このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

いつでも美味しい焼肉を食べるために!焼肉用肉の正しい保存方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月29日

肉の焼ける香ばしい香りが食欲をそそる焼肉は、大人も子どもも大好きなメニューのひとつである。家族みんなでよく食べるからと、焼肉用の肉をつい買いすぎて余ってしまうこともあれば、特売の日にまとめて購入することもあるだろう。そのような場合に気になるのが、肉の保存方法だ。焼肉用の肉の正しい保存方法について、詳しくみていこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 焼肉用肉の正しい保存方法とは?

焼肉用の肉は正しい保存方法を心がけないと、鮮度が落ちてしまったり、傷みやすくなってしまったりする可能性がある。いつでも美味しい焼肉を食べられるようにするためにも、正しい保存方法をしっかり理解しておくといいだろう。

ちなみに、焼肉用の肉を冷蔵保存する場合の消費期限は肉によって異なり、牛肉ブロックが5日、鶏肉の切り身だと1日ほどである。どの肉でも、買ってきてすぐに食べる場合は冷蔵保存で問題ないだろう。ただし買いすぎて余りそうな場合や、食べるまでに日数があく場合は、冷凍保存がおすすめである。それぞれのケースの正しい保存方法を覚えておいて、使い分けるようにするといいだろう。

2. 焼肉用肉を冷蔵保存する場合

焼肉用の肉を冷蔵保存する場合はどのような方法が正しいのだろうか。冷蔵保存の仕方の注意点について、順を追って見てみよう。

1.肉の水分を軽くふき取る

冷蔵保存する際は、肉の表面に出ている水分を、キッチンペーパーなどで軽くふき取るといい。肉から出る余分な水分はドリップと呼ばれ、それをふき取るひと手間を加えることで、肉の生臭さを抑えることができる。

2.肉が空気に触れないように包む

肉の水分をふき取ったらなるべく空気に触れないよう、ラップで包むのがポイントだ。肉は空気に触れることで酸化し、風味が損なわれやすくなるからである。また空気中の雑菌などが付着すると、傷んだりカビが繁殖したりする原因にもなる。

3.密閉容器に入れて5℃以下で保存

肉をしっかり密閉できる保存バッグなどに入れたら、冷蔵庫で保存しよう。肉の鮮度を保つためには、5℃以下の環境で保存する必要がある。そのため、肉を冷蔵保存する場合は、チルド室や冷蔵庫の下段など、とくに温度が低くなっている場所に入れるようにしよう。

3. 焼肉用肉を冷凍保存する場合

次に、冷凍保存の方法を見ていく。なお、焼肉用の肉を冷凍保存するときは、賞味期限が切れる直前になってからではなく、新鮮なうちに冷凍するのがポイントである。

1.肉を小分けにする

肉を何度も冷凍したり解凍したりすることを避けるため、一度に使いきれるように、肉はまず小分けにするのがおすすめだ。ブロック肉などの場合も、なかまで冷凍させるのに時間がかかるので、焼肉用の大きさに切り分けてから冷凍するとよい。

2.肉が空気に触れないように包む

冷凍保存の場合も冷蔵保存と同様、肉が空気に触れないようにラップなどでしっかり包んだうえで、保存バッグに入れるようにしよう。

3.肉を急速冷凍させる

肉を冷凍保存する場合、時間をかけずになるべく手早く冷凍するのがポイントだ。冷凍に時間がかかってしまうと、ドリップが出やすくなり、その分焼肉にしたときの風味も損なわれるからである。もし冷蔵庫に急速冷凍機能があれば利用し、ない場合は熱伝導率のいいアルミ素材のトレイを下に敷くといいだろう。

4. 焼肉用肉の解凍方法は?

冷凍した焼肉を解凍する場合も、方法を間違えると肉の旨みを損ないかねない。美味しさを逃がさないためのポイントを、解凍方法別に詳しく見ておこう。

自然解凍する場合

美味しさを保ったまま焼肉にするには、低温で時間をかけて解凍させるのがポイントである。そのため、使う前日の夜から冷蔵庫に移しておくようにしよう。

流水で解凍する場合

急遽焼肉をすることになったときなど、急いで肉を解凍する必要がある場合は、流水を使った解凍方法がおすすめである。ボウルなどに水を張ったら、冷凍した肉を浸して、上から水道水をかけよう。このとき肉はビニール袋などに入れて密封し、なかに水が入らないようにするのがポイントだ。

電子レンジを使って解凍する場合

より手早く解凍したい場合は、電子レンジの解凍機能を使おう。電子レンジを使用する際は、油断すると過熱しすぎて肉が温まる可能性があるので、様子を見ながら解凍するようにしよう。

結論

焼肉用に買っておいた肉などを保存する場合は、いくつかのポイントに気を付けることで、肉の旨みを残すことができる。ちなみに、焼肉のタレなどで肉にあらかじめ下味を付けておくと、肉の美味しさをより長持ちさせられるだけでなく、保存期間を延ばすこともできるのでおすすめだ。肉の正しい保存方法を覚えて、いつでも美味しい焼肉ができる準備をしておこう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ