このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

スパム入りスープがおすすめ!作り方や相性の良い味とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年10月25日

スパムを使用した美味しいスープを紹介する。アメリカの缶詰会社が開発したスパムの正式名称はランチョンミートという。日本では沖縄の定番食材として知られている存在だ。いなり寿司や卵焼きのような和食、アメリカンドッグやロールキャベツのような洋食、ジャージャー麺や棒餃子のようなアジアン料理など、さまざまな料理にアレンジして堪能できるのが魅力のひとつ。では、スープにするとどのような味や食感を楽しめるのだろう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スパム入りスープの種類

まず、スパムとよく合うスープの種類を紹介しよう。塩味と旨みを多く含むスパムは、中華スープ・ポタージュスープ・野菜スープ・・ガーリックスープ・ワンタンスープ・魚介スープなど、実に多彩なスープと相性がよい。コンソメキューブや鶏がらスープの素、和風出汁を常備しておけば、思い立って簡単に作れるのも嬉しいポイントのひとつだ。また、冷蔵庫の残りものを一掃できるのも、スパム入りスープの魅力といえるだろう。

しっかりお腹を満たしたいけれど、あれこれ作るのは面倒というときにおすすめなのが、スパムや野菜に加えてマカロニ、春雨を入れて作るかさ増しスープだ。さらにスープの上にチーズをのせてレンジで加熱すれば、ボリューム満点の濃厚スープが味わえる。ガッツリ食べたいときは、チゲ鍋を作り野菜や肉、スパムを味わったあと、あまったスープにラーメンを加えて、ズルズルすすって食べるのもおすすめだ。紹介したようにスパム入りのスープの種類はとくに定義はなく、自由な発想でスープの味や食材を組み合わせて楽しむことをおすすめしたい。

2. スパム入りスープの作り方

次に、スパム入りスープの作り方について紹介しよう。今回作るのはスパムとキャベツを使ったシンプルな味つけのポトフ風スープだ。まずキャベツをくし切りにし、葉がバラバラにならないよう、緑色が濃い先のほうにつまようじを刺しておく。次に、鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、キャベツの断面を下にして焼き色をつける。片面が焼けたら返して反対も焼く。あとから煮込むので中まで火を通さなくてもよい。

キャベツに焼き目がついたら、1cmくらいの厚さにカットしたスパムと水を加え、強火にして10分ほど煮込む。キャベツがやわらかくなり、塩で味を調えたらポトフ風スープの完成だ。切って焼いて煮込むだけと実に簡単な作り方ではないだろうか。基本的にポトフに添えるのはマスタードだが、辛子を添えて和風にするのはいかがだろう。この作り方なら、仕事から帰宅して20分くらいでできるので、ぜひスパムとキャベツをストックしておいてもらいたい。

3. スパムの変わり種スープ

最後に、スパムの変わり種スープを紹介しよう。ひとつめは、そうめんが少量あまったときにおすすめしたい具だくさんのスパム入りスープだ。

材料はスパム・そうめん・大根・にんじん・しめじなど、冷蔵庫にある残り野菜でOK。スパムはひと口大にカットし、大根とにんじんは短冊切り、しめじは石づきを取り小房にする。鍋に水とカットしたスパム、野菜、しょうゆを加え、野菜がやわらかくなるまで煮込む。煮えたら塩で味をと調え水溶き片栗粉でとろみをつけよう。次に、別の鍋でそうめんを半分に折って茹で、水気をきる。器にそうめんを入れてスープを注ぎ、好みでネギや七味唐辛子を加えれば変わり種スパム入りスープの完成だ。

次に、トマトをまるごと使用して作る、変わり種スパム入りスープを紹介しよう。材料はスパム・トマト・玉ねぎだ。スパムと玉ねぎをみじん切りにし、ヘタ部分をカットし中身をくり抜いたトマトに詰める。ヘタを元に戻し、つまようじで固定する。水に顆粒出汁を加え、トマトをまるごと入れ、くり抜いておいたトマトの中身も加えて加熱する。トマトが煮えたら変わり種スパム入りスープの完成だ。できたてのアツアツもいいが、冷やして冷製スープにしてもまた美味しく味わえる。

結論

スパム入りのスープを紹介したが、いかがだろうか。スパムは好みの大きさにカットして使用すればOK。また、バターで炒めたじゃがいもや玉ねぎと一緒にフードプロセッサーでクリーム状にし、ポタージュスープにするとスパムの旨みが効いてこれまた美味しい。気になる人はぜひ試してみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ