このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アーモンドバターの特徴と作り方を解説!料理に使うのもおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年10月23日

こっくりと濃厚な旨さのアーモンドバター。パンにたっぷりと塗りトーストして食べたり、いつものバターに代えてクッキー生地に加えて焼いたり、ハチミツでのばして餅に絡めたりしても美味しい。今回は存在さえ知らない人もいるかもしれない、アーモンドバターの特徴や作り方、使用して作る料理について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アーモンドバターの特徴

アーモンドバターの特徴は、アーモンド・はちみつ・バターなどを使用して作られており、香ばしい風味が魅力のペーストだ。とくに兵庫県姫路市のカフェでは、店ごとにこだわりのレシピで提供されているところが多い。姫路ではローカルフードとして親しまれているのも特徴のひとつといえるだろう。

使用する材料や作り方によってカロリーは異なるが、アーモンド・菜種油・塩・黒糖を使って作った場合のカロリーは100gあたりで613
kcalだ。ほかに、アーモンド・食用精製加工油脂・はちみつ・砂糖を使用して作った場合のカロリーは100gあたりで682kcalである。ほかのバターのカロリーをチェックしてみると、いずれも100gあたりで食塩不使用バターは763kcal、発酵バターは752kcal、有塩バターは745kcal、ピーナッツバターは636kcalだった。アーモンドバターはバターの中では、ほんの少しだけカロリーが低めな点も特徴のひとつといえるだろう。

ちなみに姫路市のカフェやインターネット通販で購入できるアーモンドバターの価格を調べてみると、税込で1つあたり720円や1,188円、1,910円など、同量サイズ(200g)なのにかなりバラつきがあるようだ。高いものは、それなりにこだわりがあるのだろう。

2. アーモンドバターの作り方

ここでは簡単なアーモンドバターの作り方を紹介しよう。用意する材料は、アーモンド・はちみつ・バターでOK。まず、フードプロセッサーにアーモンドを入れ、ペースト状になり、ダマがなくなるくらいまで撹拌する。次に、常温においてやわらかくしておいたバターとはちみつを加え再び撹拌する。あとは保存容器に入れて冷蔵庫で保存すればOK。

作り方のポイントを紹介しておこう。アーモンドは皮付きのまま使用して構わないが、一度フライパンで煎ってから使用すると香ばしさが増す。ぜひ、アーモンドバターの美味しい作り方のポイントとして覚えておいてもらいたい。

また、仕上がりにあまり差が出ることはないので、バターは有塩でも無塩でも好みでよい。しかし、アーモンドバターの場合は少し塩が加わったほうが美味しくなるという。ちなみに一般的に家庭で使用されているバターは塩が添加されている。一方の無塩バターは加工の段階で塩を混ぜていないそうだ。どちらがいいかわからない人は2つに分けて、それぞれ混ぜ、味を確かめてみるとよいだろう。

アーモンドを粉にしたアーモンドプードルを使用すると手軽にアーモンドバターが作れるうえに、香りのよさがアップするらしいので、気になる人はぜひ加えてもらいたい。

3. アーモンドバターを使用して作る料理

アーモンドバターを手作りしたら、アーモンドバターを使用して作る料理にチャレンジしてみよう。時間がなくパパっと簡単に食べたいときは、食パンに塗ってトーストするだけでOK。

アーモンドバターは、あらかじめ冷蔵庫から出しておき、やわらかくしておくと塗りやすいようだ。カフェでは食パン1枚につき35gくらいの量を塗るという。量るのが面倒な人は、たっぷりめにつけると覚えておいてもらいたい。

次に紹介したいのは、かぼちゃをアーモンドバターで和えた料理だ。レンジで加熱したかぼちゃの粗熱がとれたら小さめの角切りにしておく。次に、ボウルにアーモンドバターとかぼちゃを入れラップをかけて1分ほど加熱する。かぼちゃをつぶしながら混ぜ、刻んだアーモンドとレーズンを加えて、さらに混ぜる。最後に器に盛りつけスライスアーモンドを散らしたら完成だ。ものの10分もあれば作れるので、急な来客時に出す料理としておすすめしたい。

結論

アーモンドバターの特徴や作り方、使用して作る料理について理解を深めてもらえただろうか。もしフードプロセッサーがなければ、ビニール袋にアーモンドを入れ麺棒やサランラップの芯などで細かくなるまで砕けばよい。そのときはビニールが破けないよう、念のため2枚重ねておくと安心だ。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ