このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

本格的で低価格!業務スーパーで買ってほしいカレーと冷凍ナン

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年11月16日

カレーといえば、大人から子どもまで人気の高いメニュー。自宅で作るカレーや店のカレーももちろん美味しいが、最近ではレトルトカレーのクオリティーもかなりアップしている。そこで今回は、業務スーパーで購入できるさまざまなタイプのカレーを紹介する。また、カレーと一緒に食べたいおすすめのナンもあわせて紹介するので、ぜひチェックしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 本格的な味わい!【グリーンカレー】

本場タイのグリーンカレーは、缶に2人前(400g)入って約200円と安価。鍋やレンジで温めるだけで気軽に本格的なカレーが食べられる。中身はほとんど液体なので、好みで焼いたチキンやシーフードなどを加えるとより美味しく食べられる。
ごはんと一緒に食べてもよいが、おすすめはナンやハード系のパン。スープカレーに近いサラッとしたカレーなので、ごはんよりもパン系を浸して食べるのがおすすめだ。また、パスタを合わせてスープパスタにしても美味しい。ハーブやスパイスの香りがしっかりと感じられ、スパイシーだがココナッツミルクが効いているのでまろやかな味わいに仕上がっている。辛いものが苦手な人でも食べやすいだろう。

2. 安くておすすめ【たっぷりサイズのビーフカレー】

業務スーパーには、100円以下のレトルトカレーが豊富に取り揃えられている。中でもおすすめなのが、大きめサイズのビーフカレーだ。1袋250gの大容量で約80円と安価だが、シンプルなカレーでとても美味しい。ややとろみのあるカレーで、王道のカレーライスにして食べるのがおすすめだ。ごろごろと牛肉が入っているわけではないが、ほどよい肉の旨みが感じられる。野菜の甘みが強く、中辛でもやや甘めのカレーだ。
上にチーズをのせたり、ソーセージをトッピングしたりしてカスタマイズするのもおすすめ。シンプルな味わいなので、どんなトッピングでも合わせやすいのが嬉しいポイントである。

3. 好きな具材をプラスして楽しむ【バターチキンカレーの素】

バターチキンカレーといえば使う食材が多く、手間がかかるイメージが強いだろう。そんなときは、業務スーパーで3袋入って約200円のバターチキンカレーの素を活用しよう。この商品は国産で、サラッとしたバターチキンカレーが楽しめる。鶏肉を焼いてから素を加え、ひと煮立ちさせるだけで手軽に美味しいカレーが食べられておすすめだ。好みの野菜を加えても美味しく食べられるだろう。
味はトマトのほどよい酸味が感じられ、やや甘めの仕上がり。バターの香りはあまり強くはないが、あとからふんわり香ってくる。スパイシーな本格派という味わいではないが、日本人向けのマイルドなバターチキンカレーでクオリティーが高い。ごはんにもパンにも合わせやすい味わいだ。これだけのクオリティーで3食200円程度なら、かなりコストパフォーマンスが高いといえるだろう。

4. カレーと一緒に食べたい業務スーパーの冷凍ナン

グリーンカレーやバターチキンカレーと合わせてぜひ購入してもらいたいのが、4枚入りで約450円の冷凍ナン。凍ったままトースターで焼くだけで食べられる手軽なナンで、やや薄めでサクッとした食感が特徴。シンプルなナンなのでどんなカレーにも合わせやすく、生地が薄いのでピザ生地として使うのもおすすめだ。たっぷりとチーズをのせて焼け手軽にチーズナンの完成。カレーを付けて食べればマイルドでコク深い味わいが楽しめるだろう。1枚100gなのでボリューム感があり、食べたいときにすぐ食べられるのでおすすめ。ぜひカレーと一緒に購入してみてほしい。

結論

今回は業務スーパーで購入したいカレーと、おすすめのナンを紹介した。カレーはアレンジの幅が広く、カレーライス以外にもいろいろな食べ方ができる。カレーパスタやカレードリアなど、さまざまなアレンジを楽しんでみてはいかがだろうか。カレーの種類によって食べ方を変えながら楽しむのもおすすめだ。
※価格は執筆日時点での情報となります。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ