このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チリコンカンの気になるカロリーとは?スパイシーさが食欲をそそる!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年8月 1日

国民食といっても過言ではないくらいアメリカで絶大な人気を誇るチリコンカン。スパイシーな味わいが魅力で、ごはんやパンとの相性もよい。食が進むため食べ過ぎてカロリーオーバーしやすいので、その点は注意が必要だ。チリコンカンのカロリーやカロリーオフする食べ方についてご紹介しよう。

1. チリコンカンの栄養

チリコンカンの栄養価については、厳密には、使用する食材により異なってくるが、チリコンカンの主な材料である、豆類、ひき肉、チリソース、トマトによって、タンパク質、炭水化物、脂質の三大栄養素と、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂取することが可能だ。それぞれの栄養素について、さらに詳しくご紹介しよう。

タンパク質

豆類には、植物性タンパク質が豊富に含まれている。豆類には、各種ビタミン、ミネラルや食物繊維も豊富に含まれている。肉類には、動物性タンパク質が豊富に含まれている。植物性タンパク質と動物性タンパク質では、それぞれタンパク質を構成するアミノ酸の組成が異なるため、両方のタンパク質を摂取することが望ましい。チリコンカンを食べれば両方のタンパク質を摂取できる。

リコピン

チリコンカンの主な材料であるトマトに豊富に含まれている。優れた抗酸化作用を持つことで知られ、積極的にとりたい成分でもある。

カプサイシン

チリコンカンに使用されるチリソースの材料である唐辛子に豊富に含まれている。発汗を促し、食欲を増進させる働きが望める。

各種ビタミン、ミネラル

チリコンカンは、主な材料のほかに、お好みでさまざまな野菜を加えることができる。加えた野菜に含まれる、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂取することができるだろう。

2. 気になるチリコンカンのカロリーや糖質

チリコンカンのカロリーや糖質についても、栄養価と同様に、厳密には使用する豆の種類や、野菜によって異なってくる。また、とくにカロリーは調理に油を使用するかしないかでも異なってくるようだ。

チリコンカンの主な材料の中で、カロリーが高めなのは、ひき肉と豆類になる。さらにひき肉は、豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉のどれを使用するかで、カロリーが異なってくる。肉類は、脂質が多ければ多いほどカロリーも高くなる。しかし、肉類はタンパク質が多いが糖質はほとんど含まれていない。

同じく豆類も、大豆、インゲン豆、ひよこ豆など、どれを使用するかでカロリーが異なってくる。また糖質については、糖質を含む炭水化物の量で比較した場合、大豆(乾物)の炭水化物量は、100g当たりおよそ29.5gに対して、インゲン豆(乾物)は、100g当たりおよそ57.5gと倍近く、それぞれの豆の種類によって、比較的大きな差が生じるようだ。ただ、大豆はインゲン豆よりもタンパク質や脂質が多いため、カロリーは大豆が100g当たりおよそ422kcalに対して、インゲン豆は100g当たりおよそ333kcalと、大豆の方が高くなっている。

3. カロリーオフできるチリコンカンの食べ方

チリコンカンのカロリーオフする方法としては、なるべくカロリーの低いひき肉や豆類を選ぶようにするとよさそうだ。さらに、使用するひき肉の量を少なめ目にするという方法も一定の効果が期待できるだろう。ただ、スパイシーなチリコンカンは、食が進みやすいため、一緒に食べるごはんやパンの食べすぎにも注意したいところだ。

どちらかといえば、チリコンカンそのもののカロリーを控える工夫をするよりも、一緒に食べるごはんやパンを控え目にすることを心がけた方が、結果的により多くのカロリーを抑えることが可能になるだろう。

結論

チリコンカンのカロリーやカロリーオフする食べ方についてご紹介した。チリコンカンのようにスパイスを効かせた料理は、食欲のない時にはとくにおすすめできる。ただし、食べ過ぎると、カロリー過多に加え、胃腸に負担がかかる。美味ゆえに食が進みすぎて箸が止まらなくなる点については、くれぐれも注意が必要になるだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ