このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カルディ】のおすすめのカレールー3選!きっとおかわりしたくなる?

【カルディ】のおすすめのカレールー3選!きっとおかわりしたくなる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年12月20日

カルディでは、さまざまな種類のカレールーが販売されているが、選ぶのに困る人もいることだろう。そんな人に向けて、カルディの中でも特に人気を集めている、おすすめしたいカレールーを厳選して紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カルディでおすすめのカレールー【カルディオリジナル 大人のためのカレールー】

最初に紹介するのは、「カルディオリジナル 大人のためのカレールー」だ。おすすめのポイントは、カレーを食べると重たさを感じるようになった大人のために、硬化油を一切使用せず脂質を5%に調整しているところだ。味わいやコクは十分に感じられ、よく炒めた玉ねぎにりんごやトマト、にんじんを加え独自でブレンドしたスパイスをあわせて仕上げている。

作り方は、肉を炒めて一旦取り出し、玉ねぎを炒めしんなりしたら肉を戻す。次に水を加えてひと煮立ちさせ、煮立ったら一旦火を止めて大人のためのカレールーを加え再び火をつけ、とろみがつくまで煮込んだら完成だ。

カルディのオンラインショップで実際に作って食べた人のレビューをみると、「一般的なカレーよりサラサラしているが、あとをひく辛さを感じる大人の味」といった声があった。油を重く感じるようになった人や油の摂りすぎが気になる人におすすめしたいカレールーだ。

2. カルディでおすすめのカレールー【カルディオリジナル 直火焼きカレールー】

次に紹介するのは、「カルディオリジナル 直火焼きカレールー」だ。おすすめのポイントは、選び抜かれた香り高いスパイス・フルーツ・野菜を使用し、隠し味にヨーグルト・チャツネを加え、少量ずつ直火で焼きあげているところ。カルディによると直火の釜でカレールーを作ると、大量生産はできないらしい。時間をかけてじっくりと焼きあげながら、ルーの味・香り・色に気を配っており、ほかでは味わえない美味しさや深いコクを楽しめる。

作り方は、少し焦げめがつくまで炒めておいた肉と、スライスして炒めた玉ねぎとにんじんを鍋に入れ水を加えて煮込む。煮立ったら火を止め、カルディオリジナル 直火焼きカレールーを加え、とろみがつくまで煮込めば完成だ。

カルディのオンラインショップのレビューをみると、「カレーが好きで味にうるさい夫がおかわりしたうえ次の日も食べたいといった」、「このルーで作ったときだけ夫がおかわりする」という声があった。カルディオリジナル 直火焼きカレールーは、カレー好きな男性にも評判がよいようだ。

3. カルディでおすすめのカレールー【メープロイ タイカレーペースト】

最後に紹介するのは、「メープロイ タイカレーペースト」だ。名前のとおりペーストタイプのカレールーで、おすすめのポイントは甘口のイエローカレー・中辛のレッドカレー・辛口のグリーンカレーの3種から好みに合わせて選べるところ。カレールーに具材とココナッツミルクを入れて煮込むだけでOK。簡単に完成するのも嬉しいポイントだ。カルディいわく、カレーのほかに肉の下味付けや炒め物にもおすすめだという。

カルディのオンラインショップでレビューをみると、「煮込む時間は少ないのに美味しいカレーができあがる」、「本格的な味なのでいつもメープロイ タイカレーペーストのグリーンカレーを使っている」、ネットをみると「グリーンカレーを使っている人が多いので気になって購入したらめちゃくちゃ美味しかった」といった声があった。カルディのメープロイ タイカレーペーストは、とくにグリーンカレーの人気が高いようだ。

結論

カルディでおすすめのカレールーを紹介した。紹介した以外にお子さん向けのオリエンタルマースカレーや、愛知県の米を使用した米粉カレールウ、フレークタイプの奄美特産熟成カレーなど、カルディではさまざまなカレールーが販売されている。気になる人は、ぜひカルディに足を運んでもらいたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ