このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アクアパッツァのカロリーは?カロリーオフする食べ方まで紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月 6日

「アクアパッツァ」はイタリアン好きの人以外でも、一度は耳にしたことがあるだろう。この料理は、シンプルでありながらも魚介の旨味が凝縮された、見た目にも華やかな五感でも楽しめる一品だ。そこで気になるのが、カロリーや糖質を気にしているときでも安心して食べられる料理なのか、ということだ。今回は、アクアパッツァのカロリーや糖質をまとめているほか、栄養価やカロリーオフできる作り方をお届けする。

1. アクアパッツァのカロリーは魚によって変わる

アクアパッツァのカロリーは、一般的な1人前の量で約200kcal程度だといわれている。魚と野菜がメインなほか、味付けの主たるものは魚の出汁のため、比較的カロリーが低い料理なのだ。なお、上記
1人前は、タラ1切れやアサリ、ミニトマト、そのほかにニンニクやオリーブオイルなどのカロリーを計算したものとなっている。使う魚をまるごと1尾のタイやきんきなどにした場合は、約500kcalにまで上がるので注意してほしい。

なお、上記の通りアクアパッツァはカロリーも低いため、太りやすい料理とはいえない。ただ、比較的味付けがあっさりしていることから、ガッツリ系の料理が好きな人にとってはもの足りなさを感じる料理といえるかもしれない。それによって食欲がかえって増してしまうなどといった恐れもないとはいえないので、カロリーは少し高くなってしまうが、あえてバターを最後に乗せるなどといった食べ方もおすすめだ。

2. 魚介類の多いアクアパッツァほど栄養豊富

アクアパッツァには魚介類やトマト、オリーブが主に使われる。一番の目玉になる魚には、主に白身魚が使われるが、白身魚はたんぱく質が豊富で低脂肪といった特徴を持っている。そのため、ダイエットしたいという人はもちろんのこと、筋トレをしている人にも嬉しい栄養源になるだろう。また、トマトはビタミンが豊富であるため、たんぱく質の吸収を効率よくしてくれるのもポイントだ。

そのほかの栄養素は、メインの魚にどんな魚介類を足すかで変わってくる。たとえば、アサリをプラスしたのなら旨みが相乗するだけでなく、一般的な食事では摂取しづらいミネラルも同時に摂取できる。そのほかは、季節の変わり目など風邪をひきやすい時期であれば、きのこ類を足して免疫力の増進効果を期待してもよいだろう。

3. アクアパッツァの糖質量は気にするほどでない

アクアパッツァの1人前あたりに含まれる糖質は3.5g程度だ。タラをそのまま焼くなどして食べた場合の糖質量が0.1g程度のため、それに比べるとやはり高くなってしまっている。とはいえ、特別高い数値ではないため、そのほかの主食やスイーツをドカ食いなどしない限りは、特別問題のある糖質量ではないだろう。

なお、追加する食材であればあさりはほとんど糖質を含まないのに対し、牡蠣は1個あたりで0.9gの糖質を含んでいる。そのため、糖質を気にするのであれば牡蠣は避けたほうがよさそうだ。また、意外にも玉ねぎは糖質を多めに含んでいる。少ない量であればそこまで問題はないが、ボリューム感を出すために玉ねぎを多く使おうとしている場合には気をつけよう。

4. アクアパッツァをカロリーオフしながら美味しく食べる方法

よりカロリーオフする食べ方をしたいのであれば、そもそもアクアパッツァに使われる食材のなにがカロリーを高くしているのか、ということを知るところから始めよう。アクアパッツァの主となっているカロリーは、魚とオリーブオイルだ。ただ、これらをあまり削ってしまうと、そもそもの旨味も失われてしまう。そのため、考えられるカロリーオフする食べ方としては、使う魚をなるべくカロリーの低いものにすることだ。とくにおすすめできるのは、淡白な味わいが特徴のタラである。脂質が少ない魚なので、カロリーをあまり気にすることなく食べられる。

そのほか、一般的にアクアパッツァではミニトマトを使用するが、普通の大きさのトマトよりもカロリーを含めた栄養価が高くなっている。そのため、少しでもカロリーオフする食べ方をしたいのであれば、ミニトマトでなくトマトを使用したほうがよい。

あとは、追加する食材次第でカロリーオフはいくらでも可能だが、当然ながら豪華にすればするほどカロリーは上がってしまう。となると、カロリーだけを気にするのであれば、なるべくシンプルなアクアパッツァにしたほうがよいのかもしれない。

結論

アクアパッツァは見た目が華やかな料理であるが、その反面意外と比較的カロリーが低い。そのため、ダイエット中にしっかり油を使った料理を食べたい、といったときにも丁度よい料理となるだろう。また、アクアパッツァで摂ることのできる油は、主にオリーブオイルと魚の脂であり、どちらも体に良い油と言われている。ぜひダイエット中にも食べてもらいたい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ