このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

イタリア人も絶賛!?サイゼリヤで食べるべきおすすめメニュー6選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年11月 3日

サイゼリヤは、イタリア料理のチェーン店として人気を集める店舗。イタリア人も美味しいと太鼓判を押すことでも知られている。近頃はサイゼ飲みなる現象もSNSを通じて人気を集めている。今回はそんなサイゼリヤで食べるべきメニューを紹介していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サイゼリヤとは

1967年に千葉県の市川市で誕生した洋食屋がルーツになったサイゼリヤ。なかなか繁盛しない店を立て直すため視察に訪れたローマで目にしたのは、人々が楽しんで食事をしている風景。奥深いイタリアの食文化、そしてイタリア式の食事に魅せられて、日本に持ち込んだのがスタートだ。多くの人に喜んでもらいたいと考えた結果、リーズナブルな価格に徹したことで、一気に人気店へとのぼり詰めた。

ここがすごい!

サイゼリヤに行って驚くのはその価格帯。1500円あれば、前菜からメイン、ワイン、デザートまで充分に食べることができる。なんと1980年から約30年、メイン料理の価格帯に変動がない。逆に人気商品は値下げをしているくらいだ。価格とは裏腹に味は本格的。ここがサイゼリヤがここまで愛されるゆえんでもある。

肝は直輸入

サイゼリヤの凄さは、産地から店舗まで一貫して品質管理を行っていること。そしてイタリア料理の真髄とも呼べるオリーブオイルをはじめ、ワイン、プロシュート、モッツァレラ、ペコリーノなどをイタリアから直輸入しているのだ。イタリア人が美味しいと感じるのは、この本場の素材を使っているから。また野菜は自社農場や契約農家から仕入れるのはもちろん、開発まで行っているこだわりようだ。

2. サイゼリヤの王道おすすめメニュー

今回はグランドメニューからおすすめをピックアップしていこう。まずは王道のおすすめからリサーチ。

ミラノ風ドリア

ドリアやグラタンのなかで不動の人気NO.1を誇るのがミラノ風ドリアだ。サイゼリヤの代名詞といっても過言ではない。コクのあるミルクを使った濃厚、かつ後味のよい自社製ホワイトソースとまろやかなミートソースのバランスが絶妙。たっぷりとかかったチーズも本格的な味わいだ。しかもこのミラノ風ドリア、驚くことに税込299円で食べることができるのだ。

若鶏のディアボラ風

こんがりと焼いた若鶏のもも肉にサイゼリヤ特製のオリジナル野菜ソースがたっぷりとかかった逸品。このソースは30年前から愛されているものだ。玉ねぎとハーブの爽やかな香りがクセになる。鉄板で運ばれてくるので、熱々を食べることができる。

小エビのサラダ

サラダの種類が豊富なところもサイゼリヤの特徴。なかでも人気NO.1は、小エビのサラダ。甘エビがたっぷりとトッピングされたサラダで、サイゼリヤ特製のまろやかなドレッシングと相性バツグン。取り分けやたっぷり食べたい人のためのLサイズと1人用のレギュラーサイズがある。

3. サイゼリヤの隠れたおすすめメニュー

柔らか青豆の温サラダ

ここからは隠れたおすすめメニューをご紹介しよう。まずは見た目にも愛らしい温サラダ。柔らかく、甘い厳選したベビービーを使用したサラダは、トッピングの半熟卵を崩しながら食べるのが正解。ほどよい塩気がなんとも旨い。シンプルなパスタアーリオ・オーリオと合わせて食べるのもおすすめ。

ムール貝のガーリック焼き

ムール貝に野菜ソースをトッピングしてグリルしたメニュー。リッチなムール貝もサイゼリヤなら、なんと300円代で食すことができる。フォッカチオやミニフィセルと一緒に食べるのもおすすめ。

エビと野菜のトマトクリームリゾット

本格的なリゾットもおすすめ。サフランライスを使用しているので見た目にも華やか。エビの風味が香る優しい味わいで311kcalとカロリーも抑えめだ。

結論

驚くほどに安いのに、本格的な味わいが楽しめると人気のイタリア料理チェーン店サイゼリヤ。おすすめのメニューは数多くあるが、今回は王道と隠れたおすすめメニュー6品を厳選してお届けした。まだ行ったことがない人も常連の人もサイゼリヤで本格イタリアンを楽しもう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ