このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

一度は買ってほしい!業務スーパーでおすすめのお菓子4選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年11月15日

業務スーパーと聞くと、業務用だから一般の人は入れないと思う人もいるだろう。しかし、じつは業務スーパーは誰でも入店でき、安くて美味しい食材やお菓子がたくさん揃っているのだ。今回は、業務スーパーで購入できるおすすめのお菓子を紹介する。お得で美味しいお菓子ばかりなので、ぜひチェックしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コスパ最高のお菓子【ドイツ産板チョコレート】

1つ目のおすすめお菓子は、ドイツ産の板チョコレート。業務スーパーにはかなりたくさんの板チョコレートが売られているが、中でも赤いパッケージのミルクチョコレートがおすすめ。国産のものよりも甘みが強く、少量でも満足できる商品だ。価格は1枚100gで115円と格安。一般的な板チョコレートは50gほどなので、比較すると厚みと重みがあるのが分かる。同じシリーズで黒いパッケージのビターチョコレートもあるので、甘すぎるのが苦手な人はこちらを選ぶとよいだろう。
また、ホワイトチョコレートにパフが入った板チョコレートもおすすめ。かなり厚みがあって食べごたえがあり、チョコレート好きの人にはたまらない味わいだろう。

2. ベルギー直輸入のお菓子【バターワッフル】

業務スーパーには海外直輸入の珍しいお菓子もたくさんある。バターワッフルはリッチなバターの味わいとサクサクとした食感が美味しいお菓子で、250gとたっぷり入って250円前後と安価なのが特徴。食べるとバターの濃厚な香りがして、とても美味しい。
そのまま食べるのはもちろん、同じく業務スーパーで売られているホイップクリームをサンドして冷凍し、ビスケットサンドのようにして食べるのもおすすめだ。1枚1枚にしっかり厚みがあるので、2~3枚食べるとお腹にたまる。思ったほど甘ったるくはなく、紅茶やコーヒーとの相性もバツグンのお菓子。箱もオシャレで高級感があるので、ちょっとした手土産などにもピッタリだ。

3. 自宅で作るお菓子【ポップコーンの素】

ポップコーンは自宅で作れる手軽なおやつとして人気が高い。業務スーパーで売られているポップコーンの素は200gの大容量で90円前後とかなり安価。200gは一見少ないように見えるが、実際にポップコーンを作るとその量の多さに驚くだろう。1回に作る量はだいたい40g程度なので、5回分の量と考えると安価なことが分かる。
このポップコーンの素の特徴はレンジで作れるということだ。レンジ調理の場合は油も必要ないので、カロリーもその分低くて済む。もちろんフライパンでも作れるので、好みの方法で作るとよいだろう。味付けも自分でできるので、小さな子どもから大人まで楽しめる商品だ。

ポップコーンのアレンジ

ポップコーンの定番といえば塩味だが、自宅で作る場合はいろいろな味を作れるのが大きなメリット。映画館などでもよく見かけるキャラメルやバター醤油、チーズや黒コショウなどいろいろなアレンジを試してみよう。どの味付けをするときも、ポップコーンが温かいうちに行うのがポイント。冷めてからだとしっかり味が付かないので注意しよう。

4. 甘さ控えめのお菓子【プレーンクッキー】

このクッキーにはプレーン・チョコレート・ココナッツの3種類があり、どれも10枚入って98円と安いのが特徴。バタークッキーのようなリッチさはないが、サクサクとした食感で軽い口当たりである。甘さが控えめで、珈琲や紅茶との相性もよさそうなお菓子だ。1枚が小さいので、ちょっと甘いものが欲しいときなどに重宝しそう。どの味も美味しいが、大人から子どもまで幅広く食べやすいのはプレーンだろう。ココナッツクッキーはドライココナッツがたっぷりと入っていて、香りも味も楽しめる。

結論

業務スーパーにはいろいろな商品があるが、中でもおすすめなのは海外のお菓子や調味料だ。一般的なスーパーではなかなか手に入らないお菓子も、業務スーパーなら安く手に入れられるだろう。今回紹介したお菓子はもちろん、ほかにもいろいろな商品があるのでぜひ一度は訪れてみてほしい。
※価格は執筆日時点での情報となります。価格はすべて税別。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ