このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

種類別!焼売の気になるカロリーはどのくらい?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年4月 1日

焼売といっても、エビ焼売やカニ焼売、肉焼売など種類はさまざま。使用する材料によってどのくらいカロリーに差があるのか気になるところだ。ここでは種類別の焼売のカロリーについてまとめ、糖質制限をしている場合の食べ方やカロリーカットをする工夫について紹介していく。

1. エビ・カニ・肉!カロリーの低い焼売はどれか?

焼売の定番は、エビ、カニ、豚肉の3種類である。基本の作り方は、それぞれの身をすり潰し、ねぎや調味料と合わせて混ぜ、皮で包むという方法。レシピによっては調味料の量に違いはあるかもしれないが、カロリーに大きく影響するのはメインに使う食材である。

焼売1個あたりに使用されるメイン食材の量は約15gであるので、この量を基準にして食材によるカロリーの違いを見ていきたい。

豚ひき肉 35kcal
エビ   15kcal
カニ   9kcal

豚肉、エビ、カニの3種類ではこの順にカロリーが高い。肉はカロリーが高いというイメージがあるとおり、そのままである。もちろん1回の食事でたったの1個で終わるわけではないため、この何倍にもなるはずだ。

調味料を合わせた場合の、1人分の平均的なカロリーは次のとおりになる。

肉焼売  344kcal
エビ焼売  176kcal
カニ焼売  300kcal

カニ焼売は、カニ自身のカロリーは低いのだが、豚肉と合わせて作るレシピが多い。カニは高級な食材で知られることから、純粋にカニだけを使った焼売というのは少ない。そのため、カロリーの低いカニを使った焼売だとしても、それ以外の材料によってはカロリーが高くなるということを覚えておこう。

2. 焼売は栄養満点!?足りない栄養素はあるか?

焼売の皮の部分には糖質が含まれており、メイン食材からのたんぱく質、野菜を使う場合はビタミン、ミネラル、食物繊維と、さまざまな栄養素が含まれている。焼売だけでも必要な栄養素はまんべんなくカバーできるが、それゆえに合わせる料理には気をつけておきたい。

まず、焼売のほかに主食となるごはんを食べると、糖質量もプラスすることになってしまうため、量に気を付けて食べなくてはならない。さらに、たんぱく質はたんぱく質でも、豚のひき肉を使う場合は、脂質の量も多くなってしまう。焼売は大皿で食べるときはついつい口に運んでしまいがちだが、どのくらい食べたか把握して食べ過ぎないように気を付けよう。

また、焼売に使用する野菜は基本的には玉ねぎや長ねぎといったねぎ類となる。ねぎ類は淡色野菜に分類されるため、ビタミンは含まれていたとしてもそれほど多くない。焼売だけでじゅうぶんな野菜が摂れているというわけではないので、サラダやスープなどの野菜をしっかり摂れる料理を組み合わせるようにしよう。

3. 焼売を食べるときは糖質に気を付けよう!糖質オフする方法とは?

先ほど、焼売は皮の部分に糖質が多く含まれているため、ごはんと合わせると糖質オーバーしやすくなると説明したが、それではどのような食べ方をすれば安心できるのか。焼売の上手な食べ方を紹介していく。

皮をカットして1/2量にする

焼売といっても、1枚の皮全てを使わなければいけないという決まりはない。皮を麺状にカットして肉ダネの上にのせれば、見ためもおしゃれな糖質カット焼売の完成だ。

皮を葉物野菜に変える

皮を使わずに、白菜やレタス、キャベツなどの野菜で具材を包んで焼売を作る方法もある。野菜不足を解消しながら糖質カットできる健康メニューだ。

ごはんの量を減らす

焼売だけではなく、餃子を食べるときにもおすすめなのがこの方法。普段よりも主食の量を減らしておけば、糖質オーバーを防ぐことができる。

4. 焼売のカロリーオフは量がポイント?ダイエットにおすすめの焼売は?

焼売は、ほかの料理から見ればそれほどカロリーの高い料理というわけではない。基本的には油を使用せずに加熱する料理のため、ヘルシーに仕上げることが可能だ。

焼売を食べてカロリーを摂り過ぎてしまうのは、量を多く食べ過ぎている場合がほとんどである。焼売はあっさりとしている食感のため、その食べやすさから箸が止まらないという事態になりかねない。しかし、いくらカロリーが低めの料理だからといっても、食べ過ぎればそれなりのカロリーを摂ることになるため気を付けよう。

また、カロリーをできるだけ抑えたいときにおすすめの焼売は、エビ焼売である。前述したがカニ焼売は豚肉と合わせて作っているものが多く、意外とカロリーが高くなる。肉焼売にするときでも豚肉を鶏肉に変えたり、野菜を多くして肉の量を減らせばカロリーカットができるので試してみよう。

結論

焼売のカロリーは、メインに使用する食材が何かによって大きく変わる。ヘルシーな焼売にこだわりたいならおすすめはエビ焼売だ。糖質が気になるときは、皮の使い方を工夫したり、葉物野菜で包んだりして糖質カットアレンジにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ