このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コストコでおすすめの保存食は?長期保存できるアイテムまとめ

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年10月16日

ほとんどの商品が大容量で売られているコストコ。せっかく購入しても、食べる前に期限切れになってしまっては意味がない。そこで今回は、コストコで購入できる商品の中でも常温で長期保存可能な保存食を紹介する。保存食を購入しておけば、災害などの際にも役立つだろう。ぜひ参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コストコのお菓子は大容量で保存食にピッタリ

コストコには大袋のお菓子もたくさん売られている。お菓子はストックしておけば子どものおやつやおもてなしにはもちろん、災害時にも活躍してくれる。ここでは、コストコで人気の高いお菓子を紹介する。

・「BROOKSIDE アサイー&ブルーベリー チョコレート」

1袋907gで1,500円前後と大容量のチョコレート。チョコレートの中には甘酸っぱいグミが入っている。小粒なので手軽に食べられるのが魅力。ジッパー付きの袋入りで、食べたい分だけササっと出せるのも嬉しいポイント。常温保存可能だが、チョコレートなので夏場は冷蔵庫での保存がおすすめだ。

・「KIRKLAND ミックスナッツ(無塩)」

無塩のミックスナッツはそのまま食べるだけでなく、お菓子作りなどにも最適。ボトルにたっぷり1.13㎏入って2,500円ほど。カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、ペカンナッツの4種類が入っている。高いように感じるが、ナッツ系は少量でも高価なものが多く、この量でこの価格ならかなり割安だ。

・「ハリボーゴールドベア」

コストコで売っているハリボーはバケツ入りの大迫力の容量だ。強い弾力のあるハリボーは、子どものおやつにも大人気。980g入って15,00円ほどと安く、小分けのパックがバケツにたくさん入っている。

2. 水だけじゃない!コストコで保存食におすすめな飲み物は?

続いて紹介するのは、コストコで人気の飲み物。常温で保存できて、味も美味しい飲み物を紹介する。

・「マルティネリ アップルジュース」

マルティネリのアップルジュースはかわいらしい見た目が特徴。丸くてかわいい瓶に入ったアップルジュースが24本入って3,000円ほどとやや高め。1本あたり296ml入りなので、1回で飲みきれる量なのも嬉しいポイントだ。飲み終わったあとの瓶は飾ってインテリアにしてもオシャレだ。さっぱりとした飲み口で、大人にも子どもにもおすすめ。

・「KIRKLANDスプリングウォーター」

コストコで人気の飲み物といえば、格安の水。KIRKLANDのスプリングウォーターは500mlのペットボトルが40本で750円ほど。1本あたりなんと20円以下とかなり格安。飲みやすい中硬水でクセもなく、自宅に置いておけばいつでも美味しい水が飲める。水は災害時にも活躍するので、1つ購入しておくと便利だろう。

3. コストコで常温保存できる食品は使い勝手がよい理由

最後に紹介するのは長期保存できる食品。長期保存できて、あると便利なアイテムをいくつか紹介する。

・「韓国味付けのりフレーク」

韓国のりのフレークはふりかけとしてごはんにかけるのはもちろん、パスタなどのトッピングにもおすすめの商品。しっかり味が付いているので、これだけでごはんが進む。1,000円ほどで売られているが、量が多いので常備しておくにはピッタリだ。

・「クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス」

コストコの保存食の中でも人気が高いのが、このパンケーキミックス。4.53kgで約1,200円と安いのはもちろん、パンケーキとしてだけでなくクッキーなどの材料にもなるのがポイント。使い勝手がよく、いろいろなレシピに活用できるおすすめ商品だ。

・「KIRKLAND クローバーハニー」

このはちみつは天然のはちみつ100%にも関わらず、なんと2.26kgの大容量で約1,700円で購入できる。スーパーなどと比べるとかなり格安で、味も美味しいのでおすすめ。はちみつはデザートやお菓子作りだけでなく、いろいろな料理に活用できるので1つあると便利だ。2年前後日持ちするので、1家族でも十分使いきれるだろう。

結論

今回は、コストコでおすすめの保存食をジャンル別に紹介した。どの商品も開封前は保存がきくが、開封後は賞味期限に関わらず、早めに食べきるのが基本だ。コストコは年会費がかかることもあり、なかなか行く勇気が出ない人も多い。しかし、年会費以上にお得な買い物ができることもあるので、ぜひ一度は訪れてみてほしい。大きな商品ばかりで、店内を見ているだけでも楽しめる。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ