このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チリソースとは別物?高カロリー?スイートチリソースをもっと楽しむ

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年1月30日

タイ料理やベトナム料理で見かける機会の多いスイートチリソース。ピリッとした辛みと、さっぱりとした酸味が魅力のソースで、材料はとうがらし、酢、砂糖、塩など。ニンニクを入れる場合もある。春巻きや揚げ物などにかけて食べるのが一般的だが、チリソースとは一体何が違うのだろうか?スイートチリソースの特長やカロリー、栄養などを知って、その魅力を味わってもらいたい。

1. スイートチリソースとチリソースは違う?そのカロリーは?

チリソースとは、トマトソースの中に、とうがらしを主とした香辛料、塩・砂糖・酢などの調味料を加えて、煮詰めたソースのこと。このソースを素に、酢や糖類を足していったものがスイートチリソースである。
ベースは同じだが、チリソースでも甘めのものもあれば、甘みよりも酸味が際立つスイートチリソースなど、その辛さや甘みは作り手によってさまざま。食べたときに酸味が際立つものもあれば、あとになって辛みがやってくるものもある。その材料も、メーカーや製品によって異なり、両者の明確な線引きは難しいのが実際のところだ。

自分好みの味のソースを探していくのも楽しいが、セレクトに迷った場合は、食べるメニューの自国で作られたソースを選択すると、間違いが少ないのでおすすめだ。

カロリーは、メーカーによって異なるが、大さじ1杯で18~30kcal。糖類が入っているので、さっぱりとした風味でカロリーは高く感じられないかもしれないが、それほど低くはないので注意したい。

2. スイートチリソースにはどんな栄養価が?

チリソースは、炭水化物が多く、身体のエネルギー源となってくれる。ビタミン・ミネラルのなかでも、ナトリウムとビタミンB6の成分が高い。ビタミンB6は、免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力の増進に大きな役割を果たし、タンパク質の代謝にもかかわっている。

また、細胞の浸透圧を維持し、心臓機能や筋肉機能の調節などを行うカリウムも多く含まれている。カリウムは、ナトリウムの排泄を高める働きがあることでも注目されている。野菜サラダのドレッシングの代わりにチリソースを選ぶのも、いい選択だ。

また、血液の凝固や丈夫な骨を作る働きを助けるビタミンKも多く、脂溶性ビタミンのため、油と一緒に摂ると吸収率がアップする。オイルが材料に使われているスイートチリソースは、ビタミンK摂取にとても優れたソースということになる。

ナンプラーやライムを搾ったもの、細かく刻んだキュウリを入れたもの、はちみつを使ったものなど、材料により栄養価も異なるが、アレンジは意外に多彩だ。

3. スイートチリソースの糖質はやはり多め?

スイートチリソースの糖質は、大さじ1杯で6.8g。やはり製品によって大きく異なるが、糖類を使っている分、糖質はおおむね高めである。一般的なチリソースは5.1gなのを見ると、メーカーによらず糖質は高めであるといっていいだろう。
辛さを楽しみながら、控えめに使いたいところだ。

4. スイートチリソースをカロリーオフしつつ楽しむ

スイートチリソースは、自分で作ることもできる。チリソースをベースに、自分で酢や糖類を加えて、好みの辛さや甘さに調整してみよう。糖類を調整すれば、カロリーを減らすこともできる。また、塩やガーリックを入れても変化が楽しめる。

春巻きや揚げ物のつけダレが一般的だと思われているスイートチリソースだが、じつは、幅広いメニューに使うことができる万能ソースだ。ふだんの料理もいつもと違う、スパイスの効いた新鮮な風味が楽しめるので、ぜひ試してみてもらいたい。
  • 蒸した鶏、豚肉にソースとして
  • タラなどの焼き魚にソースとして
  • 貝やイカ、エビなどをサッと茹でてソースとして
  • 生野菜、蒸し野菜のサラダにドレッシングとして
  • チャーハンやピラフの味付けに
  • 焼きうどん、お好み焼きのタレとして
  • バラちらし寿司のソースとして
  • ポテトチップのディップとして

結論

スイートチリソースは、商品によって味がずいぶんと異なる。いろいろなものを試してみて、辛さと甘さのバランスが好みのものを見つけよう。材料の調節ができる、手作りスイートチリソースもぜひトライして、使える料理の幅を広げていくのも楽しいだろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ