このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ひとかけでメニューがメキシカンに!サルサソースは保存が効く?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月18日

ちょっとかけるだけで、そのひと皿が一瞬でメキシコ料理と化すのがサルサソース。使用する材料から夏のイメージが強いかもしれないが、何にでも合うので使い勝手がよいソースだ。これが常備できたら、食卓は一層豊かな広がりをもつだろう。どのように保存するのが正解なのか、ぜひ知っておこう。

1. サルサソースの正しい保存方法

サルサソースの正しい保存方法を確認する前に、それ自体がどういうものかの確認からはじめよう。サルサはもともとソースの意味をもつが、日本ではわかりやすいようにサルサソースと呼ばれることもある。

材料の組み合わせ次第でさまざまな種類がある。とくに人気なのが、サルサ・メヒカーナである。メキシコの国旗を構成する赤・緑・白が入ったソースだ。この赤はトマト、緑は青唐辛子やピーマン、パクチーなど、白は玉ねぎ、にんにくで表現している。これらの野菜のみじん切りとライム果汁、塩を混ぜたものがサルサソースだ。
レシピにより、材料が多少変わることもあるが、色の組み合わせは変わらない。

このようにほぼ野菜から作られているフレッシュなソースなだけに、常温保存は適さない。冷蔵庫で保存するほうが正しいといえる。
今回は、フレッシュなサルサソースだけでなく、市販の商品の正しい保存方法もお伝えしていく。

2. サルサソースの冷蔵保存はどのくらい?

それでは、サルサソースの冷蔵保存について、手作りのフレッシュなものと、市販のものとにわけて紹介しよう。

フレッシュなサルサソースの冷蔵保存

サルサソースは2時間以上、できれば1日程度寝かせると食べごろになる。それでも、2~3日以内に食べきることが推奨されている。唐辛子や酸が入っているものの、生野菜だと考えれば早めに使おうという気になるだろう。

市販のサルサソースの冷蔵保存

瓶詰や缶詰のものは、たいてい常温で保存が可能だ。開封後は要冷蔵で早めに食べきるように指示があるので2~3日程度で使いきりたい。また缶詰は開封後に缶が酸化するので、中身をタッパーなどに移そう。商品の説明を確認して適切な保存をしつつ、さらに自分でも状態をチェックし、傷みが進んでいるようなら賞味期限内でも処分しよう。

3. サルサソースの冷凍保存は可能か?

賞味期限をあっという間に迎えてしまうサルサソース。だからといって、都度作るのは、いくら作り方が簡単とはいえ面倒である。そうなると考えたいのは冷凍保存だ。結論からいえば、サルサソースの冷凍保存は可能である。

市販のサルサソースの冷凍保存

じつは、冷凍のサルサソースが販売されている。そのことから、サルサソースの冷凍保存は適しているということがわかる。開封後の瓶や缶のサルサソースもジップ付き保存袋などに入れれば冷凍が可能となる。

フレッシュなサルサソースの冷凍保存

一般的にフレッシュなサルサソースは、冷凍保存したら1ヶ月以内に食べきるようにしよう。ジップ付き保存袋などで小分けして冷凍すると便利である。

4. サルサソースに適した解凍方法

さて、サルサソースに適した解凍方法にはどんなものがあるだろう?

市販のサルサソースの解凍方法

冷蔵庫で解凍、あるいはパウチごと流水につけて解凍するのが一般的だ。商品によって、湯煎で解凍の指示があるものもあるのでよく説明を読もう。

フレッシュなサルサソースの解凍方法

冷蔵庫で解凍もしくは自然解凍しよう。あくまで生野菜として食べることを忘れないようにしたい。

結論

何にでも合わせたくなる酸っぱ辛いサルサソースの保存方法について学んだ。手作りのフレッシュなサルサソースも、市販のものも、冷蔵保存と冷凍保存の両方ができるのがうれしい。ただ、美味しく味わえる期間は長くないので、量に注意しながら保存しよう。数日以内に食べきるのが理想である。野菜摂取のためにも、どんどん使うのがよいだろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ