このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コストコのフードコートといったらこれ!人気メニューをチェック

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年6月29日

会員制で、まとめ買いスタイルが人気のコストコには、味付け肉やパンなどさまざまな人気商品がある。さらには、その場で食べるフードコートにも大人気商品がある。どれもびっくりするようなお買い得料金なのに、ボリュームも味もばっちりだと評判だ。特に人気のメニューをピックアップしてみた。

1. クォーターパウンドホットドッグ

ひとつ180円という、驚くような値段のクオーターパウンドホットドッグ。4分の1ポンドは約113g。ファストフード店ではクオーターパウンドのハンバーガーの取り扱いがあるが、ソーセージに使われているのも新鮮だ。

購入すると、アルミホイルにホットドッグが巻かれて、紙コップに入った状態で出てくる。この紙コップがついてくるという意味は、おかわり自由のドリンクバーが含まれているということ。夢の価格設定だ。

ホットドッグの包みを開けてみると、ゴマがいっぱいついたパンの間にボリュームたっぷりのソーセージが挟まれているのが見える。ここに、自分の好きなようにトッピングをしていくのである。
ザワークラウト、みじん切りの玉ねぎ、そしてケチャップ、マスタード、レリッシュ(きゅうりのピクルスのみじん切り)の中から、好きなものを好きなだけかけることができるのだ。

ちなみに、ドリンク単品(飲み放題)は60円となっている。

2. ソフトクリーム

季節を問わず根強いファンが多いのが、ソフトクリームである。

コストコのソフトクリームは、かなりのボリュームがある。一般的なソフトクリームの2倍はあるとされ、SNSなどでもターゲットにされやすい。それなのに200円と手ごろな価格を保っているのが驚異的である。観光地のソフトクリームはいつの間にか高くなっていて、ここまでコストパフォーマンスが高いものは他にはないだろう。

またコストコのソフトクリームは、クオリティが高いと大人から子供まで人気だ。スタンダードな定番メニューの「北海道ソフトクリーム」は、ミルクの風味がねっとりと濃厚で、あっさりしたソフトクリームに慣れている人には驚くほどのコクが感じられる。

春は、「あまおうソフトクリーム(期間限定)」としてあまおうのいちご味、そしてバニラとのミックスもオーダーできる。ほかにも期間限定で宇治抹茶ソフト、カカオソフトなど、思わず心惹かれてしまうフレーバーが楽しめる。

さらに、ベリーベリーサンデーという、北海道牛乳ソフトに果実やベリーソースを合わせてサンデーに仕立てたものも人気商品だ。値段は350円。

3. プルコギベイク

プルコギベイクというのは、コストコの人気商品でBBQや家庭用に大活躍のプルコギを、チーズの入ったピザ生地に包んで焼いたもの。

420円という価格は、クオーターパウンドホットドッグと比べると、だいぶ値が張るように感じるかもしれない。だが、1本の長さが約30cm、幅5cmと食べきれないほどのボリュームで、お腹が大満足の商品だ。

紙皿と共に提供されるので、ナイフとフォークで切り分けて、誰かとシェアするのもおすすめである。

外側の生地はサクモチで、中のジューシーで甘辛いプルコギがよく合うと評判だ。

結論

このほか、クラムチャウダーも美味しいと評判だし、チーズピザをその場で食べる、もしくはテイクアウトするのも人気である。このように、コストコのフードコートのメニューはヒット率が高い。コストコの会員でなくても、フードコートなら入れるという店舗もあるようだ。訪れる機会があれば、買い物だけでなくフードコードを覗いてみると、新たな魅力に気付かされるかもしれない。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ