このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

オリジナルサンドでヘルシーに!ベーグルに合う具材ってどんなもの?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年6月29日

ベーグルにはプレーンのものや、チョコチップやベリーなどが練りこまれているものがある。プレーンタイプのベーグルは、そのまま食べることもできるが野菜やハム、チーズなどをはさんで食べるのもよいだろう。ここではベーグルの具材について詳しく見ていきたい。

1. 1つでバランスも完璧!プレーンベーグルはアレンジするべし!

プレーンタイプのベーグルは、生地にはなにも練りこんでいないので、シンプルな食べ方ができるものだ。もちろん焼き上げたベーグルをそのまま食卓へ出し、スープなどに浸して食べるのもおすすめである。

プレーンベーグルはなんにでも合うという特徴を活かせば、ハンバーガーやサンドイッチのように具材をはさんでボリュームのあるベーグルサンドとして食べることが可能だ。具材がはさまっていれば、主食、主菜、副菜を一度にまとめてとることができバランスの良い食事ができるというのもメリットであろう。

2. ベーグルサンドにおすすめの具材

ベーグルサンドは自分の好みの具材を選んでカスタマイズすることができる。ここではベーグルに合う食材をチェックしてみよう。

肉系

サラダチキン

鶏胸肉を塩で茹でるか蒸したもの。電子レンジで作ることもできるが、スーパーやコンビニで出来合いのものを買うこともできる。脂質が少なくヘルシーなので、ダイエット中にもおすすめだ。

照り焼きチキン

はっきりとした濃い味わいの照り焼きチキンは、ガッツリと食べたい人にむいている。醤油と砂糖で味をつけるため、和食が好きな日本人の舌にも合う味だ。

ハンバーグ

ハンバーガーの具材であるハンバーグはベーグルサンドにも使うことができる。パンとハンバーグの相性はびったりなので美味しさに間違いはないだろう。

ポークソテー

鶏肉、牛肉ときたら最後は豚肉だ。豚肉のなかでもこま切れ肉は安価で手に入り、包丁を使わずにそのまま調理できるので便利である。ベーグルに合うのはバーベキュー風味で、醤油と砂糖で甘辛いタレを作れば似たような味付けができる。野菜の上にのせるとコントラストを楽しむことができ美味しく感じられるだろう。

野菜系

レタス

サンド系には欠かせない定番野菜のレタス。シャキシャキとした歯ごたえとみずみずしさが、他の具材の美味しさを引き出す。

アボカド

森のバターともいわれる、濃厚な味わいのアボカド。うすくスライスして、スモークサーモンやサラダチキンといっしょにはさんでマヨネーズソースをかければ、満足感のあるベーグルサンドができあがる。

トマト

トマトには旨味成分が含まれており、イタリアンには欠かせない野菜だ。チキンやバジルソースとの組み合わせが特におすすめである。

3. ベーグルサンドに合う献立は?

ベーグルサンドは主食、主菜、副菜の要素がそろったバランスのよい一品である。しかし、これだけでは少しもの足りないという人におすすめのサイドメニューを紹介したい。

ポテトフライ

ハンバーガーとよく一緒に食べられているポテトフライだが、ベーグルサンドにもよく合う。シーズニングを使えば味に変化をつけられるのでバリエーション豊かに楽しむことができる。

スープ

ベーグルサンドだけでは野菜が不足しがちである。スープにたっぷりと野菜を入れれば栄養バランスがよく、満腹感の得られる食事ができる。

ラペ

ラペとは千切りした野菜を甘酸っぱい味つけでマリネしたもの。紫キャベツやにんじんのラペが定番だ。ベーグルサンドには生野菜をはさむことが多いため、味に変化を付けた野菜をあわせて食事を楽しもう。

結論

ベーグルサンドはハンバーガーとはパン生地の食感や形は違うが、合う具材はハンバーガーとほぼ一致している。定番の具材を楽しむのも、変わった具材にチャレンジしてみるのも自由だ。アレンジの幅を広げて、ちょっとおしゃれでリッチにベーグルサンドを存分に楽しもう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ