このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【業務スーパー】のカレー粉が万能!おすすめ商品と簡単アレンジ料理

【業務スーパー】のカレー粉が万能!おすすめ商品と簡単アレンジ料理

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年12月18日

料理のアクセントや隠し味としてもよく使われるカレー粉。しかし、カレー粉を使った料理といわれても、あまり思い浮かばない人も多いのではないだろうか。そこで今回紹介したいのは、業務スーパーで購入できるおすすめのカレー粉と簡単なアレンジ料理だ。カレー粉は使い方次第でいろいろな料理に活用できるので、ぜひチェックしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 業務スーパーで人気の【C&A CURRIE POWDER GOLD】

業務スーパーにはカレールウやレトルトカレーなど、さまざまな種類のカレーが置かれている。カレー粉は普段から購入しているという人は少ないと思うが、C&A CURRIE POWDER GOLDは安くて万能なカレー粉なのでぜひ購入してほしい商品だ。100g入って約360円という安さも魅力の1つ。
カレー粉は一気に大量に使うものではないので、1つ購入しておけばしばらくは使えるだろう。缶タイプなので使いたいときに使いたい分だけ取り出して使うことができ、フタをしっかり閉めておけば湿気で固まってしまう心配も少ない。フタを開けたら清潔なスプーンなどですくって取り出そう。カレーの風味が強く、フタを開けた瞬間に独特の香りが漂ってくる。たくさん入れると辛くなってしまうので、様子を見ながら使うようにしよう。

2. 【ハチ食品 純カレー粉】は手軽でおすすめ

缶のカレー粉は量が多すぎると感じる場合は、ハチ食品が製造している小瓶タイプのカレー粉がおすすめ。量が少ない分、価格も安いので初心者でも購入しやすい商品だ。15g入って約80円で購入でき、サイズが小さいので収納場所にも困らない。また、詰め替え用が30g入って同じ値段で売られているので、2回目以降はよりお得に購入できるのも嬉しいポイントだ。塩などのように手軽にふりかけて使えるので、食べている最中で味を変えたいときにも便利。

3. カレー粉を使うだけでカレーが本格化!

カレー粉はカレーに使うスパイスとして有名だが、いつものカレーにちょっぴりカレー粉を加えるだけでグッと本格的になる。
野菜や肉を炒める際に、ニンニクやショウガとともにカレー粉を加えて炒めると香りが増して美味しくなる。弱めの火でじっくりと炒めるのがポイントだ。カレー粉は焦げやすいので、しっかりかき混ぜながら炒めよう。ニンニクやカレー粉の香りが立ったら水を加え、野菜が柔らかくなるまで煮てからカレールウを加えれば完成。
カレールウ1箱あたり、カレー粉を大さじ1~2程度入れるとよい。あまりたくさん入れるとスパイシーさが強くなるので、辛いのが苦手な人は少なめからチャレンジしてみよう。

4. カレー粉を使ったおすすめアレンジ料理

カレー粉は50~100g程度で売られていることが多く、最後まで使いきれるか心配な人も多いはずだ。そこで、カレー粉を使った簡単なアレンジレシピを紹介する。

キャベツのカレー炒め

好みの大きさに切ったキャベツを軽く炒め、カレー粉と醤油で味付けするだけで完成。ほかの野菜や肉を加えても美味しい。ごはんのおかずや弁当の1品としてはもちろん、ホットドッグの中に入れるのもおすすめだ。

カレーピラフ

いつものピラフに、ちょっぴりカレー粉を加えるだけで簡単にカレーピラフが作れる。最初にカレー粉を炒めておけば、よりカレーの香りが感じられるだろう。

カレー風味のポテトサラダ

ポテトサラダにカレー粉を加えても美味しい。カレーはマヨネーズとの相性がよいので、混ぜ合わせてカレーマヨソースを作ればいろいろな料理に活用できる。鶏肉にもみ込んで焼けば、簡単にカレー風味のチキンソテーが作れる。

結論

カレー粉は上級者向けの調味料というイメージがあったが、じつは手軽に使える万能調味料だと分かった。使える料理の幅も広く、アレンジ次第でいろいろな料理が作れそうだ。カレーに加えるのはもちろん、さまざまな食材と合わせてみるのも面白いだろう。これまでカレー粉を使ったことがない人も、ぜひチャレンジしてみてほしい。
※価格は執筆日時点での情報となります。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >