このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ニラの臭いは消せるのか?臭いを取り除く食べ方とコツを伝授!

ニラの臭いは消せるのか?臭いを取り除く食べ方とコツを伝授!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2018年12月23日

ニラはさまざまな料理に深みを与え、多くの人に好まれている野菜だ。しかし、やはりその独特な臭いによって、食べるタイミングや量には配慮が必要である。この記事では、ニラを思う存分に味わうための、臭みを和らげる方法や調理のコツを紹介したい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ニラの臭いの元となる成分ってなに?

ニラは、北海道や東北などの寒い地域では、体を温める食材として重宝されてきた。ビタミン類の含有量も多く、緑黄色野菜に分類される健康づくりに役立つ野菜である。種や葉は、漢方薬としても利用されることがある。
ニラの独特の臭いは、硫化アリルという成分によるものだ。硫化アリルはニンニクや玉ねぎ、ねぎにも含まれる成分でもあり、どの野菜も独特の臭いを持っている。

しかし、臭いが強いからといって敬遠してしまうのはもったいない。この硫化アリルには、健康に役立つ多くの効果が期待されている。例えば、抗菌作用、殺菌作用、疲労回復効果、血行改善といった素晴らしい可能性を秘めているのだ。硫化アリルは、ニラを刻んだり、潰したりすることで活性化し、効果を発揮するようになる。しかし、それと同時に強い臭いを放出してしまうというのが悩ましいところでもある。食べるときに臭いだけなら良いが、食べたあとにまで臭いが口に残り、次の日までに響くことだってある厄介な食べ物である。そして、それでもおいしいというところがまた憎いのである。

「いかに臭いを抑えながら体に良い作用を取り込むか」というのがニラを調理し食すときのテーマともいえるだろう。それでは、ニラの匂いを消す方法を詳しくみてみよう。

2. ニラの匂いを抑える調理法とは?

ニラは、スーパーなどで買うときは、そこまで強い臭いを放ってはいない。これは、ニラの葉の細胞が壊れていないためである。少しくらい臭いはするかもしれないが、これはあくまで運送中の擦れや傷によるものだろう。それが、家庭でニラを調理すると一気に独特の臭いが放出される。これは、臭いの元になる硫化アリルが活性化されるためである。ニラをすり潰すことはほとんどないと思われるが、包丁で切るだけでも細胞が壊れるからだ。みじん切りをすれば、その臭いはより強烈なものとなる。

それであれば、ニラを切らなければ良いのではないかと単純に思うが、見た目や食べやすさからいえば、ある程度の長さに切るのが当たり前ではある。ニラの臭いは完全に消すことはできないが、調理や同時に食べるものを工夫することによって抑えることは可能とされている。その方法を以下にまとめた。
  • 水にさらす
    硫化アリルは水溶性の成分である。水にしっかりとさらすことで溶け出し、臭いを緩和することが可能だ。しかし、長時間水に浸けるということは他の栄養素も一緒に失われるということになる。健康効果は弱まると考えた方が良い。
  • 加熱する
    硫化アリルは、加熱することで変化し、糖質と反応して甘みを形成する。同じく硫化アリルを含んでいる玉ねぎに置き換えてみればわかりやすい。炒めた玉ねぎは辛みが抜けて甘みを感じられるはずである。
  • 根元を捨てる
    硫化アリルは根元の部分に多く含まれる。臭いが気になる場合は思い切って根元の部分を捨てるという方法もある。

3. 口や手からニラの匂いを除くコツ3つ

ニラの臭いを和らげられたとしても、調理したあとの手や、料理を食べたあとの口にはニラの臭いは残ってしまう。この強いニラの臭いを取り除くコツを紹介したい。
  • 口には口臭サプリメントがおすすめ
    大事な会議やイベントを控えながらもニラを食べるという強者は少ないとは思うが、万が一どうしてもニラを食べなくてはいけない状況になってしまった場合には、口臭を和らげてくれるサプリメントを利用してみよう。ただ臭いをカバーするだけではなく、胃で溶けて臭いの成分を消す効果が期待できるものもある。
  • 消臭効果のある食品と一緒に食べる
    ハーブは臭みをとる機能を持つ代表的な食品である。ニラとハーブというとピンとこないかもしれないが、意外とマッチするかもしれないので試してほしい。殺菌効果のあるカテキンを含む食品として、緑茶にも消臭効果は期待できる。必ずしもニラと同時に口に入れる必要はないので、食後の一服として緑茶を飲んでみてはいかがだろうか。
  • 手は酢で殺菌を
    なかには酢を掃除に使うという人もいるだろう。まな板や包丁といった調理器具だけではなく、トイレや床掃除など、酢はどこにでも使用できる万能調味料である。自然の食品だからこそ、体にもやさしく安心して使用できる。

結論

臭いの元である硫化アリルは、健康効果も期待されている成分である。臭いを消すということは硫化アリルの働きを弱めるということにもなるので、結局はどちらをとるかという話になる。ニラのように臭いの強い食材は、次の日の予定を確認した上で、上手に付き合っていくしかないだろう。食べ方だけではなく、食べすぎないという基本的な部分も重要なのだ。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >