このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コロッケの美味しさを損なわない冷凍方法や解凍方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年3月17日

家庭料理の定番メニューであるコロッケ。揚げたてのアツアツでいただくコロッケは絶品であるが、作りすぎて余らせてしまった経験はないだろうか。冷凍で保存がきくが、作りたてのときのようにカラッと仕上がらなかったり、味が変化していたりすることも少なくない。今回はコロッケを美味しくいただくための冷凍方法や解凍方法について紹介しよう。

1. コロッケを冷凍するときのコツとは?

コロッケは食卓の一品としてはもちろん、お弁当のおかずやつまみとしても使える万能なメニューである。そのため、多めに作ってストックしておくととても便利だ。

コロッケを保存するには冷蔵と冷凍があるが、冷蔵保存の場合2~3日ほどしかもたないためすぐに食べなければいけないこととなる。一方冷凍保存では、1週間~1ヶ月程度と長期の保存が可能となる。小分けに保存しておくと食べる分だけ解凍することができるので、便利で経済的だろう。

では冷凍保存をする場合、どんなコツがあるのだろうか。揚げる前と揚げたあとの2通りに分けて見てみよう。

揚げる前に冷凍する手順とコツ

1.衣をつけた状態のまま、ひとつずつラップで包む
2.1の状態のコロッケをフリーザーバッグに入れてから冷凍保存する

美味しさを損なわないポイントは、フリーザーバッグに入れる際になるべく空気を抜くこと。こうすることで酸化や冷凍焼けを防ぐことに繋がる。また、型崩れ防止と急速冷凍させるため、金属製のトレーなどに並べて冷凍庫に入れると便利だろう。

揚げたあとに冷凍する手順とコツ

1.室温でしっかり冷まして粗熱をとる
2.コロッケをひとつずつラップで包む
3.2の状態のコロッケをフリーザーバッグに入れて保存する

基本的な流れやポイントは、揚げる前のコロッケを冷凍保存する際と変わらないが、一番大切なことはしっかりと熱をとることである。熱が残ったまま冷凍すると結露が出てしまい、食べるときにサクサクとした食感が失われてしまうためだ。

2通りの冷凍保存の方法を紹介したが、より美味しくいただけるのは揚げる前に保存する方法だ。直前に揚げるほうがサクサクとした食感が生み出される。そのため、自宅で作るのであれば揚げる前の状態で、すでに揚げられたものを購入した際は下記の方法と使い分けるとよいだろう。

2. 冷凍したコロッケの解凍方法

冷凍したコロッケの解凍方法はどうだろうか。解凍方法についても上記同様、揚げる前と揚げたあとにわけて詳しく見てみよう。

揚げる前の冷凍コロッケ

冷凍コロッケは揚げる前にいったん室温で解凍するほうがよいと考えている人も少なくないだろうが、そうではない。解凍してから揚げてしまうと、コロッケの水分量が増えて衣が破裂する原因となってしまう。そのため、冷凍庫から出してそのまま揚げるのがよい。また長期間冷凍保存した場合、霜がついている場合もあるだろう。霜がついたまま揚げると油が飛び跳ねる危険性がある。霜はいったん水にくぐらせ、水気を拭き取ってから揚げるようにしよう。

揚げたあとの冷凍コロッケ

揚げたあとの冷凍コロッケは、解凍方法に電子レンジを利用する人も多いだろう。しかし、電子レンジでは水分が抜けてしまいパサつきが出たり、衣のサクサク感が軽減されてしまったりすることも少なくない。そのため、常温で解凍、もしくは電子レンジでざっくり解凍したのち、オーブントースターやグリルで加熱するとサクサク、そしてジューシーな仕上がりとなる。

3. 冷めたコロッケを温め直すときのコツとは

冷めてしまったコロッケは美味しさも軽減。アツアツほかほかに温め直して美味しくいただきたいものだ。ここでは冷めたコロッケの温め直し方のコツについて見てみよう。

油分を拭き取ってから温める

冷めたコロッケは衣にたくさんの油が含まれているため、このまま温めるとベチャッとした仕上がりになってしまう。サクサクの衣に仕上げるコツは、キッチンペーパーである程度油分を拭き取ってから温めること。このひと手間でべチャッと感を軽減できるだろう。

オーブントースターで温める方法

冷凍コロッケの解凍方法でも少し触れたが、オーブントースターを使用する方法もおすすめだ。まずはオーブントースターをあらかじめ温めておき、アルミホイルかクッキングシートを敷いてコロッケを2分温めればOK。手間はかかるが、その分美味しさがアップするため、余裕があれば試してみて欲しい。

フライパンで温める方法

フライパンを使って温め直す方法もある。油を引かずに弱火で温めれば、衣がサクッと仕上がる。強火だと油が出てしまうため、弱火で両面じっくり温めるのがコツだ。

結論

コロッケは保存方法を間違えなければ、冷凍しても美味しくいただくことができる。またどの方法も簡単で気軽にできるものばかりだ。もし、コロッケを作る機会や余らせてしまうことがあるなら、ここで紹介した方法をぜひ思い出してみて欲しい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ