このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

マスタードソースはどれくらいカロリーが高め?手作りの場合は?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月27日

色鮮やかで、視覚にも味覚にも刺激的なマスタードソースが好きな方は多いだろう。ところで、マスタードソースのカロリーについて、考えたことはあるだろうか?ソースの中ではカロリーが高い方に入るのか?手作りすれば、カロリーも少しは抑えられるのだろうか?そのあたりについて探ってみた。

1. マスタード・ケチャップ・マヨネーズのカロリー比較

料理によっては当然、「マスタードソースしかあり得ない!」など、ほかのソースを選ぶ余地がない場合もあるだろう。たとえば、ホットドッグにはマスタードとケチャップが定番。これがケチャップにマヨネーズだと、ちょっと違うような気がする。しかし、場合によっては「3つのうちどのソースを合わせようかな?」と迷うときもあるはずだ。そんなときは純粋に味覚で選んでもよいが、それぞれのカロリーを知っておけば、選択の参考になるだろう。「どれにするとも決めかねるから、一番カロリーの低いソースにしておこう」というチョイスもアリなわけだ。

そこで手始めに、マスタード、ケチャップ、マヨネーズのカロリーを比較する。一番カロリーが高いのはマヨネーズだ。商品によっても差があるが、100gあたり700kcal前後という数値である。次が一気に下がって、マスタードの200kcal前後。ケチャップは予想より低く、100kcalちょっとと最下位だ。ただし、マヨネーズでも低カロリータイプのものなら300kcal弱になり、半分以上もカロリーカットを果たしている。それでも高カロリーナンバーワンなのだから、マヨネーズのパワーはやはりすごい。

結論から言えば、マヨネーズも低カロリータイプのものを選べば3者にそれほど大きな差はなく、好みで選んでも問題ないだろう。だが、それぞれのソースのカロリーを知っておくことによって、何かの参考になれば幸いである。

2. マスタードのカロリーを抑えるには手作りが吉?

マスタードと低カロリータイプのマヨネーズとケチャップの3者には、それほどのカロリーの差はなく、カロリーを中心にソース選びを考える必要はないだろう。そうは言っても、カロリーは極力控えたい、そのためなら手作りも厭わない人のために、マスタードを手作りすることによってカロリーの抑制ができるのか考えてみたい。

マスタードを手作りするのは、意外に簡単だ。イエローマスタードであれば、粉末のマスタードに砂糖・塩・酢を混ぜる。粒マスタードなら、マスタードシードを水に浸し、つぶしてから砂糖・塩・酢と混ぜる。手作りの場合は、市販品よりも砂糖を少なめにできるが、それによって抑制できるカロリーは微々たるものだ。手作りはカロリーを抑えるためというよりも、美味しく安全だからという理由で行うべきもののようである。

イエローマスタードまたは粒マスタードを材料に、マスタードソースやマスタードドレッシングを手作りする場合も、混ぜ合わせる砂糖やマヨネーズの量を加減することができる。こちらの方が、抑制できるカロリーの量は大きいかもしれない。とは言え、カロリーを抑制する一番の方法は、作る段階よりも食べる段階で、マスタードのつけ過ぎを避けることだろう。

3. 料理にマスタードを付けるとカロリーが高くなる?

たとえば、写真のような鶏肉料理を食べるときに、マスタードソースを付けることで実際にどれぐらいカロリーが変わるのかを見ていこう。

先ほどは100gあたりのカロリーを比較したが、1食で100gもマスタードを食べる人はいないだろう。「ねりからし」や「ねりわさび」の市販のチューブは、おおよそ40g入りだが、これを目安に考えれば、1食で消費するマスタードは20gほどだろうか?

あるいはソースをたっぷりつけて食べるのが好きな人であれば、50gぐらいは摂取してしまうのかもしれない。カロリーの面から言えば、写真のような焼き物にはソースはつけず、塩味を強くしてそのまま食べた方がよいということになる。

しかし、それではつまらないのも確かだ。どんなソースを使うにせよ、ソースは付け放題にして食べるのではなく、多少はカロリーのことを気にしながら食べるのがよいだろう。市販のマスタードを使うときは、酢でのばして食べるのも1つの方法だ。

結論

マスタードは、マヨネーズよりははるかにカロリーが低いが、意外なことにケチャップよりも高カロリーだった。手作りすれば風味は増して美味しくなるが、カロリー抑制にはそれほど効果が見られない。カロリー抑制を考えるなら、食べ方に工夫を加えよう。普通の使い方であればあまり問題はないが、カロリーが気になる人は、マスタードをお酢でのばして使おう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ