このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

フードデリバリー業界注目のウーバーイーツとは?サービスを詳しく解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 市川咲(いちかわさき)

2019年11月12日

ウーバーイーツという言葉を聞いたことがあるだろうか。近年では、ウーバーイーツとロゴの入っているバックを背負った人が街中で増えており、注目が高まっている。ここではウーバーイーツとはどういったものなのか解説をし、使い方を詳しく見ていきたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ウーバーイーツとはどんなもの?

ウーバーイーツは、欧米のウーバーテクノロジーズ社が世界規模で運営している、スマホで注文することが可能な出前サービスである。ウーバーイーツのアプリを使えば、さまざまな店の料理を注文することが可能になるシステムだ。

ウーバーイーツは配達パートナーと呼ばれる配達員によって運ばれる。配達員は自転車やバイクで移動することが多く、大きなバックを背負っているので見かけたことがある人も多いかもしれない。都会では車よりもこのような二輪車の方がスムーズに移動することが可能で、より早く料理を運ぶことができるのだ。

2. ウーバーイーツを使用するメリット

ウーバーイーツの支払いは基本的にはクレジットカードで前払いだ。料理を受け取ってから支払う必要がないため手間を省くことができる。それぞれのお店や配達距離によって配送手数料が異なるため、注文時に必ず確認しておこう。

また、ウーバーイーツのアプリでは配達パートナーの位置がリアルタイムでわかるようになっている。到着までどのぐらいかかるのかがわかるので、ストレスの軽減にもつながるかもしれない。

かつてのデリバリーでは、店に直接連絡をして注文するのが主流であった。ウーバーイーツを使用すればアプリ1つでいろいろなお店のメニューを見ることができるので、店を探す手間が必要なく、同時に数店舗からデリバリーを頼むことができるのもメリットといえるだろう。

通常デリバリーサービスを行っていない店舗でも、ウーバーイーツを経由すればデリバリーすることができる店があるというのもうれしい。非常に豊かなラインナップを是非一度、目で見て確かめてみよう。

3. ウーバーイーツの使い方は?

ウーバーイーツの使い方は、まず初めて使う時にスマホでウーバーイーツのアプリをダウンロードしよう。アプリはApp StoreとGoogle playのどちらでも対応している。

アプリを落としたら、次にアカウントを作成する必要がある。アカウント作成の手順は次のとおりだ。
  • 携帯の電話番号を入力する。
  • ショートメールで認証コードが届くので入力する。
  • メールアドレスを登録する。
  • パスワードを登録する。
  • 名前を登録する。
  • 規約やポリシーに同意する。
  • クレジットカードまたはデビットカードを登録する。
  • 配達場所を入力する。
配達場所は自宅だけではなく、勤務先にも設定することができる。位置情報を保存しておくと毎回入力する必要がなく簡単に注文が可能だ。

注文する時は、店の名前で調べるだけではなく、おすすめや人気の料理、カテゴリー、価格帯別に探すことが可能だ。何を食べようか迷っている人も、食べたい料理のジャンルから店を探すこともできるので便利である。

メニューを選択して数量指定したら、カートに追加をする。金額や支払い方法を確認すれば注文完了だ。

メニューをキャンセルしたい場合はカートを開き、キャンセルしたいメニューを左にスワイプして削除するをタップすれば完了である。

料理を運んでいる配達パートナーとはチャットを使って連絡をとることができる。配達先を変更したいときや配達員が道に迷っているときには、直接チャットから連絡を取ることができるので安心である。

結論

ウーバーイーツを使える地域はまだ少ないが、大きな都市では需要が高まってきている。家にいながらも店の料理を食べることができるのは大変うれしいサービスだ。少し豪華な料理が食べたいイベントやパーティーのときにも、ぜひウーバーイーツの使い方を知ってその便利さを体感してみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ