このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

日本人が愛してやまない中華料理の担々麺!カロリーは高いのか?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年6月 4日

担々麺は、しょうゆやとんこつなどのラーメンとはまた違った魅力があり、日本人に大人気のメニューである。赤い色をしたピリ辛スープには練りごまのコク。ときどき無性に食べたくなる味だと感じている人は少なくないはずだ。ひき肉が入っていることもあって、ボリュームたっぷりな担々麺のカロリーや糖質をみてみよう。

1. 担々麺のカロリーを早速チェック!

担々麺のカロリーは、作り方によって大きな違いが出てくる。そのため1人前の担々麺のカロリーは、610 kcal程度から、740 kcal程度となる。決して低くはないが、驚くほど高いカロリーとはいえない。

この中でカロリーの中心となりそうな麺のカロリーをみてみよう。

◎中華麺 生 100g 281kcal
◎中華麺 生 ひと玉120g 337cal

ひと玉のカロリーがこれだけあるので、あとの具材やスープのカロリーを足せばこれくらいになるだろうというところだ。しかも、スープのカロリーも込みの数値なので、すべてスープを飲まなければ、カロリーはそれほどではないといえる。

担々麺のスープは、基本的にしょうゆベースで、ラー油や練りごまである芝麻醤(チーマージャン)が入っている。練りごまのカロリーはやはり高い。

◎ごま ねり 100g 640kcal

これが全部入るわけではないが、たっぷり入れば、その分カロリーはアップする。

2. 担々麺はきっと栄養たっぷり?

ごまが香る担々麺からは、ごまの栄養が摂取できる。ごまは栄養食品として昔から評判である。栄養の半分は油脂であるものの、タンパク質、ミネラル、炭水化物など様々な栄養を摂取することができる。

抗酸化力が高いといわれるビタミンE、カルシウムが豊富であり、セサミンなどでアンチエイジング効果など話題になったことは記憶に新しいだろう。カロリーは高いが、その分栄養たっぷりなのがごまなのである。

3. 担々麺は糖質が多そう。想像通り?

担々麺の糖質は70~75g程度。ちょっと糖質は高めである。想像通りかと思うが、担々麺は、糖質制限中の人にはおすすめできないメニューの一つだろう。

4. 美味しさ重視でいたいけれど。担々麺をカロリーオフする食べ方

担々麺をカロリーオフする食べ方は以下の通りである。

担々麺をカロリーオフする食べ方1

担々麺のスープは魔が差したように美味しい時がある。たまにしか食べない担々麺であれば、スープを飲み干してしまいたいと考える人もいるだろう。そんな人に対してあまり言いたくないが、やはり担々麺のスープには練りごまやひき肉などがたっぷり入っているため、カロリーは高い。残せるものであれば残してほしい。

担々麺をカロリーオフする食べ方2

そして、お店によっては白いごはんがサービスで、担々麺のスープとの相性がバツグンだったりするが、麺だけでも炭水化物を摂っているので、できれば我慢してほしい。無理であれば、小盛りで我慢しよう。

結論

魔性のメニュー、担々麺。カロリーはそこまで高くないが、糖質高めという結果が出てしまった。炭水化物が多い麺類だけに致しかたないといったところだろうか。担々麺はたとえばランチに満喫し、前後の食事で主食を減らすなどして、糖質を調整するのも手である。その1回の食事だけで考えず、トータルで考えていくと、辛い気持ちにならずに食事をコントロールしていけるだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ