このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トルティーヤとタコスは別物であった!混在しがちな両者に迫る

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年10月 4日

メキシコ料理といわれて多くの人が頭に浮かぶものはトルティーヤやタコスといったものではなかろうか。前者も後者もはたまたそれ以外のメキシコ料理に関しても、はっきりとした違いをよく理解せず、メキシコ料理としてただ単に楽しんでいる人もきっと多いはずだ。今回はトルティーヤとタコスについて掘り下げていこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トルティーヤとタコスはそもそも別物である

トルティーヤとタコスは全くの別物だということはご存知だろうか。混在されがちな二者だが、実は、和食でいうごはんと漬物くらい別の食べ物なのである。そしてトルティーヤとタコスの関係性はまさにごはんと漬物であり、メキシコ料理の主食に当たるのがトルティーヤ、おかずすなわち漬物にあたるものがタコスだ。
トルティーヤとは、トウモロコシを粉状にしたマサと呼ばれるものに水と塩を加えてこね、円形に薄く伸ばし焼いたものをいう。マサだけでなく小麦粉を混ぜたものや小麦粉のみで作られたトルティーヤもあり、マサで作ったものをコーントルティーヤ、小麦粉で作ったものをフラワートルティーヤと呼び分けている。タコスはというと、トルティーヤを使った料理のことを指すのだ。

2. トルティーヤを使った料理タコスとはいったい何者なのか?

タコスという名はメジャーになっているが、先ほど紹介したようにトルティーヤとタコスが混同されてしまっているのも事実だ。ましてやタコスのなかでもメキシカンタコス、アメリカンタコスと2つの種類に分かれている、などといった細かいことまで理解している人はそう多くはいないだろう。ここで改めてタコスについて詳しく説明していこうではないか。
タコスとは、メキシコ料理やメキシコ風アメリカ料理を代表する、トルティーヤを使った料理のことである。調理された肉や野菜などの具材をトルティーヤにのせたり挟んだり、ラップ状に巻いたりして楽しむ軽食・ファストフードだ。

3. トルティーヤを使うメニューの代表!タコスのレシピ

今回はオーソドックスなタコスのレシピを紹介するとしよう。
主な材料はトルティーヤ、合いびき肉、レタス、ピザ用チーズ、ニンニクのみである。タコスミートの調味料としてチリペッパー、塩、クミンパウダー、ケチャップ、ウスターソース、あらびき胡椒を、トマトサルサの調味料としてトマト、玉ねぎのみじん切り、オリーブオイル、塩、レモン汁を用意する。
まずはトマトを湯むきし、粗目のみじん切りにする。トマトサルサの調味料すべてと、トマトを合わせ馴染ませる。次にトルティーヤにピザ用チーズをのせ、オーブントースターで温める。この時チーズは溶けなくても問題ない。
続いてフライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ中火にかけ、ニンニクの香りが出てきたら合いびき肉を加えて炒め、色が変わったらタコスミートの調味料をすべて入れさらに炒める。
トルティーヤに千切りにしたレタス、タコスミート、トマトサルサを好みで盛り完成だ。
時間に余裕があるならば、トルティーヤもタコス同様手作りしてみるとより手作り感のあるタコスを堪能できるだろう。今回紹介したタコスはもちろんのこと、サルサをワカモレに、タコスミートをチキンに変えるなど、さまざまなアレンジも楽しめるのでぜひ試してもらいたい。

結論

トルティーヤとタコスの違いについてはお分かりいただけただろうか。トルティーヤはさまざまな料理に化けるメキシコ料理の主食であり、タコスはトルティーヤを使った軽食・ファストフードであったのだ。もちろんタコス以外の料理にも変身するのがトルティーヤなのである。トルティーヤとタコスの関係性を理解いただいたところで、トルティーヤが使われているタコス以外のメキシコ料理も楽しんでもらえればと思う。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ