このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ポスト佐藤錦?期待の晩生種さくらんぼ「紅秀峰」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年7月14日

フルーツ王国・山形県が力を入れているさくらんぼの品種に「紅秀峰」という、まだここ十数年の新しいものがある。ポスト佐藤錦として有力候補のひとつだ。20世紀最高の品種といわれ、百年の歴史を持ちながら未だ絶対的な存在感を持つさくらんぼ「佐藤錦」に挑むべく、開発育成されてきた品種なのだ。佐藤錦の弱点をカバーして余りある実力を持つ、紅秀峰の魅力を紹介したい。

1. 紅秀峰の気になる特徴

見た目

紅秀峰は、見た目が佐藤錦に似ている。並べてみたら違いは判るが、個々に見た場合、慣れていないと判別は難しい。よく似てはいるが、紅秀峰は佐藤錦に比べて、色は赤みが濃い目で、粒は少し大き目である。短心臓形と呼ばれるハートの形をしており、紅秀峰は
8gから9gと、平均的に大きい実をつける。佐藤錦が平均6g前後なので、より大きめに感じることだろう。大粒になるほど果肉は厚く、食べごたえもある。見栄えもよく、冷やしてお皿に盛るだけでも様になるのだ。

味わい

赤い皮にクリーム色の果肉は、少し固めでジューシー、そして甘い。佐藤錦の糖度18度と比べて、紅秀峰は糖度20度と、佐藤錦より甘く酸味成分も少ないため、非常に甘く感じられる。酸味が苦手な人や子どもなどでも美味しく食べられる。人には好みがあるため、どちらが美味しいとは一概には言い切れない。酸味と甘みのバランスを重視するなら佐藤錦、とにかく甘い果実が好きな人は、紅秀峰が美味しいと感じるだろう。ぜひ食べ比べてみて欲しい。

2. 紅秀峰の旬の時期

紅秀峰は晩生で、7月頃からピークを迎える。6月頃のメイン品種である、佐藤錦の旬が終わるころ、代わりに紅秀峰が収穫期を迎える。タイミングがとてもよい。お中元にも充分間にあうのだ。知名度はあるが、旬の終わりに近い佐藤錦より、今が旬の紅秀峰をお中元に選ぶ人も多くなってきている。

高級品だけでなくお買い得品も

旬の一番高い頃は、桐の箱に入った宝石のように厳重に梱包された紅秀峰を見ることができる。その値段、1㎏で2万円にもなるものも。しかし、訳ありさくらんぼ、産地直送バラ詰め紅秀峰などの、お買い得の紅秀峰もある。自宅で食べるにはそちらでも充分に楽しむことができるので、いろいろ見てみるもの面白い。

ゆるキャラも人気

ちなみに、山形県寒河江市のゆるキャラ「ちぇりん」。さくらんぼの妖精で、緑の身体に、頭にさくらんぼをつけている。公式ツイッターも開いているので、興味のある人は覗いてみよう。いろいろなイベントに引っ張りだこだが、さくらんぼの妖精らしく、さくらんぼのイベントや、母の日などのギフト用さくらんぼについても多くツイートしている。寒河江市のイベント時に会えるかもしれない。

3. 佐藤錦と比較しての紅秀峰

佐藤錦は、日本で一番有名なさくらんぼの品種といってもよいだろう。百年の歴史を持ち、山形県では佐藤錦を栽培しているさくらんぼ農家は全体の8割ほどにもなる。根強い人気があるのだ。その佐藤錦の人気を脅かすことのできるほどの、さくらんぼがあるかといえば、歴史的にも知名度的にもまだまだといわざるを得ない。

佐藤錦と紅秀峰の共存

そんな中、紅秀峰は、佐藤錦と天香錦とを交配し、山形県立の園芸試験場において品種改良された。1991年生まれの比較的新しい種類のさくらんぼである。佐藤錦を親としているため非常に甘く、そして晩生種なので、早生種である佐藤錦と上手く時期をずらして出荷が可能である点でも注目されている。さくらんぼの旬は、2週間前後と短い。追い越せ追い抜けもよいが、メイン品種である佐藤錦と、弱点を上手く補い合っていけるような品種としての期待もあるようだ。

また、2005年、違法に紅秀峰の種苗がオーストラリアに持ち出された事件があった。山形県は即座に的確な法的処置をとり、結果海外産の紅秀峰の流入を食い止めることができた。この事件は登録品種種苗の、不当な海外流出の防止に大いに寄与することになった。一方、佐藤錦は海外ですでに栽培され、逆輸入されている例もある。農林水産省の知的財産権の問題は様々あるが、これからの活躍を期待したい。

結論

さくらんぼは一種類では実が付かない自家不和合性である。佐藤錦は佐藤錦の木だけでは実が付かず、ほかの種類のさくらんぼの受粉木が必要なのだ。さくらんぼの畑には、主力のさくらんぼの木とは別に、1から2割程度の別の種類の木が植えられていることが多い。そして紅秀峰は、佐藤錦と相性がよい。お互いがお互いの受粉木となり得て、豊作になりやすいともいわれている。佐藤錦の人気一点集中から、影響しあって少しずつではあるが、紅秀峰への注目度も上がっているのは間違いない。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ