このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
中濃ソースとは?ウスターや濃厚との違い、切らしたときの代用品も!

中濃ソースとは?ウスターや濃厚との違い、切らしたときの代用品も!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2020年11月27日

ソースにもいろいろな種類があるが、今回は「中濃ソース」を取り上げ、ウスターソースや濃厚ソースとの違いを解説する。中濃ソースがないときの代用品や、保存する際の注意点などもお伝えするので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 中濃ソースとは?ウスターソースや濃厚ソースとの違いも

まずはソースの基礎知識とあわせて、中濃ソースとそれ以外のウスターソース、濃厚(とんかつ)ソースとの違いについて見ていこう。

ソースとは

  • 野菜もしくは果実の搾汁、煮出汁、ピューレーまたはこれらを濃縮したものに、砂糖類、食酢、食塩および香辛料を加えて調製したもの
  • 「1」に、でん粉や調味料などを加えて調製したもの
ソース全般は「ウスターソース類」に分類され、JAS規格によって上記のように定められている。そして「ウスター」「中濃」「濃厚」などは同じくJAS規格により次のように分けられている。

ウスターソースとは

上述したウスターソース類の中でも「粘度0.2Pa・s未満」のものをウスターソースという。「Pa・s」はパスカル秒というのだが、ここでは深く考えず粘度の単位と思っておこう。ちなみにウスターソースは、イギリスのウスターシャー地方が発祥である。やや辛口のものが多く、野菜や果実などの繊維が少ないため、全体的にサラサラして水っぽいのが特徴だ。

中濃ソースとは

「粘度0.2Pa・s以上2.0Pa・s未満」のものを中濃ソースという。上記のウスターソースと比べると野菜や果物の繊維が多く、ややとろみがある。だが後述する濃厚ソースよりは粘度が低いため、間をとって中濃と呼ばれている。ほのかな甘さとウスターソースの辛みがうまく交わり合っているのが特徴だ。

濃厚ソースとは

「濃度2.0Pa・s以上」のものが濃厚ソースである。とんかつソースとも呼ばれ、ウスターソース類の中でもっともとろみがある。文字通り濃厚で、果実由来のフルーティーな甘さが特徴だ。辛さはマイルドなので、子どもでも食べやすい味である。

2. 中濃ソースを切らしたときの代用品

中濃ソースは主に関東圏で多く使われるソースだ。トマト・にんじん・りんごなどがギュッと凝縮されたものに、砂糖類や食塩、香辛料などを混ぜて作られる。幅広い料理に使える万能アイテムであるため、うっかり切らしてしまうと困ってしまうだろう。だが実は、中濃ソースにはさまざまな代用品がある。覚えておいていざというときに役立てよう。

ウスターソースまたは濃厚ソース

中濃ソースもウスターソースも濃厚ソースも、同じウスターソース類である。したがって、中濃ソースがなくてもウスターまたは濃厚いずれかのソースがあれば代用できる。ただし中濃ソースのとろみや味にこだわりがある方は、次のいずれかで代用するとよいだろう。

ウスターソースと濃厚ソース

中濃ソースは、ウスターと濃厚、それぞれのソースの中間くらいの粘度と味わいだ。この2つを1:1で混ぜ合わせれば、完璧とは言わないまでも近い感じに仕上るだろう。

ウスターソースとケチャップと砂糖

砂糖の代わりにはちみつでもよい。甘みがないと、酸っぱくなり過ぎるので気をつけよう。弱火にかけたフライパンでウスターソースとケチャップを混ぜつつとろみを出す方法がおすすめだ。

濃厚ソースとケチャップと食酢

こちらは逆にとろみと甘みが強くなってしまうため、食酢でほどよいサラサラ感と酸味をプラスしよう。

オイスターソース

ウスターソースも濃厚ソースもケチャップもない場合は、オイスターソースに食酢を加え、野菜だしと醤油で調整してみよう。ただしオイスターソースは原料が牡蠣なので、そもそもの味わいが異なる点は忘れないでほしい。

3. ソースを保存する際の注意点

ソースはどこで保存しているだろうか?中濃ソースに限ったことではないが、常温のままだったり冷蔵庫だったりと、ご家庭によりバラつきがあるだろう。最後に、ソースの保存に適した方法を紹介する。

未開封は常温・開封後は冷蔵庫へ

中濃ソースなどのパッケージを見ると「直射日光を避け常温で保存」などと書かれていることが多い。そのため開封後も常温で保存しているご家庭も多いかもしれない。未開封であれば常温でも構わないが、一度開封したものは冷蔵庫がおすすめだ。

中濃ソースや濃厚ソースはとくに野菜や果物などが多く含まれている。そのため、開封すると酸化が進んだりメイラード反応によって色が黒くなったりして、風味や味が落ちてしまう。これを少しでも遅らせるには冷蔵庫が適しているというわけだ。もちろん、開封後は賞味期限に関わらず早めに使い切ることをおすすめする。

結論

主に関東圏で多く使われている中濃ソースは、ウスターソースと濃厚ソースの中間のようなとろみや風味を持つソースである。うっかり切らしてしまったときでも、キッチンにあるいろいろなモノで代用できるので慌てずに試してみてほしい。

この記事もCheck!

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ