このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

実はプレーンチーズと同じ!燻製チーズのカロリーと栄養は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年5月10日

お酒のおつまみにぴったりの燻製チーズは、バーベキューやイベントをするときに手作りすると盛り上がる一品だ。チーズは脂質を多く含み、カロリーが高いというイメージがあるが、その旨さに手が止まらないという人もいるだろう。燻製することでチーズのカロリーはどう変わるのか、気になるポイントを見ていこう。

1. 燻製チーズと普通のチーズのカロリーに違いはあるのか

一般的には普通のプレーンなチーズの方が人気ではあるが、一度口にするとハマって抜け出せなくなってしまう人もいるくらい独特の美味しさを持っているのが燻製チーズである。

チーズは乳製品のなかでも脂肪を多く含んでおり、食べ過ぎ注意とされる食品だ。もちろんカルシウム補給源となるため、適度に摂ることは体にはよいが、なかなかちょうどよいところで止められない人は気をつけよう。

・プレーンチーズのカロリーは?

食品成分表によると以下のとおりである。
プロセスチーズ 100g 339kcal

プロセスチーズとは、さまざまなチーズを合わせて固めた日本人の口に合う一般的なチーズのことをいう。三角形や四角のひと口サイズの形に固められたチーズやキャンディチーズ、スライスチーズはプロセスチーズに分類される。

円状に並べられた三角形の固形のチーズは1個あたり18gなので、100gあたりのカロリーから計算をすると61kcalとなる。これを高いと感じるか低いと感じるかは人によって違うが、問題は食べる量である。2個食べれば120kcal、3個食べれば180kcalとなってしまう。

・燻製チーズのカロリーは?

食品成分表には燻製チーズやスモークチーズという項目がないため、正確にはわからない。参考までに、プレーンと燻製のどちらも取り扱っているメーカーで調べてみると、カロリーには違いがないということがわかった。つまり、燻製チーズは、プレーンのチーズを燻しているだけなので、カロリーは変わらないというのが答えだろう。

2. 燻製チーズからはどんな栄養が摂れる?

チーズは栄養価が高く、さまざまな成分を含んでいる。脂質が高いという懸念点はあるが、上手に摂れば健康づくりに役立つだろう。ここで、燻製チーズに含まれる栄養素について、具体的に見ていこう。

たんぱく質...筋肉や血液などの構成成分。エネルギー代謝にも関わる栄養素で人にとってはなくてはならない三大栄養素の一つ。

脂質...体を保温したり内臓を守ったりエネルギーを作る働きをする栄養素。摂りすぎると中性脂肪の増加につながるため注意が必要。

ビタミンB12...葉酸と一緒に赤血球の中にあるヘモグロビンの生成を助ける。不足すると悪性貧血を起こす場合がある。水溶性ビタミンのため、摂りすぎても過剰症を起こす可能性は低い。

カルシウム...骨や歯の構成成分となるミネラル。骨粗しょう症の予防、成長期の栄養には欠かせない成分である。

プレーンチーズにも燻製チーズにも、含まれている栄養素にはそれほど大きな差はない。チーズの種類を選ぶときは、栄養面からというよりも味の好みで選んでみよう。

3. 燻製チーズをカロリーオフする食べ方

燻製チーズはご飯のおかずというよりも、間食やおつまみとして食べる機会が多いだろう。おつまみにして食べると、お腹が満たされずに量が増えてカロリーの摂りすぎになってしまう可能性がある。

燻製チーズ自体はカロリーの調整をすることはできないので、食べる量を減らすという方法が一番望ましい。

・燻製チーズ+ナッツ

チーズとナッツは定番の組み合わせである。ナッツ類は噛みごたえがあり、満腹感が得られやすいのでダイエットにはぴったりの食品だ。燻製チーズと合わせるとワインを飲みたくなるようなおしゃれなおつまみが楽しめるだろう。

・燻製チーズ+トマト

カプレーゼは、チーズとトマトを使ったイタリアの料理である。普通はモッツァレラチーズを使うところを燻製チーズに代えれば、少しのチーズでも濃厚な味わいが楽しめる。普段のカプレーゼを少しアレンジしたいときにはピッタリの簡単料理だ。

結論

燻製チーズはプレーンのチーズの栄養価とほぼ変わりがなく、独特の風味を味わうことができる食品である。通常のチーズと同じく、脂質を多く含むため食べ過ぎには注意をしながら美味しく楽しもう。ナッツやトマトなど他の食材と合わせると食べ過ぎを防いだり他の栄養素を摂取できたりするのでおすすめだ。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ