このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ブランマンジェの美味しい食べ方!歴史あるスイーツを深々と味わう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年4月10日

真っ白でぷるぷるとした形状をしているスイーツ、ブランマンジェ。フランス発祥のスイーツといわれており、甘さ溢れる味わいからどこか高級感すら感じる一品だ。完成された味なだけあって、少しアレンジを加えるだけで一風変わったブランマンジェを楽しむことができる。今回はブランマンジェの美味しい食べ方とヘルシーな食べ方に焦点を当て紹介していく。

1. 人気スイーツ、ブランマンジェの特徴とは?

ブランマンジェという名前にはフランス語で白い食べ物という意味が込められている。日本の飲食店などでも見かけるようになり、国内でも人気のスイーツのひとつだ。見ためは杏仁豆腐や、パンナコッタなどと似ており、ぷるぷるとした形状が特徴的である。
アーモンドの風味が魅力的なブランマンジェではあるが、近年日本ではアーモンドではなくバニラの風味を付けたブランマンジェも販売されている。海外ではほかの風味を取り入れたブランマンジェも販売されているそうだ。フランスのみならず世界中で愛されるブランマンジェは、その土地にあったテイストに形を変え、多くの人々に愛されるスイーツとなっている。
家庭でも気軽に作ることができるスイーツなので、一度基本のブランマンジェを作り、堪能してみてはいかがだろうか。

2. 深い味わい!ブランマンジェの美味しい食べ方

ブランマンジェはアーモンドの香りとグラニュー糖の甘みで表現された、シンプルかつ味わい深いスイーツだ。シンプルな味付けだけあって、少しアクセントを加えるだけで味を大きく変化させることができ、いつもと違うブランマンジェを楽しむことができる。ここでは、ブランマンジェの美味しい食べ方について紹介していく。

・酸味のある果実ソースを使用

深い甘みが特徴的なブランマンジェに対し、レモンなどの酸味のある果実ソースを使用することで、味わいを変化させることができる。口に入れた瞬間に甘みを感じ、あとから酸味がくるという一口で2種類の味わいを堪能することができるのだ。できあがったブランマンジェに少しだけレモン汁をかけてみるとよいだろう。

・和のテイストを入れる

海外発祥ということもあり、イタリア系の料理店でよくふる舞われるブランマンジェ。洋のテイストを秘めたブランマンジェに、抹茶やきな粉などのソースを使用することで和のテイストへと変化させることができる。抹茶・牛乳・バニラクリームで作った抹茶ソースをブランマンジェの上にかけ、さらにその上からきな粉をたっぷりかけて完成だ。和風のスイーツが好きな人にはぜひ、一度味わってほしい一品だ。

・甘さ×甘さ

アーモンドとグラニュー糖の甘みが最大限に引き出されているブランマンジェに、とくに甘みの強いチョコレートを上にのせることでさらなる甘みを堪能することができる。チョコレートソースはチョコレートを溶かし、生クリームを少し入れることで簡単に作ることが可能だ。甘党の人はぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

3. ダイエット中でも大丈夫!ブランマンジェのヘルシーな食べ方

牛乳やグラニュー糖・アーモンドパウダーを使用しているためどうしてもカロリーが高くなってしまうブランマンジェ。「カロリーを気にせず食べたい」という人も多いと思う。
そこで、ここではブランマンジェを低カロリーで食べることができる方法について紹介していこう。

・甘みを抑えてカロリーオフ

ブランマンジェを手作りする際に、グラニュー糖の量を減らすことでカロリーオフにつなげることができる。また、果実ソースを使用している場合もカロリーの低い果物、レモンやみかんを選定することでカロリーを抑えることが可能だ。シンプルな対策ではあるが簡単にできるカロリーオフ方法ともいえる。

・豆腐ブランマンジェ

牛乳ではなく豆腐を使用したブランマンジェはいかがだろうか。豆腐をしっかりこせば、違和感なく食べることができる。作り方も普段のブランマンジェとなんら変わりはない。使用する豆腐は、なるべくカロリーの低いソフト豆腐などを使用するとよいだろう。糖質も抑えることができるのでダイエット中の人にもオススメなカロリーオフレシピだ。

結論

世界中で人気を集め、さまざまなアレンジレシピが存在するブランマンジェ。子どもから大人まで愛され、気軽に食べることができるスイーツなので、食べたことがない人はぜひ一度味わってほしい。場合によってはカロリーが高くなることもあるので、食べ過ぎには注意が必要だ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ