このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チーズが香るピザまん!セブン・ファミマ・ローソンでカロリーを比較

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年10月22日

コンビニのレジ前で、ほかほかに蒸し上げられた中華まんを見ると思わず買ってしまう…という人も多いことだろう。今回は、中華まんのなかでも人気の高いピザまんにフィーチャー。カロリーを比較しながら、セブン・ファミマ・ローソン、それぞれの味わいについてもチェックしていきたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セブンのピザまん

セブンイレブン通称、セブンは業界最大手のひとつ。PBブランドをはじめ、コンビニにおけるさまざまなチャレンジを率先して行ってきた企業だ。そんなセブンのピザまんは「とろ〜りチーズのもちっとピザまん」。モッツァレラチーズやラクレットチーズを使用した濃厚な味わいと伸びるチーズ感が楽しめる。トマトソースには、完熟トマトを使用。酸味控えめ、甘みと旨みが引き立つトマトソースを、バジルやオレガノのスパイスで本格的なピザの味わいにアレンジしている。

◎カロリー/208kcal
◎価格/税込み129円

2. ファミマのピザまん

ファミリーマート、通称ファミマはほかの2店と異なり、正真正銘日本生まれのコンビニ。イートインスペースやおしゃれな内装など、個性的な店舗があることでも知られている。そんなファミマのピザまんは、「チーズたっぷりピザまん」。濃厚なチーズの味わいがより高く感じられるよう、昨年よりもナチュラルチーズの割合をアップ。濃縮トマトをプラスしたソースとのバランスが絶妙だ。そのまま食べても美味しい、熟成発酵させた生地は、色味もきれいなオレンジ色。見た目にも華やかだ。

◎カロリー/229kcal
◎価格/税込み130円

3. ローソンのピザまん

ローソンは、ナチュラルローソンやローソンストア100など、さまざまなタイプがあることでも知られている大手コンビニ。ヘルスケアに力を入れていることも注目されている。そんなローソンのピザまんは「とろーりチーズのピザまん」。伸びのよいモッツァレラ、旨みの強いゴーダ、コクをたっぷりと感じられるチェダー、香り高いパルメザンと4種類のチーズを配合したチーズソースが魅力である。高リコピンのトマトを使用したペーストにエクストラバージンオリーブオイルを加えた本格的なピザソースも注目度大。

◎カロリー/210kcal
◎価格/税込み130円

4. セブン・ファミマ・ローソンのピザまんのカロリーを比較

セブン・ファミマ・ローソンの3店ともカロリーの違いはあまりなく僅差だが、ファミマの「チーズたっぷりピザまん」が229kcalともっとも高い。

進化系中華まん

ピザまん以外にも各店オリジナルの中華まんが登場している。例えば、セブンの「やりすぎ!極辛麻辣まん」やファミマの「チーズ肉まん」、ローソンの「チーズスパイスカレーまん」などがその例だ。各店、トレンドを加味した新作を登場させるとともに、生地の美味しさを追求する努力も忘れてはいない。このため、年を追うごとに進化している印象を受ける。また地域性のある商品も多く存在するので、旅行先でコンビニを訪れてみるというのもよいだろう。

結論

今回はセブン・ファミマ・ローソンの公式ホームページをそれぞれ参照して、ピザまんのカロリーを比較してきた。ピザまんは日本生まれの中華まんのひとつ。チーズたっぷりの濃厚な味わいは、ちょっとした小腹を満たすのにも最適。コンビニによって味はもちろん、大きさも若干異なるので、いろいろと食べ比べてみるとおもしろいかもしれない。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ