このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カルディのおすすめコーヒーはコレだ!不動の人気ナンバーワンは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年10月28日

カルディの看板商品といっても過言ではないコーヒー。店頭に行けばコーヒーの試飲をスタッフが客に手渡してくれるため、それを目当てにカルディに向かう人もいるだろう。カルディがコーヒーサービスを行っているのは、コーヒーを飲みながら買物をゆっくりと楽しんでほしいというおもてなしの気持ちからだ。今回はカルディで販売されている、おすすめのコーヒーをピックアップして紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カルディのおすすめコーヒー【マイルドカルディ】

まず、ひとつめのカルディのおすすめコーヒーを紹介しよう。カルディは、ブレンド・ストレートともにさまざまな種類のコーヒーを販売している。中でも看板商品であり不動の人気ナンバーワンを誇るマイルドカルディは、おすすめしたいコーヒーのひとつだ。先述した店頭でサービスされているコーヒーこそが、このマイルドカルディなのである。
実際に飲んでみると口当たりがやわらかで、甘さが持続する。店頭でスタッフからもらうと、ずっと飲んでいたいほど美味しい。ブラックでも十分に香り高く美味しいコーヒーだが、店頭ではクリーミーシュガーパウダーを入れてサービスしているそうだ。冬はホットで飲み、暑い夏場は少し濃いめに抽出しアイスコーヒーで飲むと、サッパリとさわやかな味を楽しめる。マイルドカルディのおすすめのポイントのひとつが、手ごろに味わえる価格だ。カルディは毎日のように気軽にコーヒーを飲んでもらいたいと1杯あたり(10g使用)約24.8円という購入しやすい価格に設定したという。
愛飲者たちの感想を聞くと、コーヒーといえばマイルドカルディ、苦みが気にならないスッキリとした飲み心地、我が家ではメインコーヒーにしている、20年以上もマイルドカルディばかり飲んでいる、味と価格は最高のコスパ、やっと自分好みのコーヒーに出会えた、コーヒーは苦手だったのにマイルドカルディを飲んで好きになったなどといった声があった。

2. カルディのおすすめコーヒー【スペシャルブレンド】

次に紹介するカルディのおすすめコーヒーは、スペシャルブレンドだ。公式サイトに掲載されている人気順では、先述のマイルドカルディに次ぐ2位である。スペシャルブレンドのおすすめのポイントのひとつは、しっかりとした飲みごたえだ。加えて酸味と苦みが持ち味の深みのあるブレンドだという点もおすすめしたい理由のひとつ。
実際に飲むとコクがあり、カルディの上位にランクするのは当然のことと理解できるだろう。スペシャルブレンドを10g使用した1杯あたりの価格は約25.35円と、1位のマイルドカルディよりもほんの少しだけ高い。まずカルディで初めてコーヒーを購入する人は、マイルドカルディとスペシャルブレンドを飲み比べてみてはいかがだろうか。
カルディは、購入する人が持つ器具や抽出方法にあわせて、豆のままや中挽きなど挽き具合も融通をきかせてくれる。ちなみに挽き具合のおすすめは、サイフォンやペーパードリップなどは中挽きで、ゴールドフィルターやフレンチプレス(ボナポット)などは粗挽き、マキネッタやエスプレッソなどは極細挽き、ハリオ水出しポットやベトナムドリップなどは細挽きだという。

3. カルディのおすすめコーヒー【イタリアンロースト】

最後に紹介するカルディのおすすめのコーヒーが、イタリアンローストだ。おすすめのポイントはホットで飲んでもアイスで飲んでも、しっかりとした飲みごたえを楽しめるところである。また濃厚な苦みやブラジル豆が持つ本来の甘みを感じるところも、おすすめポイントのひとつ。
イタリアンローストを10g使用した1杯あたりの価格は約28.35円と、先に紹介したコーヒーよりは少しだけ高めだ。愛飲者の感想を聞くと、美味し過ぎていままで飲んでいたコーヒーには戻れない、カルディのコーヒーをいくつか試したがイタリアンローストが1番だ、しっかりと香りがたち冬はホット、夏はアイスで楽しめるという。
ちなみに冬場はイタリアンローストで販売されているが、夏場はアイスブレンドという商品名で販売されている。公式サイトによると夏季シーズンにカルディの店頭でサービスされているのが、このアイスブレンドだそうだ。

結論

カルディのおすすめコーヒーを紹介した。最後にホットコーヒーの美味しい淹れ方をレクチャーしよう。まずペーパーフィルターのミシン目をたがいちがいに折り、ドリッパーにセット。挽いたコーヒーの粉を人数分ドリッパーへ。粉の量は1人分約10gが目安だ。沸騰後1~2分置いた約90℃の湯を円を描くようにして粉全体にいきわたる程度に注ぐ。20秒ほど蒸らし、粉が膨らんだら何度かに分け同じ作業を繰り返す。十分にコーヒーが抽出されたら完成だ。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ