このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カニクリームコロッケのカロリーと糖質!献立と食べ方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月13日

カニクリームコロッケは、老若男女問わず人気の洋食メニューだ。この記事では、カニクリームコロッケの気になるカロリーと糖質について紹介する。また、カニクリームコロッケに合わせる献立と食べ方、冷凍保存についてもまとめた。ぜひ参考にしてもらいたい。

1. カニクリームコロッケのカロリーと糖質

カニクリームコロッケは、ベースのホワイトソースにカニ肉を入れて揚げたコロッケだ。サクサクの衣からとろけるソースがたまらない洋食の定番メニューだが、原材料から想像できる通り、カロリーと糖質が高い。作る材料や量によって異なるが、平均的に1人分
(2個)がおよそ449kcal、糖質は22.2gである。

30~49歳男性で普通の身体活動レベルの場合、1日の標準摂取カロリーの目安は2,650kcalだ。その50~65%を糖質の多い炭水化物から摂取するのが目安とされる。カニクリームコロッケに加え、おかずや主食も食べることを考えると摂取カロリーと糖質が高くなりやすい。

ホワイトソースの割合を少なくする、豆腐で代用するなどすれば、カロリーと糖質を抑えることが可能だ。カロリーや糖質制限している人はいろいろとアレンジしてみてはいかがだろうか。

2. カニクリームコロッケを作ったときの献立

カニクリームコロッケは家庭でも人気の洋食メニューだ。いつものごはんとの組み合わせもいいが、スープやサラダをそろえると栄養バランスもよくなる。おすすめの献立をいくつか紹介しよう。

スープ、汁物を合わせる献立

洋食には洋風スープが合わせやすいだろう。コンソメスープで野菜をたくさん煮込めば、栄養バランスと消化もよくなる。さつまいもやニンジンのポタージュ、あっさりとした中華スープも揚げた衣に合うのではないだろうか。和風の献立にしたいなら、とろみのある粕汁がいいだろう。

サラダを付け合わせにした献立

こってりとしたコロッケには、さっぱりしたサラダの付け合わせが合う。キャベツの千切りでもよいが、サラダほうれん草や玉ねぎのサラダはどうだろうか。豆もやしや豆苗、ミックスビーンズなど、カニクリームコロッケに入ってない栄養素を補える食材を使いたい。

ヘルシーな和え物を合わせる献立

重くなりがちな揚げ物には、ヘルシーな和え物も合う。卵や野菜、こんにゃく、きのこなど、さっぱりとした食材を和えた献立は、カニクリームコロッケの箸休めにぴったりだ。揚げ物の油で胃もたれを感じる人におすすめの献立である。

3. カニクリームコロッケの食べ方

外はサクっと中はとろりとしたカニクリームコロッケの食べ方が難しいと思う人もいるのではないだろうか。家庭で食べるならどのような食べ方でもいいかもしれないが、外食となれば食べ方のマナーも気になる。フォークとナイフを使って食べるときのマナーを紹介しよう。

まず、カニクリームコロッケの左側をフォークで押さえ、ナイフでひと口サイズに切る。ひと口で口に入るサイズだけを切るのがコツだ。切ったときにあふれ出たクリームは、フォークに刺した衣にナイフでのせて食べよう。

4. カニクリームコロッケを冷凍する

カニクリームコロッケは冷凍保存も可能だ。コロッケを成型したあとに衣をつけ、冷凍保存する。食べるときに凍ったまま180℃の揚げ油に入れて揚げればよい。たくさん作って保存しておくと、忙しいときやおかずの一品にすぐ用意できて便利だ。

ただし、冷凍したカニクリームコロッケをうまく揚げるにはコツがいる。まず、霜がついていると揚げ油が爆発しかねないので、霜を軽く落とそう。冷凍したカニクリームコロッケを一度にたくさん揚げると、揚げ油の温度が下がってしまう。一度に調理するのは2~3個までにしておこう。

次に、衣が固まっていない間は菜箸などで触らないことが大切だ。形が崩れたり中身が出て爆発したりする原因になる。コツをつかめば、冷凍したカニクリームコロッケもうまく揚げられるだろう。

結論

カニクリームコロッケのカロリーや糖質をはじめ、献立や食べ方、冷凍保存について紹介した。カロリーや糖質は高いかもしれないが、サクサク衣からあふれ出すクリーミーな甘みがクセになるおかずだ。献立メニューや栄養バランスを考え、美味しくいただいてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ