このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

知るべきか、知らざるべきか?エビマヨのカロリーと糖質

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月 9日

海老マヨは食感も味わいも魅惑的で、食べ応えばっちりの料理。衣のついた揚げ物であり、マヨネーズソースであり、いかにもカロリーが高そうな料理なので、知るのも恐ろしいかもしれない。しかし知ってこそ、食べる量の調整であったり、カロリーオフする方法を考えたりといった対策が取れるというものだ。今回は、エビマヨについて、カロリーや栄養、糖質を調べてみたい。エビマヨのカロリーや糖質から目をそらさないで、しっかりと真実を学んでいこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 知りたい?知るのが怖い?エビマヨのカロリー

まず、一番知りたいエビマヨのカロリーをずばりお伝えしよう。エビマヨ100gあたりのカロリーは254kcalである。これでは、カロリーが高いのか低いのか、即座にはわかりにくいかもしれない。もっとイメージしやすい伝えかたをすると、100gというのはほぼ、大きめのエビマヨ2尾分に相当するということ。たった2本のエビマヨでそこまでカロリーがあるのかと驚いた人も多いのではないだろうか。
エビ自体はあっさりしていて、そこまで高カロリー食材ではない。一体何がエビマヨのカロリーを上げているかというと、やはり揚げ物なだけに、吸収されたサラダ油のカロリーが高くなっている。また、味付けのマヨネーズも高カロリーの大きな原因だ。

2. エビマヨにはどんな栄養が含まれている?

そんなエビマヨを構成する栄養素の割合は、どんなものだろうか。エビマヨ大2尾分のカロリー241kcalの内訳は次の通りだ。三大栄養素では、脂質165.24kcal、タンパク質42 kcal、炭水化物25.12kcalとなっている。やはり三大栄養素の中では、脂質の割合が最も高い。油で揚げたうえに、マヨネーズなどが入っていれば当然だろう。衣がついているわりに、炭水化物によるカロリーの割合は高くないのが、少し意外な結果となった。なお、タンパク質を提供しているのは、主にエビである。

3. エビマヨの糖質はいかほどか?

それでは、エビマヨの糖質を見てみよう。糖質量は、炭水化物から食物繊維を引くことで算出できる。エビマヨ大2尾94.7gあたり、炭水化物6.28g-食物繊維0.11g=糖質6.17gとなる。こうして見ると、思ったよりも高くない印象だ。しかし忘れてはいけないのが、これはたった2尾のエビマヨの糖質であること。1回の食事で、何匹のエビを食べたかでぐっと変わってくるので注意したい。
参考までに、エビ自体のカロリーと糖質を書き添えておこう。これはエビ100gあたりの数値になる。エビマヨに使われることの多い2種類のエビでは、バナメイエビが91kcal、糖質0.7g。ブラックタイガーが82kcal、糖質0.3gである。これを見ても、エビは糖質制限している人にとって、恐れる必要のない食材と言えるだろう。

4. エビマヨを多少なりともカロリーオフする食べ方

エビマヨをカロリーオフする食べ方を考える上で、カロリーが高くなる要因を考えてみよう。1つ目は揚げ油だ。揚げずに焼くことで、使う油の量を減らせ、カロリーオフすることができる。
2つ目は、揚げ衣。衣はサクサク感を演出するほかに、ソースを絡めやすくするという役割もあるが、この衣が付いていることによって、素揚げよりも油を吸う。完全に無くすことはできないし、衣を無くしたくない人も多いだろう。しかし減らすことで、カロリーオフする食べ方が実現できるはずなので、一部は衣をつけないで素揚げ状態にする、給油率の低い米粉などを使うといった方法が考えられる。
3つ目は、マヨネーズソースで絡めていること。カロリーオフするためには、絡めるソースを減らすことが手っ取り早い。マヨネーズソースを絡めるのではなく、片面だけにかけるなどの方法がある。または、マヨネーズを一部減らしてヨーグルトを、コンデンスミルクのかわりに牛乳を入れるなど、材料を変えてもよい。

結論

エビマヨは、食べると満足度が高いが、その分高カロリーなメニューである。揚げ物にマヨネーズというコンビネーションは、なかなかの至福だ。しかし、健康に気を遣っている人であれば、ある程度対策を取った方が安心だろう。いろいろ考えらえるカロリーオフ対策はあるが、通常通りに調理して、ちょっとだけ食べるのが、一番美味しく食べる秘訣のようにも思えてならない。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ