このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【業務スーパー】でおすすめのおつまみ4選!自宅飲みにぴったり!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年12月27日

お酒を飲むとき、必ずといっていいほど欲しくなるのがおつまみだ。おつまみには塩辛いものや甘いものなどいろいろな種類があるが、たくさん用意しようと思うと意外とお金がかかってしまうもの。そこで今回は、業務スーパーで購入できる格安おつまみを紹介したい。そのまま食べられる手軽なものから、ちょっとアレンジするだけで美味しくなるおつまみまで幅広く紹介するので、お酒好きの人はぜひ参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 業務スーパーの揚げるだけのおすすめおつまみ【えびせんべい】

業務スーパーのおつまみとして人気があるのが、龍蝦片という難しい名前で売られているえびせんべい。中を開けてみると、ピンク色の丸いプラスチックの板のようなものが出てくる。これを高温の油で揚げると、居酒屋やカラオケ店などでよく見かけるふんわりとしたえびせんべいになるのだ。ほんのり塩味が付いていて、サクサクとした軽い食感のえびせんべいはおつまみにピッタリ。油に入れると数秒で膨らむので、短時間で作れるのも魅力だろう。

そのままでも美味しいが、カレー粉をふりかけたり好みの味付けをしたりしても美味しく食べられる。227gで約110円という驚きの安さも魅力の1つだ。1箱あればかなりの量のえびせんべいを作れるので、家に常備しておくと便利。

2. 業務スーパーなら格安!【缶詰シリーズ】

最近ではいろいろな種類の缶詰が発売され、おつまみとしても人気が高い。業務スーパーにもさまざまな缶詰が売られている。ほかのスーパーよりも安いことが多いので、まとめ買いしてストックしておこう。定番のさば缶は水煮や味噌煮などが売られていて、1缶100円程度で購入できる。ほかにも、オリーブの缶詰やオイルサーディンなど、海外の缶詰も多く取り扱っているのが特徴だ。

開けてすぐに食べられる缶詰は非常食としても役立つので、いくつか購入しておくとよいだろう。サーモンやレバーなど、ちょっと珍しい缶詰もあるのでいろいろチェックしてみるのもおすすめだ。

3. 業務スーパーのおつまみの定番【枝豆】

おつまみの定番といえば、枝豆を思い浮かべる人が多いだろう。業務スーパーにはさやから取り出した豆だけを冷凍したタイプと、さやごと冷凍されているタイプの2種類の冷凍枝豆が売られている。
茹でてから冷凍されているので、自然解凍や流水解凍などで食べられる商品もある。価格も安く、500g入りで160~210円程度で購入できる。さや付きのもののほうがやや安いが、お得感があるのは豆だけを冷凍したむき枝豆だろう。さや付きのものは味付けがされていないものと塩味がついたものがあり、豆だけのタイプは味が付いていないので、好みで使い分けるのがおすすめ。

4. 業務スーパーの5本入りから50本入りまで!【冷凍焼鳥】

業務スーパーの冷凍焼鳥は、冷凍商品の中でも人気の高い1品。5本入りの少量パックから50本入りの大容量パックまで取り扱っているので、自分の好みや用途によって買い分けられるのが嬉しいポイント。5本入りのタイプは約170円で購入でき、味付きの加熱済みのものと未加熱の生のものがある。味付きのタイプはレンジで加熱すればすぐに食べられるので、手軽でおすすめだ。タレは甘めだがしっかりとした味わいで、おかずとしてもおつまみとしても使える。

50本入りのタイプは味付きのものと味なしのものがあるので、好きな味付けをしたい場合は味なしを選ぶとよいだろう。価格も5本入りより割安で、1000~1500円で購入できる。箱に入った50本入りの焼鳥はスチーム加工後に冷凍されているので、レンジで温めるだけで食べられる。焼き色を付けたいときはフライパンかトースターで調理するのがおすすめ。

結論

自宅でお酒を飲むとき、意外と高くついてしまうのがおつまみ代。安く済ませたいときは、ぜひ業務スーパーのおつまみをチェックしてみてほしい。種類が豊富なのはもちろん、美味しくて安い商品がたくさんあるので見ているだけで楽しくなるだろう。※価格は2019年12月時点の情報
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ