このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ターメリックが決め手になる!スパイシーな料理の作り方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年4月22日

ターメリックといえば、カレーなどのスパイシーな料理に使われている香辛料である。しかし、カレーを作る際にスパイスを混ぜ合わせる人は少ないだろうし、ほかの料理でも同じだろう。そこで今回は、ターメリックが決め手となるスパイシーな料理「スパイシーカレー」「ターメリックライス」「スパイシー鶏唐揚げ」の作り方を紹介する。

1. ターメリックのスパイシーさに負けない!食材の選び方

スパイシーな料理を作る際に気をつけたいのが「食材の選び方」である。ターメリックなどのスパイスは、それだけ味にパンチがある。つまり、食材を適当に選んでしまうとその味に負けてしまい、何を食べても香辛料の味しかしない残念な料理になってしまうのだ。そこでまずは、ターメリックに負けない食材の選び方を紹介しよう。

■スパイシーカレー

スパイシーカレーで用意する食材は、玉ねぎやにんじん・じゃがいも・ナスなどの野菜と、肉(牛・豚・鶏どれでも可)だけである。香辛料は、「ターメリック」「クミンパウダー」「コリアンパウダー」「カルダモン」があれば十分美味しいカレーができあがるだろう。どのスパイスもスーパーで売っているものなので、ぜひ探してみて欲しい。

■ターメリックライス

ターメリックライスは、そのままでもカレー風味が食欲を高めてくれるうえ、先ほどのカレーと合わせてもさらに美味しくなる1品だ。米とターメリックを用意するだけで作れるので、初めてターメリックを使うという人にはおすすめである。

■スパイシー鶏唐揚げ

最後はスパイシー鶏唐揚げだ。用意するのは鶏肉だけだが、食材の選び方のポイントは「ヨーグルト」を準備しておくことである。ヨーグルトは辛さを押さえてくれるだけでなく、よりコクのある唐揚げにしてくれるからだ。

2. ターメリックの風味を生かす下ごしらえの秘訣

あなたはスパイスを使った料理で「あんまり味がしないな」という経験をしたことはないだろうか。それはおそらく、下ごしらえを意識していなかったため、スパイスがうまくなじまなかったことが原因だと考えられる。そこで次は、ターメリックを上手に生かすための下ごしらえについて紹介しよう。

■スパイシーカレー

スパイシーカレーの下ごしらえでは、まず野菜に手を加えていく。玉ねぎは薄くスライスし、にんじん・じゃがいもは皮をむいておく。ナスは適当な大きさに切った後、サッと油通ししておくと風味を引き立てることができる。また、準備した4種のスパイスは、混ぜ合わせて乾煎りしておくとさらに香り豊かになるのでおすすめだ。

■ターメリックライス

ターメリックライスは、いつも通りのご飯を炊く要領で米を洗い、しっかりと水気を切ったら下ごしらえは完了だ。

■スパイシー鶏唐揚げ

スパイシー鶏唐揚げは、味をなじませるためにしっかりと下ごしらえをしておきたい。具体的には、鶏肉(もも肉がおすすめ)を一口大に切り、下味をつける材料(ヨーグルトやターメリック・カレー粉など)と一緒に袋に入れもみこむ。そして、そのまま冷蔵庫に入れて味をなじませるのがおすすめだ。前日にこの工程を済ませておくと、より味をしみ込ませることができる。

3. 辛いだけじゃない!ターメリックを使ってコクを出すコツ

スパイシーな料理を作る際、もっとも気をつけたいのが「辛いだけ」の料理にしないことだ。せっかくターメリックをはじめとしたスパイスを使うなら、辛さの中にも深いコクが欲しい。そこで最後に、ターメリックを使ってよりコクを出すコツを紹介しよう。

■スパイシーカレー

スパイシーカレーは、鍋で玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらほかの野菜も入れよう。ある程度火が通ったら、水を入れ沸騰するまで中火で煮込む。沸騰したら弱火にして、野菜に完全に火が通るまで待とう。ここでスパイスを投入する。美味しいカレーに仕上げるコツは、スパイスを最後まで入れないという点だ。こうすることで、より風味を引き立てることができる。もっと味に深みが欲しい場合は、トマト缶などを入れても美味しくなるのでおすすめだ。

■ターメリックライス

ターメリックライスは、炊飯器にお米と水を入れた後、ターメリックを入れるだけでできるので非常に簡単だ。この際、炊く前にしっかりと混ぜ合わせるのが美味しいターメリックライスにするコツである。

■スパイシー鶏唐揚げ

スパイシー鶏唐揚げは、下ごしらえの段階でしっかりと味がついているので、あとは唐揚げ粉をつけてあげるだけである。最初は高温で揚げ、そのあと低音で中までじっくり火を通すとパリッとした食感が美味しい唐揚げになるのでおすすめだ。

結論

ターメリックをはじめとしたスパイスは、とくに初心者の方にとっては使いにくいものの1つだろう。しかし、使い方1つで料理の質を一気に高めてくれる。今回の作り方を参考に、ぜひいろいろなスパイスを使った料理に挑戦してみて欲しい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ