このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

納豆オムレツはダイエットに向いてる?美味しく作るコツ

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月11日

ダイエットや糖質制限にも効果的な納豆オムレツ。プレーンオムレツに納豆を加えるだけで、カロリーや糖質を大幅にアップさせることなく満足感を高めることができる。今回は、そんな納豆オムレツを美味しく作るコツを紹介しよう。ごはんのおかずに、酒の肴にぜひ試してみてほしい。

1. 納豆オムレツのカロリー&糖質は?

卵を使った料理には、「太りやすい」というイメージを持つ人も多いかもしれない。しかし、一般的なプレーンオムレツ(卵2個を使用)は約200kcalであり、じつはそれほどカロリーが高いというわけでもない。ただ、満足感をプラスするために挽き肉を入れてみたり、ケチャップなどの味付けを濃くしたりすると、カロリーも一気に高くなってしまう。このようなオムレツを頻繫に食べる習慣のある人ならば、摂取カロリーも相当の値になるはずだ。

そこでおすすめしたいのが、納豆オムレツ。挽き肉の代わりに納豆を入れることで、カロリーを挽き肉を入れる場合の約半分に抑えることができる。また、納豆は糖質制限にも効果的な食材。糖質の値も、挽き肉オムレツと比較すると納豆オムレツでは約半分に抑えることができるのである。ただ、オムレツの糖質値を高めているのは、たまねぎとケチャップ。糖質をなるべく抑えたい場合には、これらの具材にとくに注意するようにしよう。

2. 納豆オムレツの具材について考える

一般的なオムレツの具材といえば、卵以外に挽き肉などの肉類、たまねぎをイメージする人が多いだろう。調味料には、塩コショウのほか、バターやケチャップが使われることが多い。ただし先ほども説明したように、一般的なオムレツに使われる具材の中には、カロリーや糖質を高めてしまうものが多く含まれている。

一方、納豆オムレツに使う具材は、卵、納豆、醤油(または添付のタレ)のみ。好みでネギを入れてもいいだろう。納豆の食感がしっかりと残るため、少ない具材でも満足感が得られるところが納豆オムレツのいいところ。糖質やカロリーを抑えつつ腹持ちもいいため、ダイエット中や糖質制限中にもぴったりのメニューなのだ。

3. 納豆オムレツの簡単な作り方

納豆オムレツの作り方はいたって簡単。手順自体は、通常のオムレツとそれほど大差はない。ただし、納豆オムレツの場合は納豆が卵の中で偏りやすくなるため、フライパンの中で均等になるように広げることがポイントだ。

まずは、ボウルの中で卵を溶きほぐす。納豆と調味料をその中に入れ、白っぽくなるまでしっかりと混ぜよう。泡立てるように混ぜ合わせることで、まるでお店のようなふんわり感を簡単に引き出すことができる。そして、よく熱したフライパンにサラダ油をひき、その中に具材をすべて流し入れる。表面が半熟になったタイミングを逃さず、素早くふたつに折り返そう。フライパンの縁を使って、フライパンを上下に揺らしながら形を整えていくと上手くいくはずだ。あとは、器に盛りつければ完成。彩りをよくするために、ミニトマトやちぎったパセリを添えるのもいいだろう。和風の味付けのため、薬味としてネギをふりかけるのもおすすめだ。

納豆オムレツは、時間のない朝でも簡単に作れるヘルシー時短メニュー。健康的な朝食をとりたいというときには、ぜひこの作り方で試してみてほしい。

4. 納豆オムレツを美味しく作るコツ

納豆オムレツを美味しく作るためには、いくつかのコツがある。まずは、納豆。ひきわり納豆を使用するのがおすすめだ。普通の納豆でもできないことはないが、粒の細かいひきわり納豆のほうが卵とからまりやすいため、口の中で一緒に味わうことができる。

次に、調味料。納豆オムレツの味の決め手は、醤油の香ばしさだ。普通のオムレツを焼くときよりも焦げやすくなるため火加減には多少のコツが必要だが、独特の香ばしさはやみつきになること間違いなし。さらに、納豆パックについてくるカラシも捨ててはいけない。アツアツの状態の納豆オムレツにつけることによって、味にアクセントを効かせることができる。

また、一般的なオムレツはケチャップで食べることが多いが、納豆オムレツはマヨネーズがおすすめ。カラシのピリッとした辛みとマヨネーズのコクが相性バツグンなのだ。ごはんのおかずとしてももちろん、酒のつまみにもちょうどいい。今晩さっそく納豆オムレツを作ってみようというときには、今回紹介したコツを実践してみよう。

結論

カロリーや糖質を抑えられるのも納豆オムレツの大きなメリットだが、なんといっても素朴な味わい、やみつきになる香ばしさが最大の魅力でもある。半熟卵にからまる納豆の食感も絶品。一度食べたらハマること間違いなしの、クセになる美味しさだ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ