このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【カルディ】でおすすめのオリーブ4選!アレンジ自在で美味しさ広がる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年12月27日

今回はカルディでおすすめのオリーブを紹介しよう。マリネにしたりハンバーグに混ぜたり、サラダにトッピングしたり、パスタの具にしたり、ソテーしたりといろいろな調理法で味わえるオリーブ。とくにカルディで販売されているものは、価格がリーズナブルなのに美味しいと評判だ。そんなカルディが取り扱うオリーブの中からおすすめの4商品を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カルディでおすすめのオリーブ【イバラ グリーンオリーブ】

最初に紹介するカルディでおすすめのオリーブは、イバラ グリーンオリーブだ。おすすめのポイントは、種抜きタイプなので、そのまま食べてもよいし刻むだけで調理に使えるところ。ビンのフタを開けると塩漬けされたオリーブがぎっしりと詰まっている。

使用されているオリーブはスペイン南部のセリビア産の厳選したマンザニーラ種で、サラダやオードブル、カクテルのトッピングにおすすめだ。イバラ グリーンオリーブの内容総量は370gで、固形量は180gだ。開栓後は冷蔵保存し早めに食べるのが美味しく味わうポイントのひとつ。

カルディのオンラインショップで食べた人のレビューをみると、塩味と酸味が絶妙で美味しい、価格が安いので半信半疑で買ったが美味しくて驚いている、お気に入りのオリーブに出会えた、そのまま食べても美味しいのでストックしているといった声があった。イバラ グリーンオリーブは、かなり評判の高い商品のようだ。

2. カルディでおすすめのオリーブ【カルディオリジナル ブルスケッタ ザク切りオリーブ】

次に紹介するカルディでおすすめのオリーブは、カルディオリジナル ブルスケッタ ザク切りオリーブだ。おすすめのポイントは、ビンからザク切りオリーブを出して、そのままトーストしたパンにのせるだけでおしゃれなブルスケッタを味わえるところ。ザクザクとしたオリーブの食感やバジル・ガーリック・アンチョビの味わいを楽しめるのも、おすすめしたい理由のひとつだ。

バケットにのせてブルスケッタの具やチャーハン、パスタソースに入れても美味しいという。カルディオリジナル ブルスケッタ ザク切りオリーブの内容量は120gで、種類はグリーンとブラックの2種類がある。

3. カルディでおすすめのオリーブ【ネーリ 種なしグリーンオリーブ】

次に紹介するカルディでおすすめのオリーブは、ネーリ 種なしグリーンオリーブだ。おすすめのポイントは、2連のスタンドパックに入っており、切り離せるので必要な量を使えること。また種なしで刻んだりスライスしたり、幅広く使用できるのもおすすめしたい理由のひとつだ。

おすすめする食べ方は、パスタやピザ、サラダ、つまみなど。塩加減が絶妙なので、そのまま食べても美味しいという。ネーリ 種なしグリーンオリーブの内容量は100gだ。カロリーは100gあたりで150kcalである。

実際に購入して食べてみると、種なしなのでそのままパクッと食べてもよいしマリネにしても美味しい。何より2連のスタンドパックなので1つのみを使いきり、もう1つは開封せずに保存できるのが嬉しいポイントだ。

4. カルディでおすすめのオリーブ【イタリア フレッシュオリーブ】

最後に紹介するカルディでおすすめのオリーブは、イタリア フレッシュオリーブだ。おすすめのポイントはシチリア産のオリーブを使用し、乳酸発酵していない新漬け製法で作られており、ジューシーでオリーブ本来の味を楽しめるところ。ワインのおともやサラダのトッピングにおすすめだ。

イタリア フレッシュオリーブの内容量は80gだ。カルディのオンラインショップで食べた人のレビューをみると、塩味が強過ぎずフレッシュで美味しい、つまみにはこれとナッツがあればよいという声があった。カルディのオリーブの中でも人気がある商品のようだ。

結論

カルディでおすすめのオリーブを紹介したが、これまでオリーブを食べたこともなければ料理に使用したこともない人もいるだろう。カルディにはほかにもアンチョビ入りや、ホワイトチーズ漬けのオリーブなども販売されている。皆さんもいままで作ったことのないオリーブを使用した新たな料理に挑戦してみてはいかがだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ