このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トルティーヤの魅力はどんな食材とも合う万能さ!美味しい食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年10月 7日

スパイシーで彩り豊かなメキシコ料理の中でも日本人に親しみ深いメニューが、タコスやブリトーに使われる「トルティーヤ」ではないだろうか。トルティーヤは、自宅でも簡単に手作りできるだけでなく、いろいろな食材と組み合わせて自分好みの味を見つける楽しさもある。そこで今回は特徴や美味しい食べ方、ダイエット中の人でも心おきなく食べられる秘訣までトルティーヤについて詳しく紹介していこう。

1. トルティーヤの特徴を詳しく解説

メキシコで主食として食べられているトルティーヤは、とうもろこし粉や小麦粉に水を加えてクレープのように薄く伸ばして焼いたものだ。このトルティーヤ生地に肉や魚など好みの食材をのせて包んだものをタコスと呼ぶ。このタコスに使われるトルティーヤには、しっとりやわらかいタイプとパリパリの硬いタイプがある。
やわらかいタイプのトルティーヤを使ったメニューとして日本でよく知られているのが、ラップサンドやブリトー。ラップサンドもブリトーもメキシコ料理のひとつとして現地でも人気だが、日本のコンビニなどで売られているものは、主に小麦で作られた「フラワートルティーヤ」を使用している。
フラワートルティーヤの特徴は、とうもろこしで作られたトルティーヤよりやわらかくクセが少ないので食べやすいところ。また、小麦粉はこねたり伸ばしたりが簡単にできるため、手作りしやすい。

2. トルティーヤラップサンドのおしゃれな包み方&切り方とは?

色とりどりの野菜や具材をトルティーヤ生地で包んで作るラップサンドは、野菜をたっぷり使うので、少量でも満足感を得られるメニュー。見た目が華やかで手軽に食べられ、手作りしやすいラップサンドは、おもてなし料理としてもおすすめだ。
手作りしたラップサンドは、100円ショップでも販売しているワックスペーパーで包むと、よりおしゃれで食べやすくなる。水や油に強いワックスペーパーは、ソースや材料をこぼれにくくするため、手を汚さず食べることができる。
ワックスペーパーに包んでから包丁でカットする切り方なら、ラップサンドの形を崩さずきれいに仕上げることができるだろう。ワックスペーパーは、ラップサンド以外にも弁当の仕切りやラッピングなどさまざまな使い方ができるので、ひとつ試しに買ってみてはどうだろうか。

3. トルティーヤの美味しい食べ方をチェック

前述した通り、トルティーヤはいろいろな食材との相性がバツグンだ。トルティーヤを使ったメニューは、「タコス」、「ケサディーヤ」、「ナチョス」などさまざま。
それぞれのメニューの特徴や、美味しい食べ方について説明していこう。

タコス

鉄板でトルティーヤの両面を焼き、好みの具材やサルサをのせて挟んで食べる料理。肉や野菜以外にも海鮮と相性がよい。メキシコ料理によく使われるサルサは、みじん切りしたトマト・玉ねぎ・ピーマンをタバスコや塩で味付けしたソース。パスタやサラダなどにも使える万能ソースなので、まとめて作ってほかの料理にアレンジして楽しむのもよいだろう。

ケサディーヤ

メキシコのファストフードであるケサディーヤは、トルティーヤとチーズがメインの具材。ソーセージや野菜などをトッピングして楽しむ。レタスを挟むとパリパリとした食感がアクセントになり、またひと味違う美味しさになる。

ナチョス

8等分にカットしたトルティーヤを油で揚げ、チーズをかけてオーブンで焼いたもの。仕上げにワカモレやサルサ、チリコンカン、サワークリームなどをトッピングして食べる。辛党の人は、チリパウダーをかけてスパイシーに仕上げてもよいだろう。
揚げたトルティーヤ生地にシナモンシュガーをかけたり、アイスやジャムをのせて巻いてクレープのようにしたりしても美味しく食べられる。
ピザ生地の代わりにトルティーヤを使えば、店で食べるようなパリパリの絶品ピザを味わうことができるので、ぜひ試してみてほしい。

4. 糖質制限中の人におすすめなトルティーヤの食べ方

ロカボ・糖質制限など、炭水化物を必要以上に摂取しないようにと気にしている人もいるだろう。糖質制限中の人におすすめな食べ方は、おからパウダーを使ってトルティーヤを作る方法だ。
低糖質・高たんぱく質・食物繊維豊富な食材のおからパウダーなら、糖質が高い小麦粉の量を減らしてトルティーヤ生地を作れるので、ヘルシーになる。
タコスやケサディーヤにする場合は、脂質の高い肉を減らし、野菜をたっぷり使えばカロリーオフして食べられるだろう。

結論

アレンジ次第で、幾通りもの食べ方があるトルティーヤ。一枚ずつラップに包めば冷凍保存しておけるので、食べたいと思ったときに楽しめるのもよいところだ。トルティーヤは自宅でも簡単に作れるので、美味しいトルティーヤメニューをぜひ家族にふるまってみてほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ