このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ベーグルのカロリーはどれぐらい?気になる栄養も紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年7月25日

ベーグルは、プレーン・明太チーズ・メープル・かぼちゃチーズ・ブルーベリーなど、さまざまな味を楽しめるのが魅力のひとつだ。そのまま食べても美味しいが、プレーンにツナマヨをはさんだりクリームチーズをぬったり、自分好みにアレンジできるのも嬉しいポイントのひとつ。今回はベーグルの気になるカロリーや栄養、カロリーオフして味わう方法を紹介しよう。

1. 気になるベーグルのカロリー

パンの中ではカロリーが低いイメージのあるベーグルだが、カロリーはどのくらいなのだろうか。ベーグルを販売しているメーカーの公式サイトでチェックすると、1個あたりのカロリーは、もち麦が224kcal、プレーンが237kcal、ブルーベリーが246kcal、メープルウォルナッツが258kcalだ。
別のメーカーで調べてみると、栗&かぼちゃが308kcal、いちじく&くるみが321kcal、チョコチップ&クランベリーが338kcal、カマンベールチーズ&くるみが366kcal、黒ごま&いもが378kcalだった。
あるパンメーカーが販売する惣菜パンや菓子パンのカロリーを調べてみると、チーズとトマトのピッツアが271kcal、クリームパンが317kcal、ベーコンチーズマヨネーズが340kcal、いちごカステラサンドが391kcal、メロンパンが392kcalである。パン1個あたりの量がそれぞれ異なるため一概にはいえないが、ベーグルは菓子パンより低カロリーなものもあれば、同じくらいのカロリーのものもあるということだ。

2. ベーグルに含まれる栄養

ここではベーグルに含まれる栄養について紹介しよう。ほとんどのベーグルに使用されている材料は、小麦粉だ。小麦粉の原料となるのが、小麦粒の83%ほどを占める胚乳である。胚乳の主成分はタンパク質と糖質だ。あるお菓子とパンの専門店の公式サイトをチェックすると、ベーグルを作る材料にきび砂糖を使用している。きび砂糖に含まれる栄養は、主に糖質。ミネラルを豊富に含む砂糖としても知られており、ナトリウムやカリウム、カルシウムも摂取できる。
上述の通り、ベーグルにはメープルウォルナッツや栗&かぼちゃなど、さまざまな種類が存在する。たとえばブルーベリーのベーグルをみてみると、ポリフェノールの一種であるアントシアニンや、造血のビタミンといわれ、ビタミンB12と一緒に赤血球の形成を助ける葉酸などの栄養成分が含まれている。
また、クリームチーズをつけて食べる人も多くいると思う。クリームチーズには細胞の機能を維持したり神経機能を正常に保ったり、筋肉の収縮を保つ働きのあるナトリウムや、カルシウムに次いで体内に多くあるミネラルのリン、細胞の浸透圧調節に働くカリウムなどが含まれている。
ベーグルのみを食べると、主に小麦の栄養素を摂取することになるが、ブルーベリーやクリームチーズなどの具材の入ったベーグルを食べると、それぞれに含まれる栄養成分も摂取できることになる。

3. ベーグルをカロリーオフして食べる方法

最後にベーグルをカロリーオフして食べる方法を紹介しよう。ベーグルの特徴のひとつが、牛乳や卵などの材料を使わないこともあり、脂質が低めであることだ。バターを使用しないものも多く、とくにプレーンは茶碗1杯のごはんよりカロリーが低めである。
それでも体重が気になる人であれば、よりカロリーオフして味わいたいだろう。ベーグルそのもののカロリーは変えられないので、モーニングやランチなど、1食ごとのカロリーで工夫してみてはいかがだろうか。
たとえば、モーニングではバターをぬった食パン+目玉焼き+ウインナーから、プレーンのベーグル+野菜たっぷりサラダ+オニオンスープに変更したり、ランチでカルボナーラを食べていた人は、もち麦ベーグルにきんぴらごぼうをサンドしブラックコーヒーを飲んだり。プレーンベーグルのみを食べてカロリーオフする方法もあるが、ほかの食材も食べてバランスのよい食事を心がけてもらいたい。

結論

ベーグルのカロリーや栄養などを紹介した。体重が気になる人は、ついついカロリーばかりに目がいきがちだが、脂質を適度に抑えることも大切だといわれている。ベーグルは、ほかのパンに比べて脂質が低いところが特徴のひとつ。じっくりと噛み、満腹感を得よう。
この記事もcheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ