このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ラーメンのお供に!にんにくをプラスして旨みと栄養をアップさせよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月13日

ラーメンを食べに行くと、お店によっては無料トッピングコーナーに生のにんにくが用意されている。生のにんにくをクラッシャーでつぶしてラーメンに入れると、味のパンチ力が一層増す。そこで今回は、ラーメンを一層美味しくしてくれるにんにくの魅力に迫る。ラーメンの味を引き立たせるための最適な量などを知って、いままでよりも美味しくラーメンを味わえるように研究してもらいたい。

1. ラーメンににんにくを入れるとどんな効果があるのか

ラーメンと相性のよい薬味の代表格ともいえるのが、にんにく。パンチのある香りと味わいが、ラーメンの旨みを一層引き立ててくれる。そのままでも美味しいラーメンがさらに美味しくなるということで、とても大きな仕事をしてくれるにんにく。一体いつから、ラーメンににんにくを入れるようになったのだろうか。

ラーメンににんにくを入れるようになったのは、一説によると、熊本のとんこつラーメンが誕生した頃だと考えられている。熊本のとんこつラーメンは、とんこつからでた濃厚なスープが特徴である。一方でとんこつの独特な香りが漂うのも、熊本のとんこつラーメンならではだ。とんこつの旨みと臭みは紙一重だが、そんな臭みを消すために入れられたのがにんにくだといわれている。諸説あるようだが、納得できる理由ともいえる。

また、とんこつラーメンだけでなく、鶏ガラベースのしょうゆラーメンや、魚介ベースのラーメンなども、スープの素となる食材からわずかながらも臭みが発生する。そのため、とんこつラーメン以外のラーメンにも、にんにくは臭い消しの効果を発揮するのだ。

ラーメンににんにくを入れることで生まれる効果は、ほかにもたくさんある。にんにくに含まれるアリシンという成分にストレス発散の効果が期待できたり、ビタミンB1の吸収を高める効果が期待できたり...。にんにく自体に健康に役立つ効果が期待できるため、ラーメン1杯に含まれる栄養素をグンと引き上げることができるのだ。味に関する効果だけでなく、身体にもよい効果が期待できるとあって、ラーメンにはぜひにんにくをプラスして食べてほしい。

2. にんにく入りラーメンを食べたあとの臭い対策とは

ラーメンににんにくを入れると、気になるのが食後の臭いではないだろうか。にんにくから放たれる強烈な臭いの正体は、にんにくに含まれる健康成分であるアリシン。にんにく自身が自分の身を守るため、強烈な臭いを放っているのだ。

この臭いを消し去るには、お茶やリンゴジュースを飲むのが有効。お茶に含まれるフラボンやカテキンなどの成分には、消臭効果が期待できるといわれている。また、リンゴジュースに含まれるポリフェノールにも、同じ効果が期待できるのだ。にんにくを入れたラーメンを食べたあとは、カテキンが含まれる緑茶や、リンゴジュースなどを飲むと、臭いが軽減できると考えられている。

3. ラーメンの味を引き立たせるにはにんにくの量が肝心

臭いも味も強めのにんにくは、入れる量を間違えるとラーメンの味を変えてしまう。ラーメン店にはたくさんの生にんにくを置いているところもあり、にんにく好きの人はついつい入れる量が多くなってしまうなんてケースも珍しくない。

にんにくは、生のものなら1日で1片。加熱したものなら、2片くらいまでが適切な摂取量だとされている。性別や年齢によっても変わってくるが、ラーメンの味を変える変えない以前に、適切な摂取量を守れているかどうかに着目してほしい。

生のにんにくは、1片でもラーメンの味にしっかりと変化をつけてくれる。クラッシャーでつぶせば、香りがより広がるので、入れる量を多くしすぎなくてもじゅうぶんラーメンににんにくの旨みがプラスできるのだ。1日の適切な摂取量を意識しながら、ラーメンににんにくをプラスしてほしい。

4. ラーメンを美味しくするにんにくのトッピングの仕方

ラーメンににんにくを入れる方法といえば、ほとんどの人がすりおろしや砕いた状態のものを想像するだろう。ほかに美味しいにんにくの入れ方がないか、調べてみた。

まずおすすめしたい入れ方が、薄くスライスしたにんにくを油で加熱して、カリカリの状態にしてトッピングする方法。ラーメンににんにくチップスをトッピングすると、見栄えもよくなり、ラーメンの新しい表情を見ることができる。麺とにんにくチップスが合わさると、さまざまな食感を楽しむことができる。

次におすすめなのが、素揚げにんにくをトッピングする方法だ。素揚げしたにんにくは、ホクホクと芋のような食感になる。ほくほくのにんにくにスープがしみわたり、新しい感覚でにんにく入りのラーメンを味わうことができる。

結論

ラーメンにはにんにくが欠かせないという人もいるほど、にんにくはラーメンと相性のよい食材。美味しく食べられるだけでなく栄養も豊富なので、積極的にとり入れたい薬味である。すりおろすだけでなく、食べ方のバリエーションも意外と多いのがにんにくの特徴。新しい食べ方を発見して、にんにくとラーメンの組み合わせをさらに楽しんでほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ