このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

人気レストラン【びっくりドンキー】で食べてほしいおすすめメニュー6選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年11月 2日

人気ハンバーグレストランとして、全国に展開するびっくりドンキー。社会貢献や環境意識、食材の安全性に対する心構えなども注目されることが多い。今回はそんなびっくりドンキーで食べてほしいメニューを厳選して紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. びっくりドンキーとは

岩手県でハンバーガーレストランとして1968年に誕生し、のちにハンバーグレストランとなったびっくりドンキー。安全・安心で健康な食を追い求め、食材には徹底したこだわりをもっている。特製のハンバーグとこだわりの米、野菜が木製の皿に盛りつけられたディッシュシリーズが人気だ。

こだわりのハンバーグ

ハンバーグに使われている牛肉は、ニュージーランド、オーストラリアのタスマニア島の大自然のなか、牧草や干草、サイレージだけで育てられたナチュラルで安全性の高いもの。豚肉も快適な環境のなか薬を制限して育てられた安全かつ美味しいものを使用。牛肉と豚肉のダイレクトな美味しさが楽しめるよう配慮している。

農薬に配慮した米や野菜

米は除草剤1回だけで育てたものに厳選。野菜も独自の農薬基準を定めて、より安全性の高い食材を使うことを意識している。コーヒーやビールも自社製造。ソフトクリームなどの乳製品にもこだわりがある。また食を通して、持続可能な循環型社会を実現するため、生ごみポストを採用したり、そこでできた堆肥を活用し、店の花壇で花を育てるなどの活動を行っている。

2. びっくりドンキーのおすすめハンバーグメニュー

レギュラーバーグディッシュ

定番中の定番、一度は必ず食べておきたいレギュラーバーグディッシュ。150gと300gの2種類から大きさをチョイスすることができる。和風ベースのオリジナルソースがクセになる味わい。チーズや目玉焼き、パイン、大根おろしとしそがトッピングされたものもある。

エッグカリーバーグディッシュ

びっくりドンキーのカレーは、ハンバーグ同様、厳選された牛肉のひき肉と約30種類のスパイスを使って作られたオリジナル。ハンバーグとカレーが一緒に楽しめるディッシュは、満足感もバツグン。半熟目玉焼きを崩しながら、味変して楽しむのが正解だ。

ねぎポンおろしバーグステーキ

びっくりドンキーの美味しいハンバーグを和風にアレンジした逸品。これでもか!というほど、トッピングされた青ねぎが大人好み。しめじやキャベツなどの野菜がねぎの下に隠れているところも嬉しい。大根おろしとポン酢でさっぱりいただこう。

3. びっくりドンキーの隠れたおすすめメニュー

ブロッコリーの箱舟

ここからはハンバーグ以外のおすすめメニューをお届けしていこう。ブロッコリーがたっぷりと食べられるオーブン料理。ブロッコリーは素揚げした後、オーブンで焼いているので、ホクホクだ。味つけは生姜風味の特製醤油だれとマヨネーズ。ごはんともビールとも相性がよい。

ナゲット&ポテト

びっくりドンキーのナゲットは、菜彩鶏という国産鶏肉を使っているので安心、安全。表面はサクサク、中身はジューシーでいくつでも食べられそうだ。ポテトも遺伝子組換えを使っていないので安心。

アフォガート

デザートのおすすめは、厳選したフレッシュ生乳を原料にしたソフトクリーム。なかでも熱々のコーヒーをかけて食べるアフォガートは大人好みの味わいだ。カロリーも200kcal以下だから安心。

結論

びっくりドンキーはハンバーグで一世を風靡したレストランだが、実はサイドメニューやドリンクにもこだわりがある。最大のおすすめはもちろんハンバーグだが、ブロッコリーやナゲット、デザートなどサイドメニューにもトライしてみて欲しい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ