このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ジェノベーゼピザのカロリーはどのくらい?カロリーオフする方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年4月18日

グリーンのソースが美しいジェノベーゼピザ。バジルのエキゾチックな香りに食欲がそそられるが、カロリーが気になって…という人もいるかもしれない。しかし、カロリーオフできる食べ方があればどうだろう。今回は、ジェノベーゼピザのカロリーやカロリーオフする食べ方を探る。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ジェノベーゼピザ1ピースあたりのカロリーは?

バジルの葉にオリーブオイルやニンニク・松の実を加えてペースト状にしたジェノベーゼソースは、パスタはもちろんピザとも相性がバツグンだ。
しかし、ソースをつくる工程をみるとオイルを加えてペーストにするということで、カロリーが心配になるという意見にも納得である。
ジェノベーゼピザのカロリーをデリバリーピザのホームページで調べてみたところ、Mサイズのピザ1枚分で約992kcal、8等分された1ピースあたり124kcalほどということだ。
イメージしやすいよう白米のごはんのカロリーを挙げてみると、ごはん1膳分(約160g)で269kcalほど。おおざっぱに計算すると、ジェノベーゼピザ2ピースとごはん1杯分のカロリーが同じくらいということになる。
家族や仲間とピザをシェアすることも多いのではないだろうか。楽しい会話とアツアツのピザという最高の組み合わせで食が進み、つい何ピースでも食べてしまいがちだが、ジェノベーゼピザを食べるときには、「2ピースでごはん1膳分」と頭でカロリー計算しておくとカロリーオーバー防止に役立つかもしれない。

2. ジェノベーゼピザでどんな栄養がとれるか

ジェノベーゼソースのメイン食材ともいえるバジルは、シソ科のハーブでシソの仲間である。バジルの主な栄養素は、βカロテンやビタミンE・ビタミンK・カルシウムで、とくにβカロテンの含有量は食材のなかでも上位にランクインするほど豊富だ。このβカロテンには抗酸化作用があるとされ、医学界や健康食品業界からも注目される栄養成分のひとつである。
またβカロテンは脂溶性ビタミンに分類される栄養素であり、油と一緒に摂ることで体内での吸収力がアップするという特徴がある。この特徴を踏まえると、大量のバジルとオリーブオイルを合わせたジェノベーゼソースを使った料理は、効率よく体内にβカロテンを摂り入れるには適した料理だといえるだろう。

3. ジェノベーゼピザのピザ生地の糖質はどのくらい?

糖質カットのダイエット方法などが流行していることもあり、ジェノベーゼピザのカロリーよりも糖質が気になるという人もいるかもしれない。
市販のピザクラストの栄養素を調べてみると、100gあたりの糖質は約49gとされる。
ジェノベーゼピザに使われるジェノベーゼソースの材料は、レシピによって多少異なるが、バジル・オリーブオイル・ニンニク・松の実・塩・胡椒が主流だ。この材料のなかで糖質のもととなる炭水化物の割合は少ないため、ジェノベーゼピザの糖質は、ほとんどピザ生地のものと考えていいだろう。
同じピザ生地を使うことを前提とするなら、ポテトやホワイトソースなど具材の部分に炭水化物が含まれるピザよりもジェノベーゼピザのほうが低糖質に抑えられそうである。

4. ジェノベーゼピザのカロリーオフする食べ方

ダイエット中でも、ときにはピザを楽しみたいこともあるだろう。工夫次第では、ジェノベーゼピザのカロリーを抑えることができるのでカロリーオフする食べ方を紹介したい。

宅配ピザ編

宅配ピザをオーダーするときには、注文の仕方を工夫することでカロリーオフする食べ方を実践できる。
まずは、ピザ生地は「クリスピータイプ」の生地の厚みが薄いものを選ぼう。通常の生地と比較して使用する小麦粉などの炭水化物の量が少ないため、カロリーや糖質オフが期待できる。
次に「チーズは少なめ」とオーダーしよう。チーズのトッピング量を減らせば、その分カロリーカットに繋がるのでおすすめだ。

手作り編

家庭でジェノベーゼピザを手作りする場合には、生地を低カロリー・低糖質なものにしよう。
生地から作るなら、全粒粉を使用すれば栄養価をアップさせて糖質を下げる効果が期待できる。また、生地を油揚げや餃子の皮などで代用するレシピなどを取り入れる方法もある。
市販のピザ生地を使うのもいいだろう。最近ではさまざまなメーカーからカロリーカットや、低糖質のピザ生地が販売されている。ときには上手に使ってカロリーオフする食べ方で思いきりジェノベーゼピザを味わってみてはいかがだろうか。

結論

ジェノベーゼピザはオイルを使っているため低カロリーとはいえないが、低糖質で楽しめるピザといえるだろう。フレッシュなバジルとオイルの香りのハーモニーがクセになるという人も多いのではないだろうか。カロリーや糖質を控えめにしつつ、今夜の一品にいかがだろうか。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ