はなく、しなやかで弾力のある歯触りが特徴的だ。

葛粉を使っていないのにくず餅?

くず餅(久寿餅)という名は、関西の葛餅に似ているからつけられたのかと思いきやそうではないようだ。諸説あるようだがひとつめが、久寿餅の元祖といわれる代表的なメーカーが当時下総国葛飾郡と呼ばれる地区にあったため、地名から「葛餅」としたという説。その後、関西にも同じ名前がついた菓子があったため、「久寿餅」または「くず餅」と表記するようになった。

もうひとつの説が、洪水で水に浸かった小麦を食べようとして生まれたというもの。現在の大田区にある老舗メーカーがはじめたという。この近くに池上本門寺があり、関係のある久遠寺にちなんで最初は「久遠餅」と名づけたものが、書き写していくうちに「久寿餅」となったとか。

どちらにしても、関西の葛餅とは違うルートで生まれ、発展してきたようだ。

3. 100%のわらび餅は希少

1.でも触れたように、わらび粉を得るためには大変な手間がかかり、現在でも貴重品となっている。一説では、1kgの根から30gほどしか採れないとか。そのため、わらび餅として売られているものでも、サツマイモなど芋由来のデンプン粉とわらび粉との混合のものがほとんど。

中にはわらび粉が全く使われていないわらび餅もある。100%わらび粉を使用したわらび餅に出会ったら、ぜひ食してみたいところだ。本物のわらび餅は、黒に近い色をしている。

結論

わらび粉を使ったわらび餅、葛粉を使った葛餅、小麦デンプンを使った久寿餅。それぞれ原料が違い、見た目や食感、味も異なる。なんとなく同じようなものだと思っていた人は、それぞれを食べ比べてみると楽しいかもしれない。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年12月30日

  • 更新日:

    2019年11月18日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ