このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

Aプライスの肉が安くて旨くてすごい!おすすめの肉6選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年11月 8日

Aプライスで肉を購入したことはあるだろうか。Aプライスの肉は量が多く、またスーパーでは扱っていない珍しい肉も取り扱われているため、一般客にもコアなファンにも支持されている。いままでAプライスで肉を買ったことのない人のために、今回はAプライスで買うべきおすすめ肉を紹介したい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. Aプライスの肉はプロも愛用中

Aプライスは、プロの料理人が店で使用する食材を取り扱っているスーパーである。プロが使うため、一般のスーパーで売っているような少量ではなく、大容量の商品が豊富にラインナップ。大家族や1週間分の食材をまとめ買いしたい家庭からも人気だ。
Aプライスで売られている肉には、冷蔵と冷凍のものがある(冷蔵肉は店舗によって取り扱っていない場合あり)。冷凍肉によいイメージがない人もいるかもしれないが、冷凍だからこそ新鮮な状態を保つことができ、日持ちもするのである。
Aプライスでは、1kgや2kgなど決められたサイズで売られている肉と、100gあたりの価格が決まっており、切り方によって重さが違う肉がある。状況に応じて使い分けよう。

2. Aプライスのおすすめ肉

では、数あるAプライスの肉商品の中から、おすすめを紹介しよう。なお、今回取りあげる肉はすべて冷凍品である。

鶏肉

Aプライスでは、ブラジル産の若鶏モモ正肉が2kgで780円、つまり100gあたり39円程度で提供されている。セール時は598円、100gあたりなんと約30円になることもあり、さらにお買い得だ。
ほかにもブラジル産の鶏肉は、手羽先2kg1330円やグリラー(丸鶏)100gあたり58円などがラインナップしている。
国産の鶏肉は、ムネ肉2kg 698円、モモ肉2kg 900円のほか、鹿児島産「純和赤鶏」モモ肉1kg 1380円や福岡産「はかた地どり」モモ肉1kg 1800円といったブランド肉も取り扱いがある。

豚肉

Aプライスでは豚肉もリーズナブルに手に入る。デンマーク産肩ロースなら100gあたり75円、国産豚コマ肉は1kgで890円(100gあたり89円)とお買い得な値段だ。
酒のつまみにぴったりの国産豚足ハーフカットは、6本入りで568円。ラーメンやチャーハンを作るときに役立つ、塊の「大窯煮込みチャーシュー」(100gあたり210円)もおすすめしたい。

牛肉

牛肉にもいろいろな種類があるが、まず取りあげたいのが牛タンだ。アメリカ産牛タンは100gで300円程度、10mmという厚切りのオーストラリア産牛タンは500g(14枚前後)で1680円。食べごたえがある厚切りタンは、タンシチューにしても美味しい。
ステーキ肉は、ニュージーランド産サーロインステーキ120g×5枚入りがなんと1680円で買える。アメリカ産牛サガリのサイコロステーキは500gで1200円だ。
国産牛でおすすめしたい牛すじ肉は、1kg 2280円で購入できる。カレー、おでん、どて煮などに役立ててみてはいかがだろうか。

ラム肉

Aプライスでは、北海道の長沼ラム味付350gが698円で手に入る。Aプライスの肉にしては量が少なめなので、複数買うか野菜でカサ増しを。ホットプレートにもやしやピーマン、ニンジンなどを一緒にのせ、ジンギスカンを楽しもう。

クジラ胸肉

Aプライスには、珍しいクジラ肉も売られている。南極海産のクジラ胸肉が200gで379円。ステーキや竜田揚げなどで味わってみよう。

焼き鳥

Aプライスの焼き鳥には、アメリカ・フィリピン・ブラジル産の鶏肉を使った30g 50本入り1980円という商品がある。串を打つ手間が省け、時間のない日の食卓にも使える。普段マメに料理をする男性も、たまには手抜きをしても許されるはずだ。
ちなみにAプライスでは、焼き鳥のたれも販売している。前日のうちにたれに漬け込んで味をしみ込ませておき、七輪やグリルで焼いて食卓に並べよう。

3. Aプライスの肉の調理例3選

では、Aプライスの肉を買って実際に調理するのにおすすめの3メニューを紹介しよう。

鶏の唐揚げ

唐揚げが嫌いな人はほとんどいないだろう。Aプライスの鶏肉を使って唐揚げに挑戦してみてはいかがだろうか。事前に漬けダレに漬け込んで、味をしっかりしみ込ませるのがポイントだ。しょうゆ、酒、塩こしょう、隠し味にしょうがやニンニク、はちみつを入れても美味しい。衣は小麦粉に片栗粉を混ぜるとカラッと揚がりやすいので、ぜひ試してほしい。

角煮

Aプライスの豚ブロック肉で角煮を作るのもおすすめだ。圧力鍋があれば時短で作れて中まで味がしみ込み、トロトロの食感が楽しい角煮ができあがる。しょうゆ、酒、みりん、砂糖、しょうがなどの調味料を入れて、圧力鍋で煮込めば完成。香味野菜や八角を入れたり、大根やこんにゃくを一緒に煮たりしても美味しい。しっかりと味がついた角煮は、子どもたちのおかずにも晩酌のアテにもぴったりだ。

ステーキ

Aプライスのステーキ肉でステーキを焼いてみよう。サーロインステーキもよし、小さな子どもならサイコロステーキが食べやすいだろう。肉汁溶け出したフライパンにバターや玉ねぎ、にんにく、しょうゆを足してグレービーソースを作り、ステーキにたっぷりかければ、まるでレストランで食べるかのようなハイレベルのステーキが味わえる。

結論

Aプライスの肉で、家族も自分も嬉しいメニューが食卓を彩ってくれるだろう。とくにブラジル産の鶏モモ肉は人気が高く、買い置きとしても人気を集めている。Aプライスのいろんな種類の肉をガッツリ食べて精をつけ、健康な日々を過ごそう。※価格はすべて税抜き。2019年10月のもの。店舗によって値段が異なる場合あり
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ