このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

マドレーヌの最適な保存方法は常温?冷蔵?冷凍?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月11日

張り切ってマドレーヌを焼いたはよいが、調子に乗って作り過ぎて余ってしまった!こういう場合はどのように保存すれば、次回も美味しく食べられるだろうか?常温・冷蔵・冷凍、それぞれの場合について考えてみよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マドレーヌは常温でどれくらい保存できる?

これは「お菓子作りあるある」の1つだが、作っているうちに調子に乗って、つい作り過ぎてしまうことは、よくある。「こんなに作っても食べきれないだろう」「保存のために手間をかけるのも面倒だ」ということが頭ではわかっているのに、材料が尽きるまで、またはタイムアウトになるまで、ひたすら作り続けてしまうのだ。これもランナーズハイの一種のようなものだろうか?
作り過ぎて余ってしまったマドレーヌをどう保存するか、である。まず誰もが考えつくのは、室温でそのまま保存し、翌日また食べることだろう。よほど高温多湿の環境でない限りは1日でカビが生えたり腐ったりすることもないだろうから、それでもよいのだろうか?答えは、梅雨どきや夏場は、やはり室温保存はやめておこうということだ。暑い時期には、作ってから1日経過したマドレーヌは、腐らないまでも油分が酸化する危険性が高い。味が落ちるのはもちろん、ひどいと消化器症状につながる場合もある。
では、それ以外の比較的涼しい時期ならどうだろう?答えは、常温で保存しても1、2日なら問題ないだろうということだ。ただし、写真のような状態で保存するのはもちろんNGである。常温でマドレーヌを保存する場合は、粗熱をとった後、優しくていねいに1個ずつラップでくるんで保存するのが望ましい。

2. マドレーヌは冷蔵だと何日保存可能なのか?

マドレーヌを冷蔵保存する場合について考えてみよう。冷蔵庫は、温度と湿度を一定に保って食品を保存できる利点があることは誰でも知っている。マドレーヌの保存にしても、常温保存では高温多湿になり過ぎるという危険から守ってくれるのは、ありがたい点だ。だが、冷蔵庫でマドレーヌを保存するには大敵が立ちはだかる。それは、誰もが嫌がる「冷蔵庫臭」だ。どんなに美味しく作ったお菓子や料理でも、ひとたびあの冷蔵庫臭がつくと、とても食べる気のしないものになってしまう。冷蔵庫で保存した物を食べようとして、わずかでもあのにおいを感じたときの絶望感ときたら、「なぜこうなるまでにもっと早く食べてしまわなかったのか!」と頭を抱えて自分を責めたくなる。
そんな冷蔵庫臭のリスクを冒してまで、マドレーヌを冷蔵庫に保管するメリットは、常温保存よりも多少保存期間が延びることに尽きる。それでも、常温の1、2日に対して3、4日くらいを目安に考えた方がよいだろう。冷蔵庫に入れておくことは、カビを避けることにはならないのだ。
なお、焼き立てのマドレーヌよりも、冷蔵庫で2、3日保存してから食べる方が、全体の水分がこなれてしっとりして好きだという方も多いようだ。そんな方には、粗熱をとり、1個ずつラップでくるんだマドレーヌをさらに密閉容器に入れたうえで、冷蔵保存することをおすすめしたい。

3. マドレーヌに最適なのは冷凍保存?

最後に、マドレーヌの冷凍保存について考えてみたい。冷凍保存の一番ありがたい点は、カビを防げることだ。冷凍庫にもやはり「冷凍庫臭」はあるし、庫内のほかの食品からのにおい移りも怖い。それらを防ぐために、マドレーヌは1個ずつラップで包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存しよう。「後ですぐ食べるから」などと言って、写真のような裸の状態でマドレーヌを冷凍保存するのは絶対にやめよう。
食べるときは自然解凍でも食べられるし、半解凍で食べれば少し違った食感が楽しめる。暑い季節なら、甘さ控えめに作ったマドレーヌに、アイスクリームを合わせて食べるのも美味しい。冬場は逆に、解凍したマドレーヌを電子レンジやオーブントースターで少々温めれば、まるで焼き立てのように味わえる。
なお、冷凍保存するタイミングについては、注意する必要がある。これが食パンなどであれば、買ってきた翌日中に食べきる予定がない分については、購入後すぐに冷凍した方がよい。その方が、焼き立ての新鮮な状態を保てるからだ。だがマドレーヌの場合は、焼いてから何日後が食べごろか、ということについては好みが分かれる。焼き立てが好きなら作った日に冷凍保存すればよいが、「焼き上がり後2日たったマドレーヌが一番なじんだ味で美味しい」という好みの方は、冷凍保存もそのタイミングで行うとよい。そうすれば、解凍して食べるときは、いつでも自分の一番好みの味が楽しめるだろう。

結論

一度に食べきれないほどのマドレーヌを焼いて余ってしまった場合は、何日以内に残りを食べられそうか、また季節などを考えて、常温保存・冷蔵保存・冷凍保存のうちどれにするかを決めよう。せっかく焼いたマドレーヌの風味が落ちないように、面倒がらずに正しい保存方法で保存したい。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ