このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

豊富な栄養素が魅力!注目のローカカオが持つ特徴と美容効果

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年1月15日

昨今注目を集めているスーパーフードといえば、ローカカオだ。ローカカオという言葉を耳にした経験がある人もいるのではないだろうか。しかし、ローカカオと通常のカカオは何が違うのかについて、詳しく説明できる人は決して多くない。今回は、ローカカオについて紹介しよう。普段はチョコレートを食べない男性にとっても、注目すべきさまざまな効果が存在する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ローカカオとは

カカオとは

カカオとは南アメリカや南アフリカに生息する植物。1つの実から数十粒の豆がとれる。かつてカカオ豆は非常に貴重なものであり、古くから貴族の間で愛されてきた。いまでは栽培技術も発達し、誰でもチョコレートを食べられるようになった。しかし、個性的な味わいを持つ種類のカカオ豆は未だに貴重品。このカカオ豆から作られるチョコレートは1粒数千円となることもある。

ローカカオとは

一般的にカカオ豆は100度以上の高温でローストされて様々な用途に使われるが、「ローカカオ」はカカオ豆を非加熱もしくは低温加工したもの。そして、ローカカオにカカオバターと甘味料を加えて作られるのがローチョコレートなのだ。

2. ローカカオの特徴

ローカカオは高温でローストしないことから、カカオが本来持っている栄養素が破壊されていないという特徴を持つ。通常のカカオは、ローストする際に本来持っているポリフェノール、マグネシウム、鉄および亜鉛などの栄養素の多くが喪失してしまうのだ。ローカカオは栄養価を保ち、カフェインの発生も抑えられるという特徴を持っている。

豊富な栄養素を含むローカカオは最近、美容によいスーパーフードとして大きな注目を集めている。美味しいチョコレートを食べながら体に良いというのだから、そのすごさがわかるだろう。ローカカオを使用して作られたローチョコレートは、美味しさと美容効果を兼ね備えた食べ物なのである。またカフェインをあまりとるべきでない人であっても、ローチョコレートであれば心配が少ない点も嬉しい。

3. ローカカオの効果

ではローカカオの持つさまざまな効果について紹介しよう。ローカカオは私たちの毎日を豊かにする可能性を秘めているのだ。

アンチエイジング

ローカカオは高温でポリフェノールが破壊されることがない。そのため、抗酸化作用が強く、肌の衰えの原因となる肌のシワ、シミ、たるみを抑える効果が期待されるであろう。

美肌効果

ポリフェノールの働きにより、肌の潤いを保つ・美白効果があるのもローカカオの特徴だ。いつものチョコレートをローチョコレートに代えるだけで、美肌効果が期待されている。

冷え性の防止

ローカカオに多く含まれているテオブロミンは、血行を良くする働きを持つ。そのため女性に多い冷え性を防止する効果があるようだ。

集中力アップ

通常のカカオを利用して作られたチョコレートには豊富なカフェインが含まれており、集中力を高める効果がある。ローカカオはカフェインが少ないが、カフェインの仲間であるテオブロミンが多く含まれているため、カフェインと同様に集中力をアップさせる効果をあるようだ。

リラックス効果

ローカカオに含まれているテオブロミンやトリプトファンをはじめとした様々な成分は精神を安定させる要素があるようだ。これらのストレス解消効果は、忙しい現代人に非常に嬉しいものだろう。

結論

通常のカカオでは失われてしまうさまざまな栄養素を含んだローカカオは、私たちの生活にポジティブな効果をもたらす。リラックス効果や集中力アップといった効果は男性にも非常に嬉しいものだろう。あなたもいつものチョコレートをローチョコレートに代えてみてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ