このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

豚肉の角煮の正しい保存方法!旨みを逃さないベストなコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月18日

ボリューミーですぐに空腹が満たされる豚肉の角煮。せっかく作ったが、余ってしまうこともあると思う。しかし、タレを含んでいる豚肉の角煮の保存方法や保存期間が分からないという人も多いのではないだろうか。今回は、豚肉の角煮の保存方法・保存期間・解凍方法まで徹底的に解説していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 豚肉の角煮の正しい保存方法

豚肉の角煮は、正しく保存を行うことで最大1ヶ月の保存も可能になる。また、作り置きの保存にも向いており、下茹でを行なった段階で冷凍保存することで解凍後さらに柔らかい豚肉へと変貌する。保存に向いている豚肉の角煮だが正しく保存した場合、冷凍保存だと4~5日、冷凍保存だと1ヶ月ほどの保存が可能だ。

しかし、保存方法がおろそかだとすぐに菌が繁殖してしまうため、保存してある豚肉の角煮を解凍し、食す際は事前に異臭や変色が見られないか確認することが大切だ。

2. 簡単にできる!豚肉の角煮の冷蔵保存方法

冷蔵保存は冷凍保存のように解凍の手間がなく手軽に保存することができる。しかし、冷凍保存ほど長期間保存することが困難なため、自分のライフスタイルに合ったほうの保存方法を採用しよう。保存において一番大切なことは、保存中に豚肉の角煮を空気に触れさせないことだ。ここでは豚肉の角煮の冷蔵保存方法について紹介していく。

冷ます

保存する前に、豚肉の角煮を十分に冷ますことが必要だ。表面だけ冷めているようでも中まで冷めきっていない場合があるので、20分ほど放置し中まで冷まそう。熱が残っていた場合、保存中に菌が繁殖してしまう恐れがあるので、注意が必要だ。

ラップを巻く

豚肉の角煮をタレと同時に皿の中に入れ、空気が入らないようにしっかりとラップを巻く。保存中に空気が入ってしまった場合、菌の繁殖や味の劣化が見られる。ラップの量をケチらず多めに使用し、完全に空気を遮断することをおすすめする。

3. 長期間保存するならこれ!豚肉の角煮の冷凍保存方法

豚肉の角煮を冷凍保存するときのとくに重要なポイントはふたつ。「空気を抜くこと」と「急速冷凍すること」のふたつだ。ここでは、豚肉の角煮の冷凍保存方法について紹介していく。

冷ます

冷蔵保存同様に20分ほど放置し、中まで熱を取ることが大切だ。

保存袋に入れる

ジップ付きの保存袋に、豚肉の角煮とタレを同時に入れる。その後保存袋のジップを閉めていくが、このときしっかりと空気を抜くことがポイントだ。空気を抜くのが苦手という人は、角煮のタレを保存袋すれすれまで入れることで、手軽に空気を抜くことができる。

急速冷凍させる

保存袋に入れたあとは冷凍庫に入れ冷凍していくが、このとき、急速冷凍させることで旨みを逃さず保存することができる。時間をかけて冷凍した場合、解凍した際にドリップとして旨みが逃げてしまうのだ。急速冷凍するときは、冷凍庫に付属している機能を使用するか、または、トレーや金属製の皿などの上に保存袋をのせることで急速冷凍させることができる。

4. 旨みを逃さない!豚肉の角煮の解凍方法

冷凍した豚肉の角煮の3つの解凍法について紹介していく。

水で解凍

冷凍した保存袋を長時間水につけておき、少しずつ解凍していく方法だ。解凍まで時間がかかるものの、一番旨みを逃さず解凍することができる手法といわれている。時間に余裕がある際はこの解凍方法をおすすめする。

湯煎

冷凍した保存袋を沸騰したお湯に入れて解凍していく方法だ。短時間で解凍することができ、すぐに豚肉の角煮を食べることができるだろう。

電子レンジ

冷凍した豚肉の角煮をそのまま電子レンジに入れたところで、中まで熱が通らない可能性がある。電子レンジを使用し解凍していきたい場合は、事前に冷蔵庫に移しておき、少し解凍しておくのがよいだろう。冷蔵庫で解凍したあとに電子レンジで温めることですぐに食べることができる。

結論

保存方法次第で、保存期間なども大きく変化する。何度もいうが、保存をおろそかにすると、すぐに菌が繁殖してしまうので、食べるときに異臭や変色が見られた場合は食べるのを避けておこう。解凍後は、豚肉の角煮としても食べることができるが、アレンジレシピとして別の料理に入れ込むのもよいだろう。豚肉の角煮を細かくし、チャーハンに入れた豚肉の角煮チャーハンは絶品なのでとくにおすすめだ。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ