このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
赤飯まんじゅうってどんな和菓子?あんこの代わりに赤飯を詰めている?

赤飯まんじゅうってどんな和菓子?あんこの代わりに赤飯を詰めている?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 市川咲(いちかわさき)

2020年1月21日

誕生日や進学卒業などさまざまなイベントに活躍してくれる赤飯。そんな赤飯はそのまま食べるだけではなく、なんとまんじゅうとしても使われることがある。素朴で昔懐かしい味わいを感じさせる赤飯まんじゅうとはどのような食べ物なのか、詳しく紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 赤飯まんじゅうとはどんな食べ物?

赤飯まんじゅうは、普通まんじゅうの中にあんこが入っているところを、代わりに赤飯を詰めた和菓子のことをいう。赤飯まんじゅうはとくに砂糖やあんこで甘みを加えなくても、赤飯自体にほんのりと甘みを感じられるため、素朴な優しい味を感じることができる。

しかし、赤飯まんじゅうは全国に広く知られている和菓子というわけではない。発祥は長野県とされているが、北海道や愛知県、四国などの一部の地域で知られている。さらに地域や店によって食べ方が異なるようで、ごま塩をふったり栗をのせたりとそれぞれに違いがあるのもまた楽しい。

まんじゅうの皮は、小麦粉と砂糖を原料として作るシンプルなものだ。赤飯まんじゅうは皮と赤飯のシンプルなもの同士の組み合わせなので、あっさりとしていて食べやすい。だからこそ長く食べ続けても飽きがこないのが、赤飯まんじゅうが人々から長く愛される理由の1つなのであろう。

2. 赤飯まんじゅうのカロリーは?

シンプルな味だからといっても、必ずしもカロリーが低いとは限らない。小麦粉も赤飯も炭水化物なので食べ過ぎはカロリーの過剰摂取につながってしまうため要注意だ。ここではまず、赤飯まんじゅうにはどのくらいのカロリーがあるのかを見ていきたい。

・まんじゅうの皮 1個分のカロリー
小麦粉 20g 73kcal
砂糖 10g 38kcal

・赤飯 1個分のカロリー
57kcal

店によって大きさが異なるのであくまで参考程度であるが、赤飯まんじゅうのカロリーはまんじゅうの皮と中に包んである赤飯を合わせて130kcal程度と推測できる。

普通の田舎まんじゅうは1個あたり100kcal程度なので、赤飯まんじゅうは中にあんこが入っているまんじゅうよりも少しだけカロリーが高いと考えられるだろう。 ただし、大きさや食べる量によって摂取カロリーが変わってくる。間食で摂る目安カロリーは200kcal程度までといわれているので、一度に食べる量は多くても2個までが理想的ではないだろうか。

3. 赤飯まんじゅうはどうやって保存したらよいのか

赤飯まんじゅうを買うときは食べる分だけ購入しその日のうちに食べきってしまうのが1番よい。しかし、もし大量にもらったり自宅で手作りをして作り過ぎたりしてしまったときには、上手に保存をして後日美味しく食べよう。

冷蔵保存する場合

冷蔵庫のなかは乾燥しているので、まんじゅうを冷蔵庫に入れると皮が固くなってしまう。赤飯まんじゅうは赤飯がむき出しになっているものも多いので、皿に移して密閉できるようにしっかりと大きめのラップで覆うようにしよう。

冷凍保存する場合

赤飯まんじゅうを冷凍するときは、ひとつずつラップで包んでから冷凍保存用の袋に入れて保存をする。冷凍庫に入れておけば約3週間は保存が可能だ。解凍する際は冷蔵庫に移して、2〜3時間経てば食べることができる。また、電子レンジに解凍モードがあれば、少しずつ加熱をしてもよい。 冷凍していても、その間品質はどんどん低下してしまう。冷凍庫の開け閉めを素早く行い、できるだけ早く食べるように気をつけよう。

結論

赤飯まんじゅうは知る人ぞ知る和菓子である。ほんのりと甘みのあるまんじゅうの皮と、赤飯の素朴な味わいがなんともいえない美味しさだ。最寄りの和菓子店でもし赤飯まんじゅうの取り扱いがあれば、ぜひ一度試していただきたい。シンプルながらも奥の深い味わいに、きっと虜になることにちがいない。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >